脇汗を止める方法 デトランスアルファ

【デトランスアルファ】元CAの私が辛い脇汗を止めた方法※メンズにも

初めてこのブログを見て下さった人は是非「ブログの説明書」を読んで下さい♡ こんにちは!さくらです。 今日は、捨て身の暴露で、【脇汗】事情をお話します(;^ω^)   具体的には、 私がCA時代、先輩に教わった「脇汗を止めるアイテム」について。   以前、CAの「足の臭い対策」についてTwitterで紹介しました。 CA時代、15時間フライトを終え、 パンプスを脱ぐと、、、 フローラルの臭いは決してしません🙅‍♀️ 人間だもの&# ...

ReadMore

日本人の特徴

外国人CA達に言われてた、日本路線の【怖い特徴】

初めてこのブログを見て下さった人は是非「ブログの説明書」を読んで下さい♡ こんにちは!元CAのさくらです。 私が外資系CA時代、外国から日本へ乗務する前、   外国人パーサーが、 外国人CA達に伝えていた、 「日本線(日本人)の特徴・注意点」について紹介します。   CA達は、フライト前にブリーフィングといって、事前ミーティングをします。   ブリーフィングでは、CAの担当ポジション、知識の確認など、各社いろいろな項目を確認します。   私が勤めていたエアラインは、 ...

ReadMore

飛行機 味覚 高度

上空(飛行機の中)では味覚が鈍る?元CAが解説します

初めてこのブログを見て下さった人は是非「ブログの説明書」を読んで下さい♡ 今日は、飛行機の中では、味覚が鈍るか?について紹介します。   私が訓練中に、雑談として教官から教わった話をシェアしたいと思います。 目次・見たい所をクリック1 飛行機の中だと味覚は変わる?2 上空1万メートル「0.8気圧」て、どのくらい?3 上空を再現?!シンガポール航空の試食用【減圧室】4 ルフトハンザ航空の味付け戦略5 墜落に備え【機内食は高カロリー】って本当?6 最後に 飛行機の中だと味覚は変わる? 結論から言うと ...

ReadMore

ドクターソワ 効果

【ドクターソワ】美容大好きCAが効果に感動した美容液セット

初めてこのブログを見て下さった人は是非「ブログの説明書」を読んで下さい♡ 今日は、CA時代から好きなスキンケア【ドクターソワ】について紹介します。   先日、パンプスを抜いだ後の「足の臭い対策」について、ツイートしましたw CA時代、15時間フライトを終え、 パンプスを脱ぐと、、、 フローラルの臭いは決してしません🙅‍♀️ 人間だもの☘ CAになって初めて知った悩みだった😫㊙️&# ...

ReadMore

タイ航空 エアバス380

エアバス380※乗り心地ならぬ「CAの働き心地」を勝手にレポ

初めてこのブログを見て下さった人は是非「ブログの説明書」を読んで下さい♡ こんにちは!さくらです。 今日は2階建て飛行機「エアバス380」について紹介します。   エアバス380は、CAとしても、乗客としても何度も乗らせてもらった飛行機です。   普通に【エアバス380】の乗り心地を、書こうかと思いましたが、 せっかくなので 「CA時代の感想や体験談」も紹介してみる事にしました!   目次・見たい所をクリック1 そもそも、A380(エアバス380)とは?2 CAとしてA380 ...

ReadMore

CA おすすめ 海外旅行

国際線CA時代「感動した国」TOP3※海外旅行におすすめ

初めてこのブログを見て下さった人は是非「ブログの説明書」を読んで下さい♡ 今日は、CA時代、世界をステイした中で、おすすめの国を紹介します。   CA時代は仕事のステイや、乗務員の割引チケットで色々な国に行きました。   70都市くらいは行ったと思います。 ※現在カウント中。   パスポートに出入国のハンコがいっぱいになり、増刷したほど。 乗務の時は,ハンコが免除される国が多かったので、休日の旅行でいっぱいになりましたw   世界各国、どの国も、本当に違った良さがあ ...

ReadMore

CA辞めたい

CA達が【航空会社を退職する理由】元国際線CAの体験記

初めてこのブログを見て下さった人は是非「ブログの説明書」を読んで下さい♡ 今回は、CAが仕事を辞める理由について紹介します。 CAと言っても、全世界中のCAについて知ってる訳ではありません。笑 私や、私が実際に知っているCAさん達についてのお話として聞いて下さいね。 では、紹介していきます。   目次・見たい所をクリック1 CAが仕事を辞めた理由2 CAに多い退職理由①結婚3 CAの退職理由②体が限界4 CAに多い退職理由③「ストレス」 CAが仕事を辞めた理由 結婚 転職 体が限界になった 旦那 ...

ReadMore

CAになるには,スクール

CAになるにはスクールに行くべき?元客室乗務員の本音

初めてこのブログを見て下さった人は是非「ブログの説明書」を読んで下さい♡ 今回はCAになるために【CAスクールに行くべきか】について書いてみますね   目次・見たい所をクリック1 CAになるにはCAスクールに行くべき?2 CAスクール※CA達の本音を暴露3 CAさくら自身はスクールに行ったか?4 CAスクールに通うメリット・デメリット5 私のCAスクール活用法6 まとめ・結論 CAになるにはCAスクールに行くべき? CAになりたい人がCAスクールに行くべきかどうかの答えは、   経済的 ...

ReadMore

CA 客室乗務員の志望動機

CA受験【志望動機】私が通過したエントリーシートの文章

初めてこのブログを見て下さった人は是非「ブログの説明書」を読んで下さい♡ CA受験最初のステップ「志望動機」について私の体験を紹介します。   CA受験に関しては、航空会社の面接官が合格を決めるものです。   「これをすれば絶対内定!」という方法はありません。     ただ、私がCAを目指していた頃、内定した先輩CAさん達の情報はすごく聞きたかった。   そこで、私が実際にエントリーシートに書いた【志望動機】を書いてみる事にしました。   実際め ...

ReadMore

客室乗務員 資格

客室乗務員になるのにおすすめの資格はある?元CAが解説

初めてこのブログを見て下さった人は是非「ブログの説明書」を読んで下さい♡ こんにちは!元国際線CAのさくらです。   今日は、CA内定に、有利な資格はあるのか?について紹介します。   インターネット上では、色々な情報が溢れています。   現役CA時代、同期CAたちとインターネット上の【CAに関する情報】を読んでて、   「ん?私達その会社のCAだけど、そんな情報は本当じゃないよね」   と何度も思った経験があります。   今日は、「客室乗務員に ...

ReadMore

CA達の機内の寝室【飛行機のクルーレスト】事情を大公開

初めてこのブログを見て下さった人は是非「ブログの説明書」を読んで下さい♡

飛行機 寝る女性

今回は機内でCA達が眠るクルーレストについて紹介します。

 

クルーレストは、「crew bank」 や「CRC(crew rest compartment)」とも呼んでいました。

このページではクルーレストと呼んで説明していきますね。

 

もちろん、安全上問題のある事は一切書きません。

すでに公開されている写真などに、私なりに解説を付けていきます。

 

クルーレストってどんなところ?

客室乗務員 クルーレスト

クルーレストは、

飛行機の中にあって、

CAやパイロットが、上空で休む部屋のこと。

 

ボーイングやエアバスなど大型機の、客席の下か、客席の天井裏によくありました。

 

ちなみに、ベット1つ1つにシートベルトが付いていて、寝てる間も着用しながら眠ります。

 

私はクルーレストのカーテンをしめて、いつもパジャマに着替えていました。

 

というか、制服のまま寝ると、シワになるので、パジャマで寝る事を、会社が推奨していました。

 

空のペットボトルにお湯を入れて持ち込み、湯たんぽにして、ぐっすり眠りました。

 

「揺れると眠れない」というCAさん達も居ましたが、私は激しく揺れてても、全然平気!

 

爆睡していました^^

 

Boeingのクルーレスト

私が、1番よく使ったタイプのクルーレストの写真がありました。

 

※機種が同じでも、各航空会社が発注時にオーダーする設計によって、デザインや仕様は違います。

 

両サイドにベットが並んでいて、奥に長ーーいBoeing777のクルーレスト↓↓

747のクルーレストの動画が上がっていました。
※音量注意です。

 

エアバス340のクルーレスト

※音量注意です。

エアバスのクルーレストって、地下が多い気がします。

エアバス380は地下じゃなかったけど。

 

B777のクルーレストの動画

B777のクルーレストの動画も上がっていました。

外資クルーは、自由に動画をアップしていますね^^;

クルーレストで眠る時間帯や順番は?

CAさん達が、機内で眠れるのは何時間位なの?

と質問されました。

 

答えは、

「フライト時間の長さ」に応じて、「クルーレストにいく時間」が設定されていました。

 

クルーレストで眠れる時間・具体的には?

6~7時間くらいまでのフライトだと、休憩はなく、眠かった思い出。汗

ざっくりの数字ですが、

  • 10時間フライトで3時間弱の休憩
  • 15時間フライトで4時間半~5時間

の休憩をもらえていました。

 

クルーレストに行く順番は?

クルーレストに全員が一緒に行く事はありません。

全員が一緒にいったら、客室にCAが居なくなってしまいます。

 

そこで、エコノミー、ビジネス、ファースト、それぞれのクルーを半分ずつ休憩に入ります。

 

2部制と言うわけです。

「最初に休憩に行きたい人」と、「後半の休憩に行きたい人」の希望を募って決めていました。

 

ちなみに私はいつも後半の休憩時間に行っていました。

飛行中、フライトの後半は眠くなるので^^

 

クルーレストはお客様も入れるの?

私がいたエアラインでは、

クルーレストにお客様の立ち入りは禁止されていました。

 

ドアもお客様からは、開かない様になっています。

 

ド満席のフライトで、お客様が横に寝たくても、クルーレストをお貸しする事はありませんでした。

 

理由は、テロ対策などのセキュリティ上の理由があります

 

さらに、クルーレストで万が一、火災や酸素の供給が止まってしまったetcの非常時に、クルーメンバー以外が過ごすのは危険だからです。

 

クルーメンバーはクルーレスト内の、非常用装備品の位置や使い方、火災発生時の対応の仕方を訓練されているんです。

仰天!!知られざるクルーレストの秘密

クルーレストには、

普段使う入口のほかに、「秘密の脱出口」があります。

 

万が一、通常の出入り口が、使えなくなった際、脱出する「予備のEXIT」。

 

クルーレストから、緊急脱出するEXITは、、、

なんとお客様の頭の上!

 

※ちなみに客室側からは開ける事は出来ません。

 

飛行機で、頭の上からCAが降りてきたら、ビックリしますよね。汗。

 

私はこれが、普通にインスタで公表されてた事に、ビックリです。笑↓↓

 

この投稿をInstagramで見る

 

B777 Crew Rest Compartment. Some wide body aircrafts are provided with compartments used by the crew when they need to rest, in order to comply with Flight Time regulations on long or ultra long flights. They are segregated into flight crew and cabin crew ones and are provided with an emergency exit to the passenger cabin in case they need to evacuate it due to fire or smoke inside the compartment. 😴🛏💤😴🛏💤😴🛏💤😴🛏💤😴🛏💤😴🛏💤😴🛏 💤😴🛏💤😴🛏💤😴🛏💤😴🛏😴🛏💤😴🛏 Compartimento para descanso de tripulación del B777. Algunos aviones de doble pasillo están provistos de compartimentos para que la tripulación pueda descansar y así cumplir con la regulación de tiempos de vuelo en vuelos de larga distancia. Están divididos para la tripulación de vuelo y de cabina y tienen una salida de emergencia a la cabina de pasajeros para ser utilizada en caso de humo o fuegos dentro del compartimento. #cabincrewclub #cabincrewtraining #sobrecargo #azafatas #cabincrew #cabincrewlife #cabincrewlifestyle #flightattendant #flightattendantlife #aeromoza #tcp #azafata #crewrest #crewrestcompartment #lovetofly #flighttimelimitations

Cabin Crew Club(@cabin_crew_club)がシェアした投稿 -


緊急時のEXITを、上から見た写真がこれ↓↓

クルーレストでパイロットの転倒事故

CA 飛行機 

クルーレストと聞くと、いつも思い出す話があります。

 

イギリス人の体の大きな副操縦士が、クルーレストでぐっすり眠った後、

コックピットに戻るために、階段を降りようとしました。

 

その時、

コーパイさん、

なんと、寝ぼけて転倒。汗

 

足を引きずりながら、「階段から落ちた~」と、クルーレストから出てきました。

 

可哀想に^^;

 

ステイ中に副操縦士は、「足が治りそうにないので、帰りの便はフライトできません」と会社に報告。

 

慌てた会社は、急遽、その国で休暇中だったパイロットを探して連絡。

休暇中のパイロットが、帰りの便を操縦しに来てくれました。

 

ベースから休暇中のパイロットが、デッドヘッドで来てくれるケースはありますが、休暇中のコーパイさんが来てくれたのは初めてでした。

 

その事件以降、私も寝起きに、クルーレストの階段を下りる時は、慎重になりました^^;

 

最後に

CA 飛行機

今回はクルーレストについて紹介しました。

 

今は沢山インスタやYouTubeに動画があがっていて、想像しやすいと思います。

 

CAになって、クルーレストを初めて使う時は、少し嬉しかったです。

 

最後まで読んで下さってありがとうございました。さくら

-飛行機・空港

Copyright© sakura blog♡ , 2020 All Rights Reserved.