ANAの訓練中のお給料ってどのくらい


ANAの既卒の合格が発表されたようですね。
さくらがCAに内定してすぐに疑問に思った事は訓練中のお給料。
これがよくわからなかった。
ANAとJALの両方のCA仲間に聞いてみました。

CA訓練中のお給料っていくら?


CA仲間に聞いてみると
皆「全然思い出せないけど、安かったのだけは覚えてる!」と
奇跡のように似た文章がかえってきました。
さくらも国内の航空会社で働いていました。
訓練中のお給料について聞かれたらみんなと同じように答えます^^
ざっくりとしか思い出せず申し訳ないです。
飛び始めてからはグッと上がったのは覚えています。
JALとANAで驚く程の違いは無いですが、
ANAの客室乗務員の募集要項には
給与 月額178,984(4年生大学卒。一律手当を含む)
JALは初任給184,000円とありました。
フライトを始めたらここにステイ費とフライト時給が足されます。
訓練中はフライト時給が付かないので、これより高い事はないと思った方が良いです。

さくらからのアドバイス

フライトさえはじまればそこまで生活が苦しい事はないです。
ボーナスもでるし福利厚生も良い。
ただ訓練中は20万円を切るのに、
お弁当が出ないので毎日コンビニでご飯を買うし、
夜ご飯も勉強で忙しいから作らずファミレスで外食したりしてたらあっという間に無くなりました。笑
また制服でも自分で買わなきゃいけない物も沢山。
ストッキング、ケアセット用品、メイク道具、
ステイが始まれば揃えなくちゃいけないものが沢山。
持ち運び用のシャンプーリンス、クレンジング、洗顔、ステイ先用の服や靴。
今ある服を着まわそうとしても、雪国や南国リゾートまでいくので何かしら必要になることがあります。
なので理想は訓練中の2ヵ月分の家賃と生活費は用意しておいた方が安心です。
そしてフライトが始まったら揃えなきゃいけない物についてかきましたが、
さくらは徹底的に節約しました。
それについてもまた具体的な方法をかきますね。
続く