留学経験ゼロの私が3ヶ月で外資系CA合格!運命を分けた英語勉強法

Sponsored Links



こんにちは!さくらです。
前回は外資系CAに合格するために1番最初にした事をかきました。
このページに始めてきてくださった方はココから読んでください↓↓

CA面接たった3ヶ月で英語がすぐ話せる方法①TOEIC攻略編

2017.09.18

ただ、それだけでは短期間で英語が話せるようにはなりません。

そこでさくらがした大胆な行動があります。

それがCA合格か不合格かの運命をわける行動だったと今でも思っています。

外資系CAに合格するために何をしたのか?公開していきますね!

 

短期間で「1番安く最も効果的に英語を話せる」ようにする方法

隙間時間は全てCA受験合格対策のために使いたかった。
英語を話せるようになりたいから、留学はもちろんしたかった。
けど、仕事を休んで留学する時間も費用もありませんでした。涙
それでもCAにどうしても合格したかったんです。

そこで思いついたこと・・・

それは、先生のヘッドハンティング!!・・・今だから言える話です。
前回の記事で書いた、英会話スクールの先生を自分専属に雇ってしまいました。

当時は「先生、集中的に教えてくれないかな」位の感覚でした。

ダメもとで先生に交渉しました。

・カフェまで出てこなくていいからスカイプでなるべく多く英会話の授業をして欲しい。

交渉するとあっさりOK!というか先生も大喜びでした。
先生からしても効率よく稼げるのでwinwinだったんです。

そこからさくらの「オンライン英会話」での特訓が始まりました。

自宅でスカイプするのはもちろん、
仕事終わりに、スタバの隅っこでスカイプを繋いで話したり、
実家に帰省中も話したり、隙間時間を徹底的に使いました。

その後2ヵ月ほぼ毎晩スカイプで面接の練習をしました。

「英語を毎日話す」ことをしなかったら劇的に英会話力がつくことは無かったと思います。

それができたのはオンライン英会話で「安いから沢山話せたこと」と「隙間時間を有効に使えた」から。

効率的に勉強するのは凄く大切だと思います。
オンラインの英会話はさくらは今でもすごくお勧めです。
対面の英会話スクールだと高いから沢山レッスンできないし、空いた時間にすぐにレッスンを入れられなかった。
これはおススメの勉強法です。

\

2018年の今はオンライン英語が沢山あります。

ただし!オンライン英会話で気を付けて欲しい事があります。

安くて便利なオンライン英会話知らなきゃ怖い落とし穴

オンライン英会話で多いのがフィリピンのスクール。
フィリピンはタガログ語のアクセントがあり訛っています。
※フィリピンが嫌いな訳では全くないです。むしろ好き。

フィリピン英語で練習すると、アメリカ、イギリス系の英語が聞き取れない場合があると思います。
フィリピン英語の方がゆっくりだし日本人には聞き取りやすい。

短期で英会話を上達させるのは、アメリカやイギリス、オーストラリアあたりの日本人から遠い発音での特訓が必要!

アメリカやイギリス系の発音が聞き取れなければ面接は受かりません。

英語を第一言語にしてる英語ネイティブと練習した方がリスニング力は付きます。

フィリピン英語スクールの営業妨害みたいになってすみません。涙

ここでの目的は「短期で外資系CAに合格」
正直な話を書きました。

実際に探してみると、英語ネイティブのオンラインスクールって探すのが大変でした。
その中でも「講師は全てネイティブ」のオンラインスクールを見つけたので貼っておきます。

日本に居ながら英語を話せるようにするには「ネイティブ講師のオンラインスクールが1番効果がある」と思います。

↓↓講師は全員ネイティブEFイングリッシュ↓↓

ここは海外の受験生とグループレッスンも受けれるのは最高ですね。
入社後に各国の英語を聞き取らなきゃいけないのでその訓練にもなると思いました。

英語面接の練習の中で先生にネイティブのスピードで質問して貰ってました。
これが超難しかった、涙。

英語って話す方は、自分で単語と文法を覚えたらすぐ話せます。
リスニングは耳が慣れてないと全く理解できない。

そこで、リスニング力の強化のために出された宿題が楽しかった!

長くなったので次のページに書きますね。次のページで↓↓

ネイティブ英語が聞き取りできる!Hulu海外ドラマ勉強方法

2017.09.26

ドクターソワ 口コミ うそ