脇汗を止める方法 デトランスアルファ

【デトランスアルファ】元CAの私が辛い脇汗を止めた方法※メンズにも

初めてこのブログを見て下さった人は是非「ブログの説明書」を読んで下さい♡ こんにちは!さくらです。 今日は、捨て身の暴露で、【脇汗】事情をお話します(;^ω^)   具体的には、 私がCA時代、先輩に教わった「脇汗を止めるアイテム」について。   以前、CAの「足の臭い対策」についてTwitterで紹介しました。 CA時代、15時間フライトを終え、 パンプスを脱ぐと、、、 フローラルの臭いは決してしません🙅‍♀️ 人間だもの&# ...

ReadMore

日本人の特徴

外国人CA達に言われてた、日本路線の【怖い特徴】

初めてこのブログを見て下さった人は是非「ブログの説明書」を読んで下さい♡ こんにちは!元CAのさくらです。 私が外資系CA時代、外国から日本へ乗務する前、   外国人パーサーが、 外国人CA達に伝えていた、 「日本線(日本人)の特徴・注意点」について紹介します。   CA達は、フライト前にブリーフィングといって、事前ミーティングをします。   ブリーフィングでは、CAの担当ポジション、知識の確認など、各社いろいろな項目を確認します。   私が勤めていたエアラインは、 ...

ReadMore

飛行機 味覚 高度

上空(飛行機の中)では味覚が鈍る?元CAが解説します

初めてこのブログを見て下さった人は是非「ブログの説明書」を読んで下さい♡ 今日は、飛行機の中では、味覚が鈍るか?について紹介します。   私が訓練中に、雑談として教官から教わった話をシェアしたいと思います。 目次・見たい所をクリック1 飛行機の中だと味覚は変わる?2 上空1万メートル「0.8気圧」て、どのくらい?3 上空を再現?!シンガポール航空の試食用【減圧室】4 ルフトハンザ航空の味付け戦略5 墜落に備え【機内食は高カロリー】って本当?6 最後に 飛行機の中だと味覚は変わる? 結論から言うと ...

ReadMore

ドクターソワ 効果

【ドクターソワ】美容大好きCAが効果に感動した美容液セット

初めてこのブログを見て下さった人は是非「ブログの説明書」を読んで下さい♡ 今日は、CA時代から好きなスキンケア【ドクターソワ】について紹介します。   先日、パンプスを抜いだ後の「足の臭い対策」について、ツイートしましたw CA時代、15時間フライトを終え、 パンプスを脱ぐと、、、 フローラルの臭いは決してしません🙅‍♀️ 人間だもの☘ CAになって初めて知った悩みだった😫㊙️&# ...

ReadMore

タイ航空 エアバス380

エアバス380※乗り心地ならぬ「CAの働き心地」を勝手にレポ

初めてこのブログを見て下さった人は是非「ブログの説明書」を読んで下さい♡ こんにちは!さくらです。 今日は2階建て飛行機「エアバス380」について紹介します。   エアバス380は、CAとしても、乗客としても何度も乗らせてもらった飛行機です。   普通に【エアバス380】の乗り心地を、書こうかと思いましたが、 せっかくなので 「CA時代の感想や体験談」も紹介してみる事にしました!   目次・見たい所をクリック1 そもそも、A380(エアバス380)とは?2 CAとしてA380 ...

ReadMore

CA おすすめ 海外旅行

国際線CA時代「感動した国」TOP3※海外旅行におすすめ

初めてこのブログを見て下さった人は是非「ブログの説明書」を読んで下さい♡ 今日は、CA時代、世界をステイした中で、おすすめの国を紹介します。   CA時代は仕事のステイや、乗務員の割引チケットで色々な国に行きました。   70都市くらいは行ったと思います。 ※現在カウント中。   パスポートに出入国のハンコがいっぱいになり、増刷したほど。 乗務の時は,ハンコが免除される国が多かったので、休日の旅行でいっぱいになりましたw   世界各国、どの国も、本当に違った良さがあ ...

ReadMore

CA辞めたい

CA達が【航空会社を退職する理由】元国際線CAの体験記

初めてこのブログを見て下さった人は是非「ブログの説明書」を読んで下さい♡ 今回は、CAが仕事を辞める理由について紹介します。 CAと言っても、全世界中のCAについて知ってる訳ではありません。笑 私や、私が実際に知っているCAさん達についてのお話として聞いて下さいね。 では、紹介していきます。   目次・見たい所をクリック1 CAが仕事を辞めた理由2 CAに多い退職理由①結婚3 CAの退職理由②体が限界4 CAに多い退職理由③「ストレス」 CAが仕事を辞めた理由 結婚 転職 体が限界になった 旦那 ...

ReadMore

CAになるには,スクール

CAになるにはスクールに行くべき?元客室乗務員の本音

初めてこのブログを見て下さった人は是非「ブログの説明書」を読んで下さい♡ 今回はCAになるために【CAスクールに行くべきか】について書いてみますね   目次・見たい所をクリック1 CAになるにはCAスクールに行くべき?2 CAスクール※CA達の本音を暴露3 CAさくら自身はスクールに行ったか?4 CAスクールに通うメリット・デメリット5 私のCAスクール活用法6 まとめ・結論 CAになるにはCAスクールに行くべき? CAになりたい人がCAスクールに行くべきかどうかの答えは、   経済的 ...

ReadMore

CA 客室乗務員の志望動機

CA受験【志望動機】私が通過したエントリーシートの文章

初めてこのブログを見て下さった人は是非「ブログの説明書」を読んで下さい♡ CA受験最初のステップ「志望動機」について私の体験を紹介します。   CA受験に関しては、航空会社の面接官が合格を決めるものです。   「これをすれば絶対内定!」という方法はありません。     ただ、私がCAを目指していた頃、内定した先輩CAさん達の情報はすごく聞きたかった。   そこで、私が実際にエントリーシートに書いた【志望動機】を書いてみる事にしました。   実際め ...

ReadMore

客室乗務員 資格

客室乗務員になるのにおすすめの資格はある?元CAが解説

初めてこのブログを見て下さった人は是非「ブログの説明書」を読んで下さい♡ こんにちは!元国際線CAのさくらです。   今日は、CA内定に、有利な資格はあるのか?について紹介します。   インターネット上では、色々な情報が溢れています。   現役CA時代、同期CAたちとインターネット上の【CAに関する情報】を読んでて、   「ん?私達その会社のCAだけど、そんな情報は本当じゃないよね」   と何度も思った経験があります。   今日は、「客室乗務員に ...

ReadMore

CAになるには身長は何センチ必要?元CAが解説します

初めてこのブログを見て下さった人は是非「ブログの説明書」を読んで下さい♡

CA,身長,キャビンアテンダント,客室乗務員

今日はCAの身長について紹介します。

 

はじめにお伝えしたいのは、

身長の高さや低さは、自分で好きに選べません。

低いから悪いわけでは全っくなく、個性だと思います。

 

ただし、CA受験に身長が関係あるのは事実です

募集要項に書かれているほど。

 

そこで、CAになりたい人に向けて、私のCA就活の経験を紹介しています。

決して、身長が足りない事が悪いとの偏見ではないので、気を悪くしないでくださいね。

CAになるには身長は何センチ必要?

CAになるために必要な身長の高さは、

航空会社によって違います。

 

多くの航空会社の【客室乗務員の募集要項】に身長規定が書いてあります。

 

メモ

また、身長の計測方法も「身長を計る方法」と「アームリーチ」の2種類があります。

 

アームリーチは、壁の高いところにテープを貼って、そこに届けばOKというテスト。

 

では実際に各航空会社の身長規定はアームリーチについて紹介します。

 

日系CAになるには身長は何センチ必要?

JALやANAは、

募集要項に身長についての記載がありません。

。。。と、

ここで終わってしまうのは不親切だと思うので、

私が見たJALやANAの、CA内定者さん達の身長を紹介します。

 

私が見た日系CAさんの身長は、155㎝~170㎝台くらいの身長の人が多かったです。

 

ちなみに、私が実際にお会いした中で、1番小柄なCAさんは150㎝位の方だったと思います。

 

次に外資↓↓

外資CAになるには身長は何センチ必要?

外資のエアラインは、身長について明記されてる会社が多いです。

シンガポール航空158㎝以上
マレーシア航空158㎝以上
タイ国際航空160㎝以上
ガルーダインドネシア航空160㎝以上
フィリピン航空女性160㎝以上/男性167㎝以上
ベトナム航空160㎝以上
エバー航空160㎝以上
チャイナ160㎝以上 もしくはアームリーチ
べトジェット女性160cm〜175cm/ 男性170cm〜185cm
中国東方航空女性163cm~175cm/男性 173cm~185cm
KLM158㎝以上190cm以下
フィンランド航空160㎝以上
アリタリア航空160㎝以上
カタール航空女性157.5㎝以上/男性 168cm以上※アームリーチも有
エミレーツ航空160㎝以上※アームリーチも有

※最新情報は変わってる可能性があします。

詳しくはご自身で確認なさってくださいね。

 

元CAの私の身長

CA,身長,キャビンアテンダント,客室乗務員

私の身長は160㎝です。

時々、背中をピーーーんのばして身長測定をすると、

161㎝になる奇跡が起きます。w

 

アームリーチに関しては214㎝の高さくらいまで、ギリッギリ届きます。

アームリーチは最初は210㎝も届かなくて、家で何度も練習をして、どんどん高く伸ばせるようになりました。

 

採用試験で身長はいつ計られる?

JALやANAは、最終面接の後に、身長を計られました。

日系は身長に厳しいイメージはありませんでした。

 

外資の場合、面接初日に計測する会社が多かった。

外資は、初めに身長という「変えようのない事実」でふるいにかけてた感じでした。

 

ただし、

極端に身長が低いか高いかは、見れば分かるので、日系も早い段階でチェックされてるとは思います。

 

CAに身長が必要な理由

客室乗務員に身長の高さが必要な理由は、

1番の理由は「保安要員」としての業務に必要だから。

 

私個人の感想ですが、

私が1番 CA業務で、身長が必要だな ..と思ったのは「ドア操作」

 

私がいた 日系は、CAがドアの開閉はしませんでした。

(緊急脱出の時はもちろんCAがあけます)

日系時代は、全てグランドスタッフさんがPBB(ボーディングブリッジ側)から開けてくれました。

だから、日系は身長に厳しくないのかな?と想像してみたり・・・。

 

一方、

外資の時は、毎便、

CAが重た~~~いドアを開けたり、閉めたりしていました。汗

 

この時、片手は飛行機についてる取っ手を握り、もう片方の手をのばしてドアをしめるのがルール。

身長が低いと手が届きません。

 

手が届いても、ぴんぴんに伸ばしてると力が入りませんでした。

 

どういう場面か説明するのにぴったりな動画がありました。

 

下の動画の13秒あたりでCAさんがクローズしてる姿の事です。

 

手の長さ、体の大きさが足りないと、飛行機のドアが引っ張れないんです。

 

私も身長はギリギリだったので、毎回手を大きく伸ばして、頑張って閉めていました。汗

※音量注意です。陽気なミュージックが流れますw

ドア操作をする度に、「もっと身長が高かったらな~」と思っていました。

 

こちらは3分10秒あたりで、タイ航空のCAさんが飛行機のドアを開けています。

実際、CAとして働いて身長は必要だった?

正直な感想を書くと、

CAとして働く中で、

 

身長が高いほうが便利な場面は、毎便のようにありました。

 

代表的な場面を紹介します。

【頭上の物入れ】を閉める時

CA業務で何万回としたのが、頭上の物入を閉める作業。

 

これを閉める時に、

身長が高いと、手のひらはしっかり上について、足は両足を踏ん張って、閉める事ができます。

 

一方私は、

身長がギリギリなので、背伸びをして、体を斜めにして、片手に力を込めて閉めていました。

腰痛の原因ですね。汗

 

離着陸前【頭上の物入れ】が閉まってるか確認時

CA,身長,キャビンアテンダント,客室乗務員

これも、超~~~~大切な業務。

離着陸前には必ず、客室が安全に離着陸できる状況かを確認します。

 

客室とギャレーが安全な状況になった事をパーサーに伝え、それが機長に報告されてからしか離着陸はできません。

 

この安全確認の中で、大切な確認事項の一つが、

頭上の物入れが、キチンと閉まってるかの確認です。

 

離着陸時に、上の物入が開いてしまうと、中からスーツケースが落ちてきてお客様の頭を直撃します。

 

そんな事にならないよう、しっかりしまっているかを確認します。

 

実際に、上の物入れに触って、しまってるかを確認するCAさんがほとんどでした。

背の高い外国人CAさん達は余裕で触りながら歩いていました。

 

私のように、手が届かないと、座席下のステップに上って閉まってるか確認しなくてはいけません。

ピンク色の矢印で示したのがステップ↓↓
飛行機 座席したステップ

ステップにいちいち上ってると時間がかかるので、指先に力を込めて、つま先立ちでしっかり確認していました^^

 

ギャレーで上のコンテナ内の物を出す時

CAになるには身長は何センチ必要?元CAが解説

CA業務の中で、忙しくなるのがミールサービス中。

飛行機のギャレーにはあちこちに色々な備品が閉まってあります。

 

ギャレーでは、頭の上にもコンテナが設置され、その中に乗務で必要な物が入っています。

 

これがですね。。。背が高いと、簡単に届いて、仕事がサクサク進みます。

 

私は、コンテナを一旦出して、その上に乗って中の物と取り出してました。

まあ、その作業もなれると早くなって行きますが^^

 

背が低い人は諦めるべき?

初めにも書きましたが、身長に関する規定や厳しさは会社によって違います。

募集要項に身長制限がなければ、絶対トライ!

JALやANAが募集要項に身長についての規定がない事は上でも書きました。

それだけチャンスをくれているんだ!と私なら思います^^

 

応募条件に、身長に関して明記されていないエアラインなら、

自分が何センチでもトライするべきだと思います。

 

 

一説によると、小型機を中心に運航しているLCCだと、身長規定はフルキャリアより緩いと聞いた事があります。

 

アームリーチの会社はチャンス!

そしてアームリーチに関しては、私は最初は全然届きませんでした。

そこで諦めていたら、私はCAになっていません。

 

ストレッチをしまくって、徐々にアームリーチに届くようになりました。

 

だから、アームリーチを実施してるエアラインを受ける人は是非諦めないで欲しいです。

 

今高校生や10代ならまだ伸びる!

これを読んで下さってる人で、

もし10代の方が居たら言いたいw

 

「その成長ホルモン下さい!」w、

ではなく

「まだ身長を伸ばせると思います!!」

 

そのためには、体に悪い事は厳禁です。

夜はしっかり寝て、運動して、栄養をしっかりとって伸ばしてください。

 

身長が3㎝違うだけで、きっとCA受験や乗務で良い事増えますよ\(^o^)/

 

最後に

このページを読んで、

CAになりたいのに小柄な方が見たら、ご気分を害してしまったかもしれません。申し訳ありません。

 

ただ身長に関しては、本当によく質問を頂く内容なので、記事にさせていただきました。

 

最後に強調したいのは

  • 日系はそこまで身長に厳しくない
  • 外資は厳しめ
  • アームリーチは練習で伸びる
  • 今10代ならまだ伸ばそう!

です。

 

長くなりましたが、最後まで読んで下さってありがとうございました。

 

質問などあれば、Twitterでコメントしてください。←Twitterはよく読むので気付くので^^

 

これからCAを受験なさる方々、頑張って下さいね。

 

-CA受験, 元CAの本音

Copyright© sakura blog♡ , 2020 All Rights Reserved.