脇汗を止める方法 デトランスアルファ

【デトランスアルファ】元CAの私が辛い脇汗を止めた方法※メンズにも

初めてこのブログを見て下さった人は是非「ブログの説明書」を読んで下さい♡ こんにちは!さくらです。 今日は、捨て身の暴露で、【脇汗】事情をお話します(;^ω^)   具体的には、 私がCA時代、先輩に教わった「脇汗を止めるアイテム」について。   以前、CAの「足の臭い対策」についてTwitterで紹介しました。 CA時代、15時間フライトを終え、 パンプスを脱ぐと、、、 フローラルの臭いは決してしません🙅‍♀️ 人間だもの&# ...

ReadMore

日本人の特徴

外国人CA達に言われてた、日本路線の【怖い特徴】

初めてこのブログを見て下さった人は是非「ブログの説明書」を読んで下さい♡ こんにちは!元CAのさくらです。 私が外資系CA時代、外国から日本へ乗務する前、   外国人パーサーが、 外国人CA達に伝えていた、 「日本線(日本人)の特徴・注意点」について紹介します。   CA達は、フライト前にブリーフィングといって、事前ミーティングをします。   ブリーフィングでは、CAの担当ポジション、知識の確認など、各社いろいろな項目を確認します。   私が勤めていたエアラインは、 ...

ReadMore

飛行機 味覚 高度

上空(飛行機の中)では味覚が鈍る?元CAが解説します

初めてこのブログを見て下さった人は是非「ブログの説明書」を読んで下さい♡ 今日は、飛行機の中では、味覚が鈍るか?について紹介します。   私が訓練中に、雑談として教官から教わった話をシェアしたいと思います。 目次・見たい所をクリック1 飛行機の中だと味覚は変わる?2 上空1万メートル「0.8気圧」て、どのくらい?3 上空を再現?!シンガポール航空の試食用【減圧室】4 ルフトハンザ航空の味付け戦略5 墜落に備え【機内食は高カロリー】って本当?6 最後に 飛行機の中だと味覚は変わる? 結論から言うと ...

ReadMore

ドクターソワ 効果

【ドクターソワ】美容大好きCAが効果に感動した美容液セット

初めてこのブログを見て下さった人は是非「ブログの説明書」を読んで下さい♡ 今日は、CA時代から好きなスキンケア【ドクターソワ】について紹介します。   先日、パンプスを抜いだ後の「足の臭い対策」について、ツイートしましたw CA時代、15時間フライトを終え、 パンプスを脱ぐと、、、 フローラルの臭いは決してしません🙅‍♀️ 人間だもの☘ CAになって初めて知った悩みだった😫㊙️&# ...

ReadMore

タイ航空 エアバス380

エアバス380※乗り心地ならぬ「CAの働き心地」を勝手にレポ

初めてこのブログを見て下さった人は是非「ブログの説明書」を読んで下さい♡ こんにちは!さくらです。 今日は2階建て飛行機「エアバス380」について紹介します。   エアバス380は、CAとしても、乗客としても何度も乗らせてもらった飛行機です。   普通に【エアバス380】の乗り心地を、書こうかと思いましたが、 せっかくなので 「CA時代の感想や体験談」も紹介してみる事にしました!   目次・見たい所をクリック1 そもそも、A380(エアバス380)とは?2 CAとしてA380 ...

ReadMore

CA おすすめ 海外旅行

国際線CA時代「感動した国」TOP3※海外旅行におすすめ

初めてこのブログを見て下さった人は是非「ブログの説明書」を読んで下さい♡ 今日は、CA時代、世界をステイした中で、おすすめの国を紹介します。   CA時代は仕事のステイや、乗務員の割引チケットで色々な国に行きました。   70都市くらいは行ったと思います。 ※現在カウント中。   パスポートに出入国のハンコがいっぱいになり、増刷したほど。 乗務の時は,ハンコが免除される国が多かったので、休日の旅行でいっぱいになりましたw   世界各国、どの国も、本当に違った良さがあ ...

ReadMore

CA辞めたい

CA達が【航空会社を退職する理由】元国際線CAの体験記

初めてこのブログを見て下さった人は是非「ブログの説明書」を読んで下さい♡ 今回は、CAが仕事を辞める理由について紹介します。 CAと言っても、全世界中のCAについて知ってる訳ではありません。笑 私や、私が実際に知っているCAさん達についてのお話として聞いて下さいね。 では、紹介していきます。   目次・見たい所をクリック1 CAが仕事を辞めた理由2 CAに多い退職理由①結婚3 CAの退職理由②体が限界4 CAに多い退職理由③「ストレス」 CAが仕事を辞めた理由 結婚 転職 体が限界になった 旦那 ...

ReadMore

CAになるには,スクール

CAになるにはスクールに行くべき?元客室乗務員の本音

初めてこのブログを見て下さった人は是非「ブログの説明書」を読んで下さい♡ 今回はCAになるために【CAスクールに行くべきか】について書いてみますね   目次・見たい所をクリック1 CAになるにはCAスクールに行くべき?2 CAスクール※CA達の本音を暴露3 CAさくら自身はスクールに行ったか?4 CAスクールに通うメリット・デメリット5 私のCAスクール活用法6 まとめ・結論 CAになるにはCAスクールに行くべき? CAになりたい人がCAスクールに行くべきかどうかの答えは、   経済的 ...

ReadMore

CA 客室乗務員の志望動機

CA受験【志望動機】私が通過したエントリーシートの文章

初めてこのブログを見て下さった人は是非「ブログの説明書」を読んで下さい♡ CA受験最初のステップ「志望動機」について私の体験を紹介します。   CA受験に関しては、航空会社の面接官が合格を決めるものです。   「これをすれば絶対内定!」という方法はありません。     ただ、私がCAを目指していた頃、内定した先輩CAさん達の情報はすごく聞きたかった。   そこで、私が実際にエントリーシートに書いた【志望動機】を書いてみる事にしました。   実際め ...

ReadMore

客室乗務員 資格

客室乗務員になるのにおすすめの資格はある?元CAが解説

初めてこのブログを見て下さった人は是非「ブログの説明書」を読んで下さい♡ こんにちは!元国際線CAのさくらです。   今日は、CA内定に、有利な資格はあるのか?について紹介します。   インターネット上では、色々な情報が溢れています。   現役CA時代、同期CAたちとインターネット上の【CAに関する情報】を読んでて、   「ん?私達その会社のCAだけど、そんな情報は本当じゃないよね」   と何度も思った経験があります。   今日は、「客室乗務員に ...

ReadMore

悲しすぎたエチオピア線※CA達も泣いた…忘れられないフライト

初めてこのブログを見て下さった人は是非「ブログの説明書」を読んで下さい♡

エチオピア線 フライト 出来事

こんにちは!さくらです。

 

今回は私が経験した、エチオピア線での出来事を紹介します。

 

先日、こんな記事を見ました。

「2015年、インドネシア政府が、中東21ヵ国へのインドネシア人メイドの派遣を、一時的に中止すると発表」

 

理由は、メイドとして働くインドネシア人への人権侵害、人としての尊厳が傷つけられた事件が多発したためだそうです。

政府がそんな措置をとったということは、それだけひどい事が起きていたってことですよね。

 

この記事を読んで、世界で見た色々な場面を思い出しました。

 

その中でも、忘れられないエチオピア人メイドさんとのフライトを紹介させて下さい。

エチオピア線で出会った女性のお客様Dさん


アフリカ大陸のエチオピア行きの便でのお話。

エチオピアは、世界最貧国の1つとされている国。

 

エチオピアに仕事がないから、中東諸国にメイドとして働きに行く若い女性が多くいます。

 

とある日のフライトに、エチオピア人女性の「Dさん」が乗ってきました。

 

まだ年は20歳前後ととても若い。

そして・・・・

Dさんは、目が見えません。

 

ブラインドパッセンジャー(目が不自由なお客様)として、ご搭乗下さいました。

 

エコノミークラス担当のケニア人CAが、親身になってDさんのお世話をしていました。

 

フライトはバタバタと忙しく、食事のサービスにCA達は大忙し。

 

やっと全てのサービスが終わり、そのケニア人CAは、またDさんのところに行きました。

 

サービスがひと段落したら、話したいお客様と会話しに行くのは、よくある光景。

 

そこで耳を疑うような事実を聞いたんです。

機内でお客様から聞いた、悲しすぎる事実

機内での出来事 飛行機

CA達がギャレーで話してると、

ケニア人CAさんが今にも泣きそうな顔でやってきました。

 

ケニア人CAさん

「あのお客様は、メイドとして中東に出稼ぎに来てたそう。

そこで雇い主に叱られて、その結果、失明させられたんだって・・・

もう働けないから、強制的に国に返される途中だって」

 

どうやって失明するに至ったか、経緯も聞きましたが、ここに書くのは控えたいと思います。

※中東でのメイドさんにまつわる悲しいニュースは、検索すれば、日本語でも沢山でてきます。

 

みんな言葉を失ってしまった。

 

私も信じられなくて、思考が付いていかなかった。

私よりも年下の女性が、外国にメイドとして出稼ぎに行き、失明して、今から家族の元にかえるんだ・・・

 

理解の範疇を超えてたのに、泣けてきた。

ギャレーにいたCA達も、みんな泣いていました。

 

重い空気の中、アフリカ人のCAが言いました

「彼女のためにCA達で寄付をしようよ。協力してくれる?」

 

その提案にCA達が「しようしようと」みんな即答!

 

「僕にもさせて!」。。。

と財布から、USドルを取り出した男性がいました。

 

それは、ドア前で私達の会話を聞いていた男性のお客様でした。

 

機内で集まったみんなの気持ち

悲しすぎたケニア線※CA達も泣いた1人の女性のお客様自分達も寄付したいと参加してくれたのは、

ドイツ人男性のお客様。

 

「僕にも寄付させてほしい」と迷わすお金を出してくれたんです。

 

アフリカ人CAは、機内のギャレーをまわり、他のCA達にも寄付を募りました。

 

そしてコックピットにも。

機長たちも、快く参加してくれました。

 

 

そしてアフリカ人CAは、エチオピアに帰るDさんに、お金を手渡しました。

機内にあるお土産などもめいっぱいお渡ししました。

少なからず、Dさんは喜んでくれました。

 

そして飛行機は、エチオピアに到着。

 

CA達は飛行機の出口のところまで行き、Dさんをお見送り。

 

急遽始まった機内で客室乗務員による募金活動。

 

あまりにもかわいそうな話を聞いてすぐに

「彼女にお金を集めよう!寄付を募ろう」

と思い、行動したケニア人CAの行動力を尊敬します。

 

そして率先して寄付をしたドイツ人男性や、クルーたちの優しさにも胸をうたれます。

 

一番書かなきゃいけないDさんへのコメント・・・

それがどうしても上手く書けません。

 

気の毒すぎて、なんて締めくくったらいいのか言葉が見つかりません。

 

Dさんの幸運を願って止まないけど

「どうそこれからの人生はお幸せに」とサラッと書くだけなのも、軽すぎる気がして、何度書いても上手く締めくくれずにいます。

 

CAさくらが見た機内のメイドさん達

さくらが日本にいたときは、外国人のメイドさんを見た事がなかった。

どういうものなのか、想像さえつかなかったです。

 

世界に出てみると、「とても貧しい国」と「裕福な国」がありました。

 

さくらがステイ先で実際に歩いて撮ってきた写真↓


道で生活していた赤ちゃん。

夜もずっとここで寝ていました。

 

「貧しい国」と「裕福な国」とを結ぶ路線に乗務すると、

出稼ぎ労働者の男性やメイドさん達で、エコノミークラスがいっぱいになる時があります。

 

貧しい国から、裕福な国に向けて飛び立つフライトは、これから出稼ぎに行く人達が目を輝かせています。

 

その逆の便は「裕福な国」から「貧しい国」に向けて飛ぶフライト。

 

出稼ぎ先で契約期間の2年~3年1度も帰らず働いてやっと帰国する人たちの便。

 

その便で帰国が嬉しくて満足している人もいるけど、

中には辛い思いを沢山して、心に深い傷を負ってる人を、さくらは実際に見ました。

ここで紹介したエチオピアのDさんもその一人。

 

「日本に生まれただけでとても恵まれている、世界は広い」と学んびました。

 

書きながら、悲しい気持ちになって、うまく締めくくれませんが、長くなってしまったので今回はこの辺で・・・。

 

今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。さくら

-フライト日記

Copyright© sakura blog♡ , 2020 All Rights Reserved.