飛行機 味覚 高度

上空(飛行機の中)では味覚が鈍る?元CAが解説します

初めてこのブログを見て下さった人は是非「ブログの説明書」を読んで下さい♡ 今日は、飛行機の中では、味覚が鈍るか?について紹介します。   私が訓練中に、雑談として教官から教わった話をシェアしたいと思います。 目次・見たい所をクリック1 飛行機の中だと味覚は変わる?2 上空1万メートル「0.8気圧」て、どのくらい?3 上空を再現?!シンガポール航空の試食用【減圧室】4 ルフトハンザ航空の味付け戦略5 墜落に備え【機内食は高カロリー】って本当?6 最後に 飛行機の中だと味覚は変わる? 結論から言うと ...

ReadMore

ドクターソワ 効果

【ドクターソワ】美容大好きCAが効果に感動した美容液セット

初めてこのブログを見て下さった人は是非「ブログの説明書」を読んで下さい♡ 今日は、CA時代から好きなスキンケア【ドクターソワ】について紹介します。   先日、パンプスを抜いだ後の「足の臭い対策」について、ツイートしましたw CA時代、15時間フライトを終え、 パンプスを脱ぐと、、、 フローラルの臭いは決してしません🙅‍♀️ 人間だもの☘ CAになって初めて知った悩みだった😫㊙️&# ...

ReadMore

タイ航空 エアバス380

エアバス380※乗り心地ならぬ「CAの働き心地」を勝手にレポ

初めてこのブログを見て下さった人は是非「ブログの説明書」を読んで下さい♡ こんにちは!さくらです。 今日は2階建て飛行機「エアバス380」について紹介します。   エアバス380は、CAとしても、乗客としても何度も乗らせてもらった飛行機です。   普通に【エアバス380】の乗り心地を、書こうかと思いましたが、 せっかくなので 「CA時代の感想や体験談」も紹介してみる事にしました!   目次・見たい所をクリック1 そもそも、エアバス380とは?2 CAとしてA380に乗った感想 ...

ReadMore

CA おすすめ 海外旅行

国際線CA時代「感動した国」TOP3※海外旅行におすすめ

初めてこのブログを見て下さった人は是非「ブログの説明書」を読んで下さい♡ 今日は、CA時代、世界をステイした中で、おすすめの国を紹介します。   CA時代は仕事のステイや、乗務員の割引チケットで色々な国に行きました。   70都市くらいは行ったと思います。 ※現在カウント中。   パスポートに出入国のハンコがいっぱいになり、増刷したほど。 乗務の時は,ハンコが免除される国が多かったので、休日の旅行でいっぱいになりましたw   世界各国、どの国も、本当に違った良さがあ ...

ReadMore

CA辞めたい

CA達が【航空会社を退職する理由】元国際線CAの体験記

初めてこのブログを見て下さった人は是非「ブログの説明書」を読んで下さい♡ 今回は、CAが仕事を辞める理由について紹介します。 CAと言っても、全世界中のCAについて知ってる訳ではありません。笑 私や、私が実際に知っているCAさん達についてのお話として聞いて下さいね。 では、紹介していきます。   目次・見たい所をクリック1 CAが仕事を辞めた理由2 CAに多い退職理由①結婚3 CAの退職理由②体が限界4 CAに多い退職理由③「ストレス」 CAが仕事を辞めた理由 結婚 転職 体が限界になった 旦那 ...

ReadMore

CAになるには,スクール

CAになるにはスクールに行くべき?元客室乗務員の本音

初めてこのブログを見て下さった人は是非「ブログの説明書」を読んで下さい♡ 今回はCAになるために【CAスクールに行くべきか】について書いてみますね   目次・見たい所をクリック1 CAになるにはCAスクールに行くべき?2 CAスクール※CA達の本音を暴露3 CAさくら自身はスクールに行ったか?4 CAスクールに通うメリット・デメリット5 私のCAスクール活用法6 まとめ・結論 CAになるにはCAスクールに行くべき? CAになりたい人がCAスクールに行くべきかどうかの答えは、   経済的 ...

ReadMore

CA 客室乗務員の志望動機

CA受験【志望動機】私が通過したエントリーシートの文章

初めてこのブログを見て下さった人は是非「ブログの説明書」を読んで下さい♡ CA受験最初のステップ「志望動機」について私の体験を紹介します。   CA受験に関しては、航空会社の面接官が合格を決めるものです。   「これをすれば絶対内定!」という方法はありません。     ただ、私がCAを目指していた頃、内定した先輩CAさん達の情報はすごく聞きたかった。   そこで、私が実際にエントリーシートに書いた【志望動機】を書いてみる事にしました。   実際め ...

ReadMore

客室乗務員 資格

客室乗務員になるのにおすすめの資格はある?元CAが解説

初めてこのブログを見て下さった人は是非「ブログの説明書」を読んで下さい♡ こんにちは!元国際線CAのさくらです。   今日は、CA内定に、有利な資格はあるのか?について紹介します。   インターネット上では、色々な情報が溢れています。   現役CA時代、同期CAたちとインターネット上の【CAに関する情報】を読んでて、   「ん?私達その会社のCAだけど、そんな情報は本当じゃないよね」   と何度も思った経験があります。   今日は、「客室乗務員に ...

ReadMore

CA,客室乗務員,英語,TOEIC

CAになるにはTOEICは必要?航空会社別のスコア一覧

初めてこのブログを見て下さった人は是非「ブログの説明書」を読んで下さい♡ 今回は 「客室乗務員になるには, 英語資格のTOEICは必要か?」 これについて紹介します。   ※各航空会社の応募条件は突然変わる事があります。 最新情報は、ご自身で確認なさってくださいね^^   目次・見たい所をクリック1 客室乗務員になるにはTOEICは必要?2 JAL/ANA国内の航空会社のTOEIC提出3 外資系CAに必要なTOEICスコア一覧4 まとめ 客室乗務員になるにはTOEICは必要? CAにな ...

ReadMore

元外資系CAの転職先

外資系CAさん達の転職先※客室乗務員を辞めた後何してる?

初めてこのブログを見て下さった人は是非「ブログの説明書」を読んで下さい♡ こんにちは!   今回は「CAを辞めた後、どんな仕事に転職しているか?」について紹介します。   ※ここでは、私が実際に知ってる範囲だけでのデータです。 世界中のCAさんに共通する事ではありません。   今回は、外資系のエアライン時代に聞いた「日本人CAさん達の転職先」を紹介します。   目次・見たい所をクリック1 外資CA(キャビンアテンダント)さん達の転職先2 元外資系CAさんの転職体験記 ...

ReadMore

CA受験【志望動機】私が通過したエントリーシートの文章

初めてこのブログを見て下さった人は是非「ブログの説明書」を読んで下さい♡

CA 客室乗務員の志望動機

CA受験最初のステップ「志望動機」について私の体験を紹介します。

 

CA受験に関しては、航空会社の面接官が合格を決めるものです。

 

「これをすれば絶対内定!」という方法はありません。

 

 

ただ、私がCAを目指していた頃、内定した先輩CAさん達の情報はすごく聞きたかった。

 

そこで、私が実際にエントリーシートに書いた【志望動機】を書いてみる事にしました。

 

実際めちゃくちゃ恥ずかしいし、私の志望動機が良いとは限りませんが・・・。

 

 

それでも最終的に手にした結果は、日系、外資共に第1希望に内定。

 

滑り止めで受けた、もう1社の大手航空会社にも内定を頂き、合計3社に内定をもらう事ができました。

 

 

志望動機の書き方が分からない方の、参考にしてもらえたら、幸いです。

 

 

このページではANAに提出して、通過した志望動機を紹介します。

JALへの志望動機はまた後日アップしますね。

 

私が提出した【志望動機】

CA になるには

超恥ずかしいですが、そのまま公開します。

 

私は、外資系の航空会社でCAとして乗務を経験し、CAという仕事が自分を成長させてくれる仕事だと実感しました。

そんな中、貴社の「お客様と共に最高の喜びを創る」という理念を拝見した際、私が客室乗務員として1番やりたい事だと感じ、深く感銘を受けました。

また、生涯、国際線の客室乗務員を続けていきたいと思った際、日本はもちろん、世界トップクラスの安全性、顧客満足度を誇る貴社の一員として、世界一のエアラインを目指し仕事をしたいと思ったからです。

国内線、また国際線路線を急激に拡大なさる貴社で、日本そして世界中のお客様に喜んでいただきたいと思い志望いたしました。

 

ははは恥ずかしい~~~~~((+_+))

 

突っ込みどころ満載な気がしますが、これでも通過できました。

 

今、読んでみて、悪いポイントを書くなら、

堅苦しい・・・。

そして、つまらない・・。

 

まあ、それでも当時の私からしたら、何度も書き直してベストな文章だったんでしょうね。

 

結果として、1万通の中から、数百人に絞られた中に入れた文章ではあります。

私が志望動機をどうやって書いたかポイントを紹介します。

 

 

私の【志望動機の書き方】

 

エントリーシートに書いた志望動機は、

この後、運命を左右する「面接」で使われます。

 

面接官によっては、エントリーシートの志望動機を見て質問します。

 

だから、

エントリーシートに嘘を書くと、

「面接で話が広がらなくなるな」と考えました。

 

 

そこで、

1番最初にした事は、自分の素直な気持ち(志望動機)を書き出しました。

 

※これは本当に素直な気持ちを書きました。

 

自分勝手でOK!

誰にも見せない前提!!

 

それを今から公開するので、処刑台に上る気持ちです(*ノωノ)w

 

step
1
素直な気持ち(志望動機)を書き出す

  • 国際線に乗りたい
  • 日本のエアラインも飛んでみたい
  • 就航地の多い会社で飛びたい
  • 外国人のお客様にも接客がしたい
  • お給料・福利厚生の良い会社で飛びたい
  • 大きい会社で飛びたい
  • 制服が着たい

言いたい放題(;^ω^)

 

この中で、志望動機に使えそうな自分の気持ちと、書いたら落とされる項目を分けました。

 

志望動機に使えそうな動機

  • 国際線に乗りたい
  • 就航地の多い会社で飛びたい
  • 外国人のお客様にも接客がしたい

 

「その会社を志望する理由」って、「その会社だからできる事」に繋がってたりします。

 

そこをさらに強く、

「貴社で、○○がしたいから志望しました!!」の文章に変ええていく。

 

次のステップで説明します。

 

step
2
【志望動機の文章】に仕上げる

  • 国際線に乗りたい
  • 就航地の多い会社で飛びたい
  • 外国人のお客様にも接客がしたい

 

上の3つの気持ちは、ざっくり言えば、

「世界中のお客様に接客がしたい」という気持ちですよね。

 

ざっくりすぎかもしれませんが…w

 

そして、その気持ちを、

 

「なぜ ANAで『世界中のお客様に接客がしたい』のか?」

が面接官に伝わるように書いていきました。

 

 

志望動機は「なんでうちの会社で働きたいか教えて♡」の意味だから、【ANAで働きたい理由】を伝えます。

 

 

 

ANAは、そのころ、国際線に路線をどんどん拡大していってた。

 

そして、それをHPやプレスリリースでいつも発表して誇りに思ってるようだった。(私の感想ですがw)

 

さらに、いつも「世界一のエアラインを目指します!」や安全性、顧客満足度にも触れていたので、引用しました。

 

この部分↓↓

また、生涯、国際線の客室乗務員を続けていきたいと思った際、日本はもちろん、世界トップクラスの安全性、顧客満足度を誇る貴社の一員として、世界一のエアラインを目指し仕事をしたいと思ったからです。

国内線、また国際線路線を急激に拡大なさる貴社で、日本そして世界中のお客様に喜んでいただきたいと思い志望いたしました。

 

 

志望動機を書くための【企業研究の仕方】

 

あくまでも私の経験談ですが、私が志望動機を書くためにした企業研究のやり方を紹介します。

 

初めにお伝えしたい事は、航空会社の情報は膨大。

 

企業研究をするとき、目的意識を持ってしないと、探すべき答えを見失います^^

 

「会社がどんな人材を欲しがってるか?」

「会社が目指してるのは何か?」

 

私は、この2点を意識しメモを取りながら、HPや本で企業研究をしました。

 

とはいえ、そんなに時間は費やしていませんが・・・1週間くらいの間、すきま時間にしていた感じです。

 

 

話は戻って、、、私がした企業研究↓↓

 

①航空会社のHPを見る
人事の客室乗務員採用のページはもちろん

  • 安全のページ
  • 経営戦略のページ

このあたりまで読んでいました。

②航空会社が出してる本を読む

無理して難しい本を買わず、自分に理解できそうなのを買いました。

ANAに限らず、JALや外資でも同じ方法で情報を集めました。

これ以外、OG訪問をしたり、実際に努めてる友人がいたら質問するのも有効だと思います。

 

 

企業研究で見つけた情報を【志望動機】に書く方法

CA 内定した志望動機

私が、ANAの企業研究をした時、

採用のページで「長く勤めてくれるCAが欲しい」という事に気づきました。

 

そこで、「自分はずっとCAを続けたいと思っている!」とアピールするために、

また、生涯、国際線の客室乗務員を続けていきたいと思った際、

という一文を、志望動機に入れました。

 

さらに、

どこかのページでかかれてた(当時はどこに書いてあったかまで言えるようにしてた)

 

「お客様と共に最高の喜びを創る」

 

という言葉を読んだ時に、「本当にこの通りだな~」って素直な気持ちで思ったので、その一文も引用しました。

そんな中、貴社の「お客様と共に最高の喜びを創る」という理念を拝見した際、私が客室乗務員として1番やりたい事だと感じ、深く感銘を受けました。

 

当時の私は、企業研究してますアピールもしたかったんでしょうね。(;^ω^)

 

 

「なぜJALではなくANA」は書かなくて大丈夫?

 

なぜJAL?

なぜANA?

 

これは日系大手2社のテッパンの質問ですね(;^ω^)

 

って私は一度も聞かれませんでしたが、しっかり答えは用意していきました。

 

志望動機にそれを書くべきかどうか?

 

私は志望動機には、一度も書きませんでしたが、内定できました。

 

志望動機とは、「なんでその会社で働きたか?」に答えればいいので、

その会社で働きたい熱意が書かれていれば、いいと思います。

 

 

「絶対にANAでなくJALにしかないもの!(もしくはその逆)」とアピールされてる内容でなくてもいいと思います。

 

実際 私は、JALもANAも同じくらい憧れていましたw

 

だから、志望動機を書く時は、

他社の存在は一旦忘れて今書いてる会社への愛だけに集中しました!(^^)!

 

 

「この志望動機は素直な気持ちなんだけど、考え様によっては、JALでも言える事かもしれないから提出できない!」

 

と書けなくなるくらいなら、「素直な気持ち」を書いて提出してもいいと思います。

 

 

ただし、面接対策は別です!

面接では「なぜANAじゃなくJAL?」と聞かれる可能性があるので、答えは用意していくのはマストです。

 

私が用意した面接用の答えも、後日アップしますね。

 

「あんしん・あったか・あかるく元気」は使わなくて大丈夫?

 

私は使いませんでしたが、自分の素直な気持ちを表現する時に、必要な言葉なら使ってもいいと思います。

 

実際、「エントリーシートや面接でゴリゴリに使って内定したよ」という友人も何人もいます。

 

他の受験生と被るから言わない方が言い!との意見もあるようですが、私は被ってもいいと思っています。

 

「叶えたい夢が同じ人達」の動機が同じなのは、自然な事ではないでしょうか?

 

  • お医者さんになりたい理由に「人の命を救いたいから」
  • CAになるのに「実際に見て憧れたから・世界中に行きたいから」

 

こういう気持ちが被るのは、普通の事だから素直な答えでいいと思います。

 

それ以外の質問や面接で、あなたらしさは表現できると私は思っています。

 

最後に

客室乗務員になるには 志望動機

エントリーシートに書いた事、WEB動画で話した事は全て記録しておくことをお勧めします。

 

面接でそれに関して質問された時、「そんな事言ったかな?」「面接官は何について話してるのかな?」にならないようにしましょう^^

面接前にさらっと目を通しておくのがおススメです。

 

ここに書いた事は、私の体験談です。

 

この方法が絶対に正しいとは限りませんし、志望動機の書き方なんて人それぞれなので、みんな違っていいと思っています。

 

「参考程度に読んでもらえたら」と思い、紹介しました。

 

また、

エントリーシートが通過するかどうかは、志望動機だけでは決まりません。
  • TOEICの点数
  • 英語以外の語学力
  • 経歴
  • 資格(看護資格などは有利)
  • 写真

これらを総合的に見て判断されます。

 

より通過しやすいエントリーシートにするためには、TOEICのスコアを上げておくなどの努力も並行して行う事をお勧めします。

 

文字で説明するのは、難しく、分かり難い部分もあったかと思います。

それでも最後まで読んで下さって、ありがとうございました。

あなたがCAに内定できる事を心から応援しています。頑張って下さいね^^

-CA受験

Copyright© sakura blog♡ , 2020 All Rights Reserved.