CAもゾッとした!ドバイの空港でスリに囲まれた・・・


保安検査場をくぐって、ドバイ国際空港の広い免税店エリアへ。
このページを初めて見て下さる人はコチラから読んでください♪

ピンチ!!CAさくらの腕時計がインド人男性に盗まれそうに?!

2017.09.28
上の記事で書いた保安検査場で時計を盗まれかけた時は少々驚きましたが、妹との旅行で気分はウキウキでした。
免税店の方がお得な物もあるし、中東ドバイのかわいいお土産品を探していました。

うそでしょ?!あのエルメスで起きたビックリな事件!


さくらは妹と大好きな免税店で楽しく買い物をしていました。
ちょっと高級すぎて緊張しちゃうけど、エルメスに入って、買えないけど目で見て楽しんでいました。
もうすぐ還暦の父に良さそうなネクタイがあったのでジーっと見ていました。
すると店員さんが「見てみますか?」とショウウィンドウから出してくれた。

空港の免税店で中国の○○家族に囲まれる?!

そんな時、エルメスの免税店に中国人の家族連れが入ってきました。
50代位の夫婦らしき男女2人と20代の男性2人女性1人と高校生くらい若く見える青年もいました。
ドバイ国際空港のエルメスはそこまで広くなく店員さんは3人しかいなかった。
その内1人は私にネクタイを見せてくれてた。
2人目の店員さんには中国人の50代の夫婦らしい人が鞄を見せて欲しいと言われ接客中。
3人目も中国人の20代の女性に商品の店頭には出ていない物を見たいと頼まれ、バックヤードに入っていっていた。
私はエルメスに居たのもあったし、家族連れの人達だし、リラックスモード。
店員さんは私に良いネクタイを選ばうと頑張ってくれていた。
なので私もちゃんと商品の説明を聞いていた。
すると突然、女性の叫び声!

思わず目を疑った!中国の少年の取った行動


「HEY!!!!」(ちょっとー!)と叫んでる人の声。
なんと、それは私の妹の叫び声、汗
振り向くと、中国人家族の中で一番若い10代の青年が私のリモアのキャリーバックを引いて店から出でた。
すぐ横に置いてたはずなのに・・・焦りました。
特に離れた場所に置いてたわけでは無いつもりです。
ショーウィンドウのカウンター?!を覗きながら自分のすぐ横に置いてたはず。
財布みたいに取られても気づかない小さなものでなく、
CA御用達バックの機内持ち込みできるリモア↓↓

\

このキャリーがそんな一瞬で持ってかれるとは思っていなかったから油断していました。
見事にコロコロさせながら持ってかれてましたが(T T)

CAさくらが空港であった窃盗団の手口は?


妹が「どういうことですか?何で持ってたの?」と聞くと
その中国人の若者は「自分の家族のだと思ったから」って。
けど、その家族は誰一人キャリーバックを引いてる人なんでいなかったし。。。
これは怪しいなと思ったのが、妹が見つけた途端に中国人家族は慌ててその店を出て行きました。
まるで全員打ち合わせをしてたかの様に・・・
疑いたくないけど、それがあまりに不自然でした。涙
後から考えると彼らの作戦はきっとこうなんだと思う↓
①他の家族が店員さんの気を引いて監視の目をなくしておく。
②そうしてる間に1人がかばん持って出て行く。
うーん、確信犯な気がします。
後日フライトでこの話を中国人を含む色んな国籍の客室乗務員に話してみました。
すると、この家族ぐるみで行うスリは珍しくないそう。
そして数分前に時計取られそうになってるのに今度はカバンを持ってかれるなんて
さくらにスキがあり過ぎると言われてしました。
確かにその通りですね。
反省・・・。

まとめ


海外の空港でスーツケース持ってかれるのなんでありがちな犯行とのこと。。。
旅慣れた友人は、リモアのスーツケースは特に狙われやすいと言ってました。
私はそれがあってからは、空港でショーケースをのぞき込む時は横ではなく、
ショーケースと体の間に、スーツケースを置くようにしました。
「海外では常に自分の持ち物は自分の視界の中に!」です。
って常識ですかね^^失敗からしか学べないさくらです。
さくら同様に、海外事情に詳しくないまま、海外旅行をする人の参考になれば光栄です。
今日も最後まで読んでくださってありがとうございました。