国内航空会社に「ここまで男性CAが居ないのは異常?!」実際どうなの?


先日のニュースで、日本の航空会社のCAは女性ばかり。

専門家が「ここまで男性が採用されないのは異常」だと書いていました。

先日JALの機内でも男性が暴れて機内が騒然とした出来事がありました。

↓JAL機内で男が暴れ、CAが取り押さえる↓

「お客様おやめください」JAL機内で大暴れの男!CAに詰め寄る!?

2017.08.03

こういう事件を聞く度に、男性CAが居なくて女性だけな便は危険じゃないかと思ってしまいます。

今回は、男性CAについての記事。

実際に私が外資系航空会社、国内の航空会社で見てきた事を紹介しますね。

国内航空会社のCAは本当に女性ばかり?外資はどう?

記事には国内2大大手の日本航空JALと全日空ANAが例に挙げられていました。

JALの男性CAの数

JALは海外の外国人CAを含め約5500人のCAのうち、外国人男性CAは60人。
そしてCAとして採用された10人の日本人男性CAが在籍。

(引用元:https://withnews.jp/article/f0170809001qq000000000000000W06o10301qq000015657A)

ANAの男性CAの数

ANAは約7800人のCAのうち、男性CAは数人とされています。

しかし、ANAの場合、CAとして採用された日本人男性はいません。

外国人のCAか、総合職の男性社員が現場での経験のために配置された男性です。

CAとして採用されている日本人男性CAは0人。

本当に国内航空会社の男性CAは少なくて女性ばかりの職業なんですね・・・

外資系の航空会社には男性CAが多い?!

一方、外資系航空会社のエールフランスは3人に一人が男性CA!!

これはエルフラだけに限らず、他のヨーロッパ系、アメリカ系でもこのくらい多いと思います。

そして、タイ航空、マレーシア航空、シンガポール航空や中華系の航空会社でも男性CAは多く採用されています。

カタール航空、エティハド航空、エミレーツ航空での男性CAは何千人と在籍。

韓国系も旅行で使った時、何回か男性CAに会ったことがあります。

そして、多くの外資系航空会社では

安全のため、全てのフライトに男性CAが配置されています。

実際に私が外資系航空会社に居た頃は必ずフライトに男性CAがいました。

フライトだけではなく、

訓練所でも男性CAが居ないクラスなんてないし、

男性のインストラクターが教官として指導してくれました。

外資系航空会社の全ては分かりませんが、

男性の客室乗務員を採用しているエアラインの方がメジャーというか普通だと感じます。

 

国内航空会社はなぜ男性CAが少ないの?男は採用されない?

この疑問、多くの国内の現役CA達も疑問に思っていると思います。

しかし採用されないハッキリとした理由は公開されていません。

実際に私が国内航空会社の客室乗務員をしていた時、

CA乗務歴30年の大先輩にこの質問しても分からないとの事でした。

その先輩の予想によると、

「更衣室や制服を増やすのにコストがかかるからじゃない?

それか、その方がイメージが何かしらいいって思ってるのかなあ?」との言葉しか返ってきませんでした。

 

私の知り合いの外資系航空会社の元CAの男友達も日系の大手を受けても書類も通っていませんでした。

その後にすぐ外資の大手を受ければ、能力が認められてすぐに受かっていました。

国内で男性CAを採用している航空会社はありますが、狭き門だと思います。

少なくともANAはここまで採用が0人なら、採用しない方針なのでは?とも思ってしまいますよね・・・

ただ、受けるのはタダなので男性でCAになりたい人は、挑戦するだけするべきだと私は思います。

 

国内航空会社の客室乗務員にも男性CAはいたほうが良い??

答えは、即答!

イエス、イエス、イエス!です。

もちろん会社の事情は分からないで、現場のCAとしての意見です。

まず、外資系航空会社のように、

採用の段階で、男性、女性関係なくフェアに審査して欲しいのが第一。

そして、男女フェアにと言いながら

矛盾するかもしれませんが、

男性CAは男性CAにしかない魅力があって、すごく温かいサービスをしているのを何度も見ました。

あと、同じお給料をもらうから、甘えてはいけないのは、頭では分かっていますが・・・・

彼らは力持ち^^

おばあちゃんの荷物をひょいひょい上にあげてくれるし、

固くて開かないものがあればパカっと開けてくれます。

 

揺れでベルト着用サインが付いてる時、着席してくれないお客様の席にどっしり安定した足取りで行き、厳しく向き合って着席させてくれます。

裏話ですが、外資の外人男性CAの中で、中身は女性のかわいいCAさんも多く居ました。

そうです、オネエ系の客室乗務員さんです。

客室乗務員の支持に従ってくれないお客様がいらした時かれらは大活躍します。

彼らが昔使っていたという男の声で

「SIT DOWN!!!SIR」(座って!)と

言って機内の安全を確保してくれます。

実際に国内航空会社のフライトに男性CAがいるとどんな感じ?

私は国内航空会社で、男性CAと乗務で一緒にフライトした事はありませんが、同期がフライトしていました。

同期が言うには

「男が一人入るだけで、いつもは怖い有名な先輩が可愛らしくなってた。

お客様と私(同期)の安全のために、ジャンジャン男性CA採用して欲しいよ」と言って居ました。笑。

男性CAさんが居ると、いつもより和気あいあいとしていたと聞きました。

(これはあくまで一個人の感想です)

ステイ先でも女だけの集団より、外資時代に男性CAが居てくれた方が海外の夜道は安心でした。

ってそこは関係ないですかね・・・

最後に・・・

今の時代、何千人も女性だけの職種より、男性も多く採用される方が普通だし、お客様へはもちろん会社やCAにもメリットは多い気がします。

男性CAは本当にいいサービスをしている人が多いです!!

CAになりたい男の人がいればどんどん採用して欲しいと願います。

今後は、男性CAの採用も増えていって欲しいと祈るさくらでした。