エミレーツCA採用試験ホントは「面接官はあなたのココをみてる!」

Sponsored Links



こんにちは!さくらです。

前回はエミレーツ航空のCAの友人に最終面接で聞かれた質問を書きました。

今回はその続き。

面接官は受験生の何を見ているか?

それについて書いていこうと思います。

ここに書く内容はさくらが実際にCAをしている友人に聞いた話ですが、
毎年面接形式や質問内容が同じとは限りません。

参考程度に呼んでくれれば嬉しいです^^

CA採用試験の間、面接官がずっと見ていたこと

前回の記事で書いた、輪になって右隣の人の情報を聞きだし、発表するミッション。
このページを始めて読む人はココから読んで下さいね

全て書きます!エミレーツCA採用面接「聞かれた質問」大公開

2018.05.18

面接官がここで見てるのは英語力や笑顔だけじゃないんです。

みんな自分の発表のために、まず自分が右隣の人に質問したい。

けど、右隣の人も同じ気持ちだから、左の人に聞かれて答えるより、自分も右隣の人に質問したい。

そんな受験生の心理を知りつつ面接官は

「時間内にミッションを完了させつつ、同僚にも協力できるかどうか」を見ています。

CAの仕事は時間勝負。
上空なら着陸前にミールサービスや安全確保の仕事を完了しなくてはいけません。

自分が絶対にやらなきゃいけない仕事も、チームとして助け合ってやらなきゃいけないことの両方があります。
そこをどうバランスをとってこなすかを見ていると思います。

お客様からも「お腹が痛い」というお客様の対応をしてる時に「トイレから異臭がする」って報告が同時に現れたり、1回のフライトで沢山のお客様に話しかけられます。

マルチタスクをどうこなすかを見ているんでしょうね。

合格者の人達は、先に横の人の質問に答えてから、自分の質問をした人が多かったです。

また2次面接でのディスカッションも

\

「初めて会った人達と、時間内にどう結果を出すか」を面接官は見ています。

エミレーツ航空は「チームワーク」をとても重要視するエアライン。

そしてCAだけで1万人以上いるので毎回知らないメンバーもいます。

初めて会う同僚と、すぐにコミュニケーションをとれるか、気持ちよく協力しあえる人かチェックされています。

最後に

1次試験、2次試験ともに、発表される内容よりも

「チームの中でどう働くか」を見られてるんですね。

疲れと緊張の中での「笑顔と身だしなみ」も常にチェックされています。

最終面接は「真っ赤な口紅を付けてくるように」と言われます。
これも重要。
エミレーツ現役のCAさん達が使ってる口紅も教えてもらったので後日アップしますね^^

余談ですが、昔は最終面接で英字新聞を読み上げさせる項目がありました。

読み上げさせた後に「見ないで要約して」って・・・ドSですね、苦笑

受験生は緊張の中、綺麗に読もうとするので緊張で内容なんて覚えてない。

もちろん、面接官もそれが狙い。

そこで見られているのは「人に見られている緊張の中、困難をどう克服するか」

パニックにならずに落ち着いて対処できた人が受かっていたみたいです。

これってCAにとってすごく重要な要素だと思います。
クレーム対応から緊急事態への対応まで、落ち着いて解決しなくてはいけません。

合格者の中には「全く頭に入っていないので、もう一度読ませて下さい」と
正直に頼んで、見事合格した人もいます。

これは緊張しますよね。涙。
もしも、さくらがこれをさせられたら泣きますw
英字新聞なんて呼んだことないしパニックになると思います。
合格者の人たちスゴイですね☆

エミレーツは、英語でコミュニケーションが取れるのは最低条件ですが、
英語が流暢じゃなくても「その人の性格」を見ています。

パーソナリティをみられてるんですね^^

こればっかりは、偽れない。
だからもう、自分らしくありのままで行くのが一番だと思います。笑

当日は必死だと思いますが、頭の片隅においておくだけでも違うと思います^^
参考にしていただければ幸いです。

ドクターソワ 口コミ うそ