アフリカ人CAが夜便ではじめた珍事♡


こんにちは!さくらです。
先日、カナダ人、台湾人、中国人のママ友とホームパーティをしました。

さくらは初めてその会に参加しました。
皆が仲良く話して酔って、最後は一緒に踊り出しだりしてたので
「ずっとこうやって仲良くしてきたのかなぁ。羨ましいな」と思っていたら

何とみんなも初対面のゲストたちでしたw

どんだけノリが良いんだ!?

久々に大好きな海外ノリを味わってきました。
そこで思い出した機内でのエピソードがあるので書いてみますね。

上司の居ない間にアフリカ人CA達のショータイム?!

ある日、アフリカ行きの便でのお話。
この日は深夜から飛び立つナイトフライトでした。

ナイトフライトは「睡魔との戦い」

お食事のサービス中とか動きまわってる時はまだ眠気がごまかせるけど
問題は、その後・・・。

機内の灯りを落としてお客様に寝てもらう時間。
ギャレーも静かになるし、する事ないしジーっとしてると眠気が襲ってきます。
この日はお客様も少なくさくら達がいた後方のギャレー周りにはあまり人が居なかった。

客席の照明は暗くしてもギャレーは電気を付けています。
灯りが漏れないように、ギャレーと客席の間にあるカーテンを閉めます。

そうするともっと緊張感が無くなりみんなの眠気はピークに・・・。

CA達みんなが眠すぎて元気がなくなっていました。
そんな時にリズムのような音が聞こえてきたんです^^
それはアフリカ人CAが太ももを太鼓みたいに叩いてました。

そして隣のアフリカ人CAさんもそれに便乗して合奏?!みたいになって
さらにフィリピン人CAがトレイを叩き始めました。

そしてみんなが言った一言

「WE NEED THIS!これが必要だったね!!」

そしてそして、体をくねくねさせて踊り出しました。

はい、パーティースタート☆(;’∀’)
※日本では考えられませんが本当の話ですw

しかもそのダンスとは、さくらも始めてみましたがとにかくお尻をフリフリボンボン?!するダンスで
よくそんな動きができるなと感心するダンスでした。

その時のダンスに一番近い雰囲気のダンスを見つけたので載せてみます
アフリカ人CAちゃん達が踊ってたダンスはこんな感じ↓

\

なんとトイレにギャレーの側に来ていたアフリカ人男性のお客様も笑顔でジョイン。
きっと退屈だったんでしょうね。

実はその時エコノミークラスのエチオピア人のリーダーはファーストクラスに打ち合わせに行って居なかった。
みんなで踊りまくってる時にカーテンが開いてリーダーが返ってきた。

さくらは「ヤバい!叱られる!」と思ったら

上司「I LIKE IT!My girls can move!いいねー!みんな上手に踊るねー!」

とそのままお尻をフリフリ一緒にダンス^^;

えっ、、、(;^ω^)踊ってて良いんだ、笑

ここは外国~(∩´∀`)∩

機内のほどんどがアフリカ人のお客様とクルー~~
ついでにキャプテン達もジンバブエ人~。

日本人さくらの常識なんてここでは非常識~。身を任せよう~私も踊れ~

さくらも踊りました^^
下手すぎてその場にいたCAもお客様も沢山笑ってくれました。

最後に


この便ではたまたまお客様も上司も怒るどころかめちゃくちゃ楽しんでいました。

外資とはいえ路線によってはうるさくしたらお客様に叱られます。当然ですね笑
アフリカ人だらけのこの便ではお客さんはむしろ喜んでたけど。

さくらはこのダンスパーティが始まって眠気が取れました。
おかげで着陸前にCAシートで1人睡魔と戦うことになりませんでした。

深夜便の時はフライト前の仮眠がしっかりとれないとフライト中に眠くて眠くて地獄をみます^^;

もちろん真面目に寝る努力をしていても
「あと○○時間後に起きなきゃ!」ってプレッシャーで熟睡できないんです。

しかも外国でのステイ中に、時差ぼけでホテルで眠れない時も・・・。
このパターンも帰りのフライトは羽田や成田に着陸時、CAシートで1人眠くて白目をむきそうになるのです。

さくらはしっかり寝なきゃダメな体質なので、CA時代はしっかり眠る努力を人一倍していました。

さくらと同じように

翌朝が超早く起きなきゃいけない時、プレッシャーで何度も目が覚めてしまう人

不眠症や、しっかり寝ても疲れが取れなくて困ってるクルーの友人は多いです。

なので次は睡眠命のさくらの「睡眠対策」についての記事もまた書いていきますね!
さくらの睡眠対策を大公開して記事はコチラ↓↓

CA辞めたい「心も体も辛い」あの時これを知っていたら・・・

2018.02.13