CAまるわかりブログ

元国際線CAによる、航空会社の採用試験に合格する方法から、メイクや髪形、スキンケアなどの美容情報、空でのドラマ、そしてなかなか聞けないキャビンアテンダントの年収などお給料事情まで大公開しちゃうブログです。

CAさくらのプロフィール

CA さくら ブログ プロフィール

今日は、さくらの自己紹介をさせて下さい。

まずは、客室乗務員としてのキャリアから。

CAさくらの自己紹介・客室乗務員の経歴

私は外国ベースの、外資系航空会社で、国際線CAとして数年間乗務しました。

その後、子供の頃から憧れていた、日本の航空会社に転職しました。

 

ありがたい事に、

 

外資系も国内も第一希望のエアラインに合格することができました。

外資を受けた時は、他のエアラインとダブルで内定をいただけました。

CA受験風に書くと、3社内定、2社で乗務をしまいした。

 

※私がハッキリと航空会社名を今言えない理由は、インスタで書いてるので参考にしてくださいね。

 

View this post on Instagram

 

私が外資での出来事ばかり書く理由。 私のインスタを読んでくれてる従兄弟から 「なんで外資の話ばかり書いて、日本の航空会社にいた時の話を書かないの?」 と聞かれました。 その理由は、 簡単… ぶっ飛びネタは、圧倒的に外資のお客様エピソードが多いから(๑╹ω╹๑ ) 日本人のお客様が多かった日本の航空会社側時代より、 「日本人は機内で私1人だけ 」 という環境だった、海外フライトのほうがネタが豊富だからです。 そしてもう一つ、どうしても外資ネタばかりを書いてしまう理由は、 日本のエアラインはブランドイメージをとても大切にしています。 SNSなどで会社のことを配信してる元CAがいないか、しっかりチェックされています。 現役時代、ブログなどをチェックする部署があることを聞きました。こわいー。 だから、外資ネタの方が書き易いのです(^_^;) 国内エアラインの感動秘話!!みたいなネタは沢山表に出るのですがね…( ̄∇ ̄)ぶっ飛び話は世に出てきません。 決して外資のエアラインだけに愛があるわけではなく、 ・ネタが豊富だから。 ・外資はCAが色々ブログに書いても機密事項以外はオッケーだから。 この二つの理由からです。 なので、バレバレでも、とりあえず私がいた会社名は伏せて、これからも色々な話を沢山配信していきたいと思っています。 もちろん誰かを傷付けたり、会社を悪くいうようないじわるな事はかかないですよ^ - ^ これからもよろしくお願いします^ - ^ #キャビンアテンダント #ca #aviation #客室乗務員になりたい #航空 #JAL #ANA #外資系航空会社 #最後まで読んでくださってありがとうございました

caさくら🌸美容/客室乗務員になりたい人応援中さん(@ca_sakura_blog)がシェアした投稿 -

CAさくらの生い立ち

私はごく普通のサラリーマンの家庭に生まれ、専業主婦の母に育ててもらいました。

両親の話せる英語は「ハロー!」のみ^^;

 

私も子供の頃は全く英語が話せませんでした。

 

学生時代は水泳や陸上部に入り、動くのが大好きでした。

 

小学校の時の夢はお医者さん(白衣を着れば誰でもなれると思ってたから)

 

そして中学の時から私の夢は客室乗務員になりました。

CAさくらが客室乗務員を目指したキッカケ

中学生の時初めて家族で海外旅行にいきました。

そこで初めてCAさんを見ました。

 

そのあまりの美しさと、カッコよさと、優しさに衝撃を受けました。

 

田舎者だったさくらにとって、外人さんを見るのも初めて。

 

その外人さんを英語で話してる超美人なCAさん達が輝いて見えました。

 

そこで「わたし国際線のキャビンアテンダントになる!」

強く思ったのがCAを目指したキッカケです。

 

それからはCA、英語、飛行機、空港が大好きな少女になりました。

 

休みの日には親に頼んで、空港の展望デッキで1日中飛行機を見に行っていました。

CAさくらの人生の挫折?!ボロボロな経歴

絶対にCAになる!と決めたさくら。

帰国後に英語の勉強が楽しくなり、英語の成績は伸びました。

 

それ以外の科目の成績は・・・見なかったことにしていました^^;

 

それのに、何を間違ってか、大学受験では経営系の学部に行ってしましました。

理由は東京に出たかったから。

 

大学で習う簿記や経営戦略の本を、読んでも読んでも全く頭に入らず、成績は最悪。

どんどん落ちこぼれて自信を無くしていきました。

 

そして就活の時期になって、さくらの故郷で大きな動きがありました。

それは田舎のおじいちゃんが土地をいくつか売り、臨時収入が入ったこと。

 

おじいちゃんは孫たちに「好きな事を勉強しなさい」と、私達にそのお金が配られました。

それで従妹のお姉ちゃんは弁護士を目指し有名ロースクールに合格!

 

それを見た私は、

「お姉ちゃんかっこいー!さくらもやってみるー♡♡」

・・・(;´・ω・)

 

はい、これが2度めのあやまち・・・。

 

なんと私は、大学卒業後、無謀にも、そのお金で法律の専門学校に通いました。

 

仕事は学生時代にしていた英語塾の講師を続けつつ。

 

法律家を目指す人達と、さくらでは、頭脳も覚悟も違うのに、勉強が嫌いなさくらが合格できるワケがありません。

 

全てが中途半端だったさくらは、更に落ちこぼれていきました。

 

こうしてさくらの失敗だらけの20代前半は幕を閉じました。笑

CAさくらが客室乗務員の受験を決めた日

20代後半になり、なんだかパッとしない毎日を過ごしていました。

当時付き合っていた彼のPCで、海外旅行について調べていた時のこと。

ふと「人気ナンバーワンのエアラインが客室乗務員募集!」との文字を発見!

それを見たさくらは、体に電流が走り、

気が付いたら出願していましたw

家を飛び出るように写真を取りに行きました。

 

家にプリンターが無かったので、初めてネットカフェにいって徹夜して提出書類を揃えたりドタバタw

 

自分でも、あの時の自分の行動の速さが何だったのか不思議です。

 

後から人事に聞いた事ですが、あの当時は景気が悪くてCA採用がすごく少ない時期だったそうです。

 

募集を見つけて、受験できてラッキーでした。

TOEIC、英語面接を猛勉強して突っ走りました。笑

 

結果は一発合格。

 

しかもその面接会場で他の受験生に「今日○○航空の募集がでてたよ!」と聞き、

そしたも受けてみたら、奇跡的にもう一社ダブル合格。

 

そこから2か月後、第一希望のエアラインに入社するため日本を旅立ちました。

 

数年間、外資系エアラインで乗務をした後、日本の大手航空会社を再び受験。

内定をもらい、数年間在籍した後に退職しました。

CAさくらがブログを始めた理由

CAを辞めてすぐの頃、父が連れて行ってくれた料亭で、CA受験生の女の子がアルバイトをしていました。

連絡先を交換して、色々相談にのるようになり、無事大学生さんはCAに合格。

その後も紹介で、CAになりたい人から質問を受けるようになりました。

 

その話をCAの同期にすると「ブログで発信したり、お教えしたらいいじゃん!」と。

そう言われても初めは、

「私がCA受験について語って良いのかな?定年まで勤めてないし。偉そうに発信して身バレしてバッシングされたら怖いし」

と色々不安でした。

それでも、CA受験生時代は、私は元CAさんの情報は大好きでずっと見ていました。

しかも、私が個人的に紹介されて知り合ったCA受験をしたい!という方たちは、

情報が少なくて不安になってる人が多くいました。

そこで私が一緒に考えたり知っている事を話すと、さくらが嬉しくなるくらい喜んでくれました。

 

私自身がCA受験生だった頃元CAさんの話ってすごく聞き方かった。

けど、知り合いが居なくてできませんでした。

 

CAスクールは高すぎてさくらには通えなかったし。

そして、思ったんです。

私のアドバイスでも、必要としてくれる人が居るかもしれない!

 

私のCA体験談を、楽しいと思ってくれる人が居るかもしれない!

 

それなら、私の経験を閉まっておかず、発信してみよう!

そう思ってブログを書く事にしました。

最後に

さくらの落ちこぼれ時代の話を、書いてみました。

私は失敗の連続でしたが、ナースや、モデル、ライフセーバー、銀行員など他にやりたい事をしてからCAに転職する人って多かったです。

やりたい事は1つじゃないと思います。

今は別の事をしてる既卒さんで、次はCAになりたいけど落ちたら嫌だし・・・と躊躇している人がいたらさくらは言いたいです。

「受けたら受かりますよ!大丈夫!」

CAには憧れるけど、自信がない人の背中を押したいです。

自信がない時に踏み出すのが怖い気持ちが、手に取るように解るから。

そして、ママ友達とランチに行くと、CA受験の話ではなく、航空業界の事や、美容について沢山質問してくれます。

 

CA受験以外に大好きな美容ネタも、大事な友人に話すつもりで情報を発信させて下さい♡

最後まで読んで下さって、ありがとうございました。

さくら

更新日:


comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© CAまるわかりブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.