CA 婚活

CAさんが結婚相手と出会った場所※客室乗務員と出会う方法

初めてこのブログを見て下さった人は是非「ブログの説明書」を読んで下さい♡ こんにちは!さくらです。 以前、「女性のCAはどんな人と結婚してる?」で、 CA達の旦那様について、リアルに紹介しました。   今回は、私が知ってる、CAさん達が「結婚相手と出会った場所や方法」を紹介します。   リアル事情を書くので、 そういう話が苦手な人はスルーして下さいね(;^ω^)   逆に、 「CAと出会いたい」なんて思ってる人 (居なかったらすみません汗)には、 参考になるかもしれません。 ...

ReadMore

CA いじめ 人間関係

CA時代の人間関係※いじめはあった?ドロドロ女社会??

初めてこのブログを見て下さった人は是非「ブログの説明書」を読んで下さい♡ こんにちは!さくらです。   今日は、今まで何度も聞かれた「CA時代の人間関係」についてのお話。 綺麗ごとナシで、本音を書いてみます。   ブログの説明書にも書きましたが、あくまでも私の体験談です。   CAによって、感想が別れると思います。 ではでは、本題に。 目次・見たい所をクリック1 CA時代、いじめはあった?2 CA時代の人間関係「1番辛かった事」3 私が見た日系CAさん達。圧倒的に多かったのは ...

ReadMore

CAメイク ポーチの中身

CA時代からずっと愛用※カバー力抜群!夜まで崩れない!神コスメ達

初めてこのブログを見て下さった人は是非「ブログの説明書」を読んで下さい♡ こんにちは!さくらです。 今日は、私がCA時代から、愛用してるメイク用品を紹介します。   Twitterに「商品を紹介して欲しい」とDMを頂く事もありますが、 このブログでは、 CA時代から、ずっと愛用している化粧品を紹介します。   CAになって、航空会社で、 美容好きのCAさん達に、沢山出会いました。   超~~綺麗な先輩や、同僚達にいろいろな化粧品を教えてもらいました。   そこで知っ ...

ReadMore

日本のパスポート 最強

日本のパスポート※信頼度は世界最強?!国際線CAの体験記

初めてこのブログを見て下さった人は是非「ブログの説明書」を読んで下さい♡ こんにちは!元CAのさくらです。   今日は、CA時代に実感した 【日本のパスポートの有難さ】について紹介します。   外資系エアラインにいた時は、毎便10ヵ国以上の国籍のCA達と、乗務していました。   多国籍のチームで、フライトしていたからこそ、知った事があります。   それは、日本のパスポートの有難さ。   日本のパスポートの有難さを実感した、ドイツ線でのエピソードを紹介します ...

ReadMore

脇汗を止める方法 デトランスアルファ

【デトランスアルファ】元CAの私が辛い脇汗を止めた方法※メンズにも

初めてこのブログを見て下さった人は是非「ブログの説明書」を読んで下さい♡ こんにちは!さくらです。 今日は、捨て身の暴露で、【脇汗】事情をお話します(;^ω^)   具体的には、 私がCA時代、先輩に教わった「脇汗を止めるアイテム」について。   以前、CAの「足の臭い対策」についてTwitterで紹介しました。 CA時代、15時間フライトを終え、 パンプスを脱ぐと、、、 フローラルの臭いは決してしません🙅‍♀️ 人間だもの&# ...

ReadMore

日本人の特徴

外国人CA達に言われてた、日本路線の【怖い特徴】

初めてこのブログを見て下さった人は是非「ブログの説明書」を読んで下さい♡ こんにちは!元CAのさくらです。 私が外資系CA時代、外国から日本へ乗務する前、   外国人パーサーが、 外国人CA達に伝えていた、 「日本線(日本人)の特徴・注意点」について紹介します。   CA達は、フライト前にブリーフィングといって、事前ミーティングをします。   ブリーフィングでは、CAの担当ポジション、知識の確認など、各社いろいろな項目を確認します。   私が勤めていたエアラインは、 ...

ReadMore

飛行機 味覚 高度

上空(飛行機の中)では味覚が鈍る?元CAが解説します

初めてこのブログを見て下さった人は是非「ブログの説明書」を読んで下さい♡ 今日は、飛行機の中では、味覚が鈍るか?について紹介します。   なななんと、私が居た外資系エアラインには、 エジプト人で元医師の女性CAさんが居ました。   世界中を旅したかったのと、 エジプトの情勢が当時不安定だったので、CAとして働いていました。   とはいえ、 あまりにも優秀なバックグラウンドなので、CAの訓練教官としても働いていました。   そんな、元医師の教官に教わった、 「機内での ...

ReadMore

ドクターソワ 効果

【ドクターソワ】美容大好きCAが効果に感動した美容液セット

初めてこのブログを見て下さった人は是非「ブログの説明書」を読んで下さい♡ 今日は、CA時代から好きなスキンケア【ドクターソワ】について紹介します。   先日、パンプスを抜いだ後の「足の臭い対策」について、ツイートしましたw CA時代、15時間フライトを終え、 パンプスを脱ぐと、、、 フローラルの臭いは決してしません🙅‍♀️ 人間だもの☘ CAになって初めて知った悩みだった😫㊙️&# ...

ReadMore

タイ航空 エアバス380

エアバス380※乗り心地ならぬ「CAの働き心地」を勝手にレポ

初めてこのブログを見て下さった人は是非「ブログの説明書」を読んで下さい♡ こんにちは!さくらです。 今日は2階建て飛行機「エアバス380」について紹介します。   エアバス380は、CAとしても、乗客としても何度も乗らせてもらった飛行機です。   普通に【エアバス380】の乗り心地を、書こうかと思いましたが、 せっかくなので 「CA時代の感想や体験談」も紹介してみる事にしました!   目次・見たい所をクリック1 そもそも、A380(エアバス380)とは?2 CAとしてA380 ...

ReadMore

CA おすすめ 海外旅行

国際線CA時代「感動した国」TOP3※海外旅行におすすめ

初めてこのブログを見て下さった人は是非「ブログの説明書」を読んで下さい♡ 今日は、CA時代、世界をステイした中で、おすすめの国を紹介します。   CA時代は仕事のステイや、乗務員の割引チケットで色々な国に行きました。   70都市くらいは行ったと思います。 ※現在カウント中。   パスポートに出入国のハンコがいっぱいになり、増刷したほど。 乗務の時は,ハンコが免除される国が多かったので、休日の旅行でいっぱいになりましたw   世界各国、どの国も、本当に違った良さがあ ...

ReadMore

まるで映画!飛行機に警察が乗り込んできたフライト!

初めてこのブログを見て下さった人は是非「ブログの説明書」を読んで下さい♡

飛行機 本当にあった話今回も、実際に私が体験したフライトの話を紹介します。

外資系CA時代、機内に警察が来て、お客様を逮捕しました。

 

外資系CAとして世界を飛んでいた頃、色んなカルチャーショックを経験しました。

ビックリした経験は、数えきれません。

 

今回は、そのうちの1つの、強烈なエピソードを紹介します。

アフリカ線で酔っ払いのお客様

飛行機

エコノミークラスのCAだった頃、アフリカに飛びました。

アフリカステイの後、帰りの便での出来事です。

 

搭乗が始まって、キャビンには沢山のアフリカ人のお客様がやってきました。

 

その多くが黒人のお客様。

中国人のお客様も何十人もいました。

観光ではなく、アフリカに働きに行っている中国の人がたくさんいました。

 

そんな中、身長が190cmくらいある、大きな男性がご搭乗下さいました。

 

筋肉ムキムキの、見るからに強そうなお客様でした。

筋肉

その男性、お酒の匂いがプンプン。

 

モロッコ人のCAが、最初にその臭いに気づいて教えてくれました。

 

そのお客様が、どのくらい酔ってるか確認するために、挨拶をしながら、様子を見に行きました。

 

 

Welcome onboard ,Sir! How are you?

ご搭乗ありがとうございます。こんにちは

 

と言うと、

男性は眉毛を動かして、口角をちょっと上げてくれた。

 

その数秒間に、男性の顔を観察。

 

目が血走ってて、お酒の匂いがスゴイ。。。

これはヤバいと思いました。

 

酔ったお客様を乗せて上空に飛び立って、上空で何かあっては遅い。

すぐ、パーサーに報告しました。

 

CAに絶対言ってはいけない言葉

アフリカ 飛行機
もう、ストレートに、

CAが酔い具合は大丈夫か質問を始めた。

「Sir,Are you alright?お客様だ大丈夫ですか?」

って感じの事を聞くと、、、

 

男性は大声で、怒って怒鳴り出した。

 

そしてキャビンアテンダント達にむかって

Fから始まる悪い言葉を、使いまくり、

最後に行ってしまった・・・・

「ふぁ○○ ユー !!」

 

これ、絶対に使ってはいけない言葉。。。

アウトーー。

 

このFから始まる言葉は、

お客様がCAに使った場合、搭乗を拒否できる言葉なんです。

 

他のクラスのCAもすぐに駆け付け

「that is not acceptable ,we have to report you immediately(お客様の行動は容認できません。直ちに報告します)」

と毅然とした態度で対応。

 

パーサーは機長に報告。

機長がオフロードを決定。

※オフロードは、飛行機から降りてもらう事。

 

外資は、オフロードの決定が速かった。

 

そして、空港の警察に通報。

 

飛行機に空港警察が到着

飛行機 タラップ 機内で起きた ドラマ

すぐに警察が到着。

警察が男性に降りるよう指示。

男性は警察の姿を見て、酔いがさめたのか、飛行機から出ていった。

 

そして飛行機のドアL2の前で、男性がまた怒鳴り始めた。

 

男性が怒鳴りながら持っていた、荷物を地面にたたきつけたのが見えた。

 

と、その途端!

警察の持っていた大きな銃の銃口が、男性に向けられてた。

 

アフリカ警察さん、銃向けるのはやっっ!!(@_@)

 

生まれて初めて、誰かが銃を向けられてるの見た・・・(+o+)

これは夢?現実?(+o+)

 

「Hands up i!hands up!!(手を上げろ!手を上げろ!)」って、警察が怒鳴ってました。

 

男性は、さすがに両手を上げていました。

 

日本で酔っ払いが鞄を床に叩きつけても、警察は銃を向けたりしないですよね。

カルチャーショック半端なかったです(^-^;

 

そもそも、日本の空港の警察って、そんな大きな銃を持っていないし。

 

ワンボックスカーのドアが開いていて、

男性が乗り込もうとした時、

警察は思いっきり、男性の背中を押していました。

 

あまりに手荒なので、

「警察乱暴すぎる。。。ちょっとかわいそう」と会話してしまったのを覚えています。

 

 

空港警察を見て機内は大パニック!

機内

私は、飛行機のL2ドア(開けられているドア)のところから、一部始終を見ていました。

 

そして男性が連行された後に、エコノミークラスに戻りました。

 

すると、、、

乗客みんなで、飛行機の窓にへばりついて、その様子を見てた。

 

こんなにみんなが片方の窓に寄って、飛行機が傾くんじゃないかって思ったくらい。w

 

その頃はアフリカで、中国のビジネスが盛んでした。

機内には何十人もの、中国人のお客様。

 

離陸に向けて、席に戻るようにお願いしても、自分の席が分からなくなってしまってる人がほとんど。涙

 

「搭乗券の半券を見せて」と言っても、出てこない、涙。

 

中国人のお客様に慣れていないアフリカ人クルーたちは、少しイライラ。笑

 

アフリカ人のクルーに、

「さくらは、同じアジア人だから、言葉を理解しあえない?何とかして!」とムチャぶりされたり。

 

男性のオフロードも大変でしたが、

ぐっちゃぐちゃになった機内を元に戻すのも、

超大変だったんです。笑

 

飛行機は大幅に出発が遅れていた。

ケニア人のエコノミークラスのリーダーが、

少しでも早く席に座ってもらいい一心で決断。

 

「もう、どの席でも良いから座ってー。

どの席に座っても同じ目的地につくから!

プリーズ!謝謝!」

 

と言って客室をまわって着席を促してました(^-^;

 

これもまた、日本では考えられないですよね。

 

異文化の大渋滞でした。www

 

まとめ

飛行機
海外生活で、銃を向けられてる人を見たのは、この1回だけです。

 

家に帰って、キューバ人と、イタリア人のルームメイトに、大興奮でこの話をしたました。

 

すると、

キューバ人のルームメイトが、

「警察が、銃出すのなんて普通だけど?!

南米は、酔って物壊してるだけで、撃ってくるよ」

 

って言っていました。

ホントか冗談か分かりませんが。w

 

海外が危険なのか、日本が平和なのか、一言では言えませんが、世界は広いですね(^-^;

 

海外の警察を見慣れてる人には、普通の話かもしれません。

 

けど、日本育ちのさくらにとっては、

銃を向けられて「両手をあげろ!」って言われてる人を見たのは、本当に衝撃的でした。

 

お酒を飲み過ぎて、海外の空港で暴れてはいけませんね。笑

特に、アフリカ警察のお世話には、ならない方が良いですね。

 

アフリカのどの国だったかの詳しい国名ですが、、、

 

たしか「アンゴラ」だったと思うのですが、ルームメイトに確認すると、ジンバブエかセネガルとか・・・

 

みんな記憶が曖昧なので、アフリカとさせてもらってます。

 

今回も、最後まで読んで下さってありがとうございました。

さくら

-フライト日記

Copyright© sakura blog♡ , 2020 All Rights Reserved.