飛行機 味覚 高度

上空(飛行機の中)では味覚が鈍る?元CAが解説します

初めてこのブログを見て下さった人は是非「ブログの説明書」を読んで下さい♡ 今日は、飛行機の中では、味覚が鈍るか?について紹介します。   私が訓練中に、雑談として教官から教わった話をシェアしたいと思います。 目次・見たい所をクリック1 飛行機の中だと味覚は変わる?2 上空1万メートル「0.8気圧」て、どのくらい?3 上空を再現?!シンガポール航空の試食用【減圧室】4 ルフトハンザ航空の味付け戦略5 墜落に備え【機内食は高カロリー】って本当?6 最後に 飛行機の中だと味覚は変わる? 結論から言うと ...

ReadMore

ドクターソワ 効果

【ドクターソワ】美容大好きCAが効果に感動した美容液セット

初めてこのブログを見て下さった人は是非「ブログの説明書」を読んで下さい♡ 今日は、CA時代から好きなスキンケア【ドクターソワ】について紹介します。   先日、パンプスを抜いだ後の「足の臭い対策」について、ツイートしましたw CA時代、15時間フライトを終え、 パンプスを脱ぐと、、、 フローラルの臭いは決してしません🙅‍♀️ 人間だもの☘ CAになって初めて知った悩みだった😫㊙️&# ...

ReadMore

タイ航空 エアバス380

エアバス380※乗り心地ならぬ「CAの働き心地」を勝手にレポ

初めてこのブログを見て下さった人は是非「ブログの説明書」を読んで下さい♡ こんにちは!さくらです。 今日は2階建て飛行機「エアバス380」について紹介します。   エアバス380は、CAとしても、乗客としても何度も乗らせてもらった飛行機です。   普通に【エアバス380】の乗り心地を、書こうかと思いましたが、 せっかくなので 「CA時代の感想や体験談」も紹介してみる事にしました!   目次・見たい所をクリック1 そもそも、エアバス380とは?2 CAとしてA380に乗った感想 ...

ReadMore

CA おすすめ 海外旅行

国際線CA時代「感動した国」TOP3※海外旅行におすすめ

初めてこのブログを見て下さった人は是非「ブログの説明書」を読んで下さい♡ 今日は、CA時代、世界をステイした中で、おすすめの国を紹介します。   CA時代は仕事のステイや、乗務員の割引チケットで色々な国に行きました。   70都市くらいは行ったと思います。 ※現在カウント中。   パスポートに出入国のハンコがいっぱいになり、増刷したほど。 乗務の時は,ハンコが免除される国が多かったので、休日の旅行でいっぱいになりましたw   世界各国、どの国も、本当に違った良さがあ ...

ReadMore

CA辞めたい

CA達が【航空会社を退職する理由】元国際線CAの体験記

初めてこのブログを見て下さった人は是非「ブログの説明書」を読んで下さい♡ 今回は、CAが仕事を辞める理由について紹介します。 CAと言っても、全世界中のCAについて知ってる訳ではありません。笑 私や、私が実際に知っているCAさん達についてのお話として聞いて下さいね。 では、紹介していきます。   目次・見たい所をクリック1 CAが仕事を辞めた理由2 CAに多い退職理由①結婚3 CAの退職理由②体が限界4 CAに多い退職理由③「ストレス」 CAが仕事を辞めた理由 結婚 転職 体が限界になった 旦那 ...

ReadMore

CAになるには,スクール

CAになるにはスクールに行くべき?元客室乗務員の本音

初めてこのブログを見て下さった人は是非「ブログの説明書」を読んで下さい♡ 今回はCAになるために【CAスクールに行くべきか】について書いてみますね   目次・見たい所をクリック1 CAになるにはCAスクールに行くべき?2 CAスクール※CA達の本音を暴露3 CAさくら自身はスクールに行ったか?4 CAスクールに通うメリット・デメリット5 私のCAスクール活用法6 まとめ・結論 CAになるにはCAスクールに行くべき? CAになりたい人がCAスクールに行くべきかどうかの答えは、   経済的 ...

ReadMore

CA 客室乗務員の志望動機

CA受験【志望動機】私が通過したエントリーシートの文章

初めてこのブログを見て下さった人は是非「ブログの説明書」を読んで下さい♡ CA受験最初のステップ「志望動機」について私の体験を紹介します。   CA受験に関しては、航空会社の面接官が合格を決めるものです。   「これをすれば絶対内定!」という方法はありません。     ただ、私がCAを目指していた頃、内定した先輩CAさん達の情報はすごく聞きたかった。   そこで、私が実際にエントリーシートに書いた【志望動機】を書いてみる事にしました。   実際め ...

ReadMore

客室乗務員 資格

客室乗務員になるのにおすすめの資格はある?元CAが解説

初めてこのブログを見て下さった人は是非「ブログの説明書」を読んで下さい♡ こんにちは!元国際線CAのさくらです。   今日は、CA内定に、有利な資格はあるのか?について紹介します。   インターネット上では、色々な情報が溢れています。   現役CA時代、同期CAたちとインターネット上の【CAに関する情報】を読んでて、   「ん?私達その会社のCAだけど、そんな情報は本当じゃないよね」   と何度も思った経験があります。   今日は、「客室乗務員に ...

ReadMore

CA,客室乗務員,英語,TOEIC

CAになるにはTOEICは必要?航空会社別のスコア一覧

初めてこのブログを見て下さった人は是非「ブログの説明書」を読んで下さい♡ 今回は 「客室乗務員になるには, 英語資格のTOEICは必要か?」 これについて紹介します。   ※各航空会社の応募条件は突然変わる事があります。 最新情報は、ご自身で確認なさってくださいね^^   目次・見たい所をクリック1 客室乗務員になるにはTOEICは必要?2 JAL/ANA国内の航空会社のTOEIC提出3 外資系CAに必要なTOEICスコア一覧4 まとめ 客室乗務員になるにはTOEICは必要? CAにな ...

ReadMore

元外資系CAの転職先

外資系CAさん達の転職先※客室乗務員を辞めた後何してる?

初めてこのブログを見て下さった人は是非「ブログの説明書」を読んで下さい♡ こんにちは!   今回は「CAを辞めた後、どんな仕事に転職しているか?」について紹介します。   ※ここでは、私が実際に知ってる範囲だけでのデータです。 世界中のCAさんに共通する事ではありません。   今回は、外資系のエアライン時代に聞いた「日本人CAさん達の転職先」を紹介します。   目次・見たい所をクリック1 外資CA(キャビンアテンダント)さん達の転職先2 元外資系CAさんの転職体験記 ...

ReadMore

CA達が【航空会社を退職する理由】元国際線CAの体験記

初めてこのブログを見て下さった人は是非「ブログの説明書」を読んで下さい♡

CA辞めたい

今回は、CAが仕事を辞める理由について紹介します。

CAと言っても、全世界中のCAについて知ってる訳ではありません。笑

私や、私が実際に知っているCAさん達についてのお話として聞いて下さいね。

では、紹介していきます。

 

CAが仕事を辞めた理由

CA 飛行機 退職理由

  • 結婚
  • 転職
  • 体が限界になった
  • 旦那さんの海外赴任
  • ストレスに耐えられなくなった
  • 他にやりたい事ができた

これ以外、外国ベースのCAの友人の退職理由で、

  • 日本に帰りたくなった

こんな理由もありました。

 

上に挙げたCAが仕事を辞める理由の中で、多いのが、

  • 結婚
  • 体がしんどい
  • ストレスが辛い

この3つを特に良く耳にしました。

 

  • 転職したい!

も理由になりそうですが、この「転職したい」の言葉の裏には、

上の3つが絡んでる事が多かったです。

 

このへんについて、もう少し詳しく紹介してみます。

 

CAに多い退職理由①結婚

CA退職 結婚

「結婚して退職するCA」と「仕事を続けるCA」でどちらが多いかは、CAの国籍などによって違うとおもいます。

 

もちろん、結婚して、ママになった後も乗務を続けるCAさんも沢山ご一緒しました。

 

ただし私の周りや、同期クラスのCAさん達に関しては、

結婚後に続ける人より、辞める人の方が多かったです。

 

結婚後して退職といっても、何パターンかケースがありました。

 

CAを辞めたくて、結婚して辞める

CA 退職

ぶっちゃけて言うと、

「もう仕事を辞めたいから結婚する」と、結婚して辞めた人を、3人くらい知っています。

 

もちろん、元々好き同士で付き合った後の話(^-^;

 

CAの仕事は、楽しい事も多いですが、精神的、体力的にキツイ時が、多々あります。

 

特に身体面では、不規則な勤務時間や気圧の影響などで、体に負担を感じます。

 

その姿を、パートナーも見ているので、「結婚して辞めたら?」と勧められたそうです。

 

旦那さんの海外赴任で辞める

CA 退職

あとは私の同期で何人かいるのが、

商社マンと結婚して、旦那さんの海外赴任で退職した人も複数います。

 

実は、この理由での退職が結構多くて、

なんと「旦那さんの海外赴任用の休職制度」があるんです。

 

会社としても、優秀な人材は辞めてほしくないし、

語学力もアップして帰ってくるかもしれないし、

休職制度を作った方が良いと判断のかも。。。

 

結婚や出産を機に退職

CA 退職

結婚して奥さんになったからには、

「泊まりのステイに出ずに、子供の側にいたい」

そう言って退職した友人もいます。

 

旦那さんがパイロットのCAの友人は、

「夫婦2人が国際線の乗務員では、なかなか会える時間がない。

子供も寂しい思いをするので退職した」と言っていました。

 

一方で、夫婦でクルーを続けながら、子供を育て上げた大先輩達も居ました。

それぞれ価値観や、ライフスタイルの違いによりますね。

 

CAの退職理由②体が限界

CA,退職,理由

どんな仕事も、大変だし、くたくたになると思います。

 

CAの仕事も、12時間フライト、15時間フライトなどハードな路線があり、クタクタになります。

 

さらに、気圧の変化、時差、不規則な勤務時間で、体に負担がかかります。

 

CAになりたい人に、「CA職は貴重な経験ができる」ので強くお勧めしますが、大変な部分も正直に書きますね。

 

私の周りのCAさんが苦しんだ【体の悩み】

不眠症

CA 不眠症

不眠症は、私の親友がなりました。涙

  • 朝6時発のフライト
  • 昼発のフライト
  • 夜22時発で、夜中に8時間飛ぶフライト
  • 夜中3時発のフライト

そんなフライトを毎月、沢山飛びます。

 

夜勤も、早朝勤務もごちゃまぜです。

 

そんな生活を繰り返していたら、私の親友はベットに入った後、4~5時間たっても全く眠れなくなりました。

 

CAはフライト前に睡眠薬や飲めません。

彼女は仕方なくいつも寝不足のままフライトを繰り返し、その後、退職しました。

 

航空性中耳炎

ピル

耳の病気も一度癖になるとやっかいなようです。

 

私は航空性中耳炎にはなったことがありませんが、友人CAは着陸の際、頻繁に中耳炎になるように・・・。

 

これ以上、悪化させたくないと、3年間乗務を完了後、転職しました。

 

足のむくみの深刻版

足のむくみ

足のむくみ問題は本当に多くのCAさんが直面する問題です。

 

そういう私も、長時間フライトした後は、超強力の着圧ソックスを履かないと、足はパンパン。

むくみがひどすぎで眠れない程辛かったです。

 

CAになる前は、医療用の高額な「むくみ取りストッキング」を買うなんて理解できませんでした。

 

しかし、CAになってからは、必需品でいいのがあると聞くと、藁をもすがる気持ちで購入していました。

 

慢性的なひどい足のむくみは、着圧ソックスできちんと対策しないと悪化します。

 

そして、きちんと対策をしていても、足がしびれる程むくみがひどくなって、レーザー治療に通ってる同僚が居ました。

 

彼女も5年間、飛びきった後に、体を悪化させたくないとCA職を卒業していました。

 

うつ病など【心の病】

CA 鬱

CA職で「なんの病気が多い?」と聞かれたら、

悲しい事にうつ病の名前も思い浮かんでしまいます。

 

誤解を恐れずに書くと、うつ病になってしまったという話を聞いた事があるのは、日本の航空会社の時だけでした。

 

「お客様は神様文化」や、異常なまでに女性ばかり採用されてる「女社会での上下関係」は日系特有でした。

 

日本のCAさん達が弱い訳では全くありません。働き者で優しく賢い人達ばかりでした。

このストレスについては、次に詳しく書いています。

 

 

CAに多い退職理由③「ストレス」

CA,退職,理由

CAの辞める理由について、よく質問されるのでこの記事を書きました。

そこで避けて通れないのが「ストレスの話」

 

私は外資と日系の2社しか経験がない中での話になりますが、やはり、日本の航空会社の方がストレスに悩む人が多かったです。

 

ここで声を大にして言いたいのは、

日系のCAさん達が悪い訳でも、弱い訳でも全くないです。

 

お世辞抜きで、真面目だしお客様にも同僚にも優しいし優秀な人達でした。

 

ただし、日本の会社にはとても古い慣習が残っていて、上下関係が厳しかった。

 

 

日系に転職後、出会って1秒目から怖いパーサー、

常に話し方が怒ってる先輩がいて、カルチャーショックでした。

 

※半分以上の方は優しい方です!!ただし怖い人の数は外資に比じゃない程、多かった。

 

大量のお局様の名前が載った【怖い人リスト】がLINEで出回ってるるほど。。。

 

多くの日系大手のCAの先輩方は、尊敬できて、感謝してもしきれない方々でした。

ただ、一定数いる、もの凄い態度で接する先輩CAが、後輩CAに与えるストレスはとても大きく、休職したり退職した人を日系で何人も見たのも事実です

 

こんなに後輩に怖くする必要はどこにあるのか?

また、後輩はこれに耐えなきゃいけないのか?

いつも不思議でした。

飛行機 本当にあった 出来事

私は外資と日系で、ボーイング777やエアバスでも全く同じ機種に乗務してきました。

 

外資では和気あいあいとリラックスしていて、日系では、時に、先輩の顔色を窺いながら飛んでいました。

 

外資で和気あいあいと飛ばしても、安全な運航はできていました。

 

むしろ、厳しい上下関係がない方が、注意点を指摘しあえたり、気軽に質問ができるので安全でした。

 

退職した今は、当然、怒られることも嫌な言い方をされる事もないので、ゼロストレスですが、働いてた時は違いました。

 

狭い機内で、もの凄い怖い空気を出され続けると、後輩CA達は全員ピリピリして、正直すごくストレスでした。

 

そして、そんな強いストレスがかかった状況が安全だとは思えませんでした。

 

 

外資は新人がパーサーを評価?!

客室乗務員 フライトでの実話

外資は毎便、下のクルーがリーダーを評価するシステムがありました。

 

なので、多少なりとも現場の声が会社にとどきました。

 

上司も悪く書かれたくないので、後輩とのコミュニケーションに気を使います。

 

日系は上空は密室、新人CAが過剰にビビらされても、ひたすら我慢するしかなかった。

 

だから、うつ病になってしまうCAさんの話を、たくさん聞きました((+_+))

うつ病になって、そのまま退職した人も沢山います。

 

繰り返しますが、

日系時代、尊敬できる大先輩や、パーサーの方が、圧倒的に多かったです。

 

それでも、一定数いる、極端にストレスを後輩に与える先輩CA達によって、泣いてるCAを何人も見ました。

そのまま病気になったり、耐えられなくなって退職した人が多いのも事実でした。

 

ちょっと重い話になってしましましたね。

 

本当は大きな会社を敵に回すようなこんなリスキーな話は、絶対にしたくなかったのです。

辞めた今はいい思い出しか残ってないしノーストレスだし。

ただ、働いてるCAさん達は、絶対に言えないし、辞めるしかないので、勇気をだして記事にしてみました。

 

少しでも、日系の優しくて優秀なCAさん達が、

余計なストレスに悩まされず、仕事ができる事を願って書きました。

 

 

と、ここまで書いて、

「上下関係のストレスがなくても安全に運航できてた外資」と

 

「ストレスに苦しんで退職する人が多かった日系」では、

 

どんな事が違ったのか具体的に書いた方いいのかな?!と思えてきました・・・。

 

差し支えない程度に、具体的な話も後日書いてみますね。

 

文章を書くのが上手ではないので、読みにくい部分も多かったと思います。

 

最後まで読んで下さってありがとうございました。

 

さくら

-CAの【体の悩み】, CAの転職, 元CAの本音

Copyright© sakura blog♡ , 2020 All Rights Reserved.