キャビンアテンダントの英語勉強法 ・キャビンアテンダントになるには?入門編

客室乗務員になるには英語資格TOEICは必要?航空会社スコア別一覧付き

更新日:

客室乗務員になるには 英語 TOEIC
こんにちは!元国際線CAで美容ライターのさくらです。

今回は

「客室乗務員になるには英語資格のTOEICは必要か?」

これについて紹介します。

ちなみに私がTOEICのスコアを3か月で900にアップさせた勉強法はコチラで紹介しています。

外資系CAのTOEICスコア爆上げ法

 

※各航空会社の応募条件は突然変わる事があります。

最新情報は、ご自身で確認なさってくださいね^^

客室乗務員になるには英語資格TOEICは必要?

CAになるには英語資格のTOEICが必要かどうかは、

航空会社によります^^

「日系のエアライン」と、「外資系エアライン」で事情が違います。

 

日系、外資、それぞれ紹介しますね。

まずは日本国内のエアラインから。

JAL/ANA国内の航空会社のTOEIC提出について

 

CAさん
日系のJALやANA、LCCなどではTOEICの提出は義務付けられていません。

 

募集要項には次のように書かれています。

 

JAL(日本航空)

TOEIC600以上、または同程度の英語力を有することが望ましい

ANA(全日空)

TOEIC600点以上の英語力を有すること

ピーチ(Peach)

英語:TOEIC600点、GTEC-LR260点相当程度以上を有する⽅。

バニラエア

TOEIC600点程度以上、または同程度の英語力を有していること。

 

日本の航空会社の多くが「TOEIC600あれば、言うことなしだけど、TOEIC600 くらいの英語力は付けておいてね」のスタンス。

注意ポイント

TOEIC600 を持っていない人は、別途、GTECという英語試験が課されます。

実際に私の知り合いのANAのCAさんは、TOEIC600 は取れず提出できなかったので、GTECの英語試験を受験。

それに合格し、ANAのCAさんになりました。

 

つまり、ANAやJALなど国内のCAになるのにも、TOEIC600 レベルの英語力はあった方が良いということ。

 

それなら、1発勝負の会社の英語試験より、何回もチャンスがあるTOEICで600を早めに取っておく方が安心だと私は思います^^

外資系CAになるのに必要なTOEICについて

 

CAさん
多くの外資系の航空会社で、TOEICのスコア提出が義務付けられています。

 

日本人CAが英語を話してくれないと、コミュニケーションが取れないですよね。

 

というか、採用試験の際、海外から来日した採用チームは限られた時間の中で、多くの志願者の面接をしなくてはいけません。

そこに英語が全く話せない人が何人も来ては、面接時間がいくらあっても足りない。

応募資格のハードルを上げてあらかじめ絞っておく事が必要なのかもしれません。

 

実際に、私が外資系のエアラインを受験した時は、面接官は全員英語ネイティブも外国人CAさんでした。

  • 入社後の訓練
  • 業務連絡
  • 法律的な契約事項
  • マニュアル
  • 毎日の仕事

上に挙げた全ての会話は、全部英語!

英語力がないと、いくらその人が心優しいCAさんでも安全上問題があります。涙

 

てなんだか偉そうに書きましたが、私は当時、英語が話せませんでした。

それでも、どうしても外資系CAになりたかったので、日本で働きながら、3か月間英語の勉強を頑張ってなんとか英語を克服しましたた。

私が留学せずに外資系CAになれた「英語勉強法」は別のページで紹介しています。

 

外資系の航空会社の応募条件にTOEICのスコア提出が必要といっても、各エアラインによって求めるスコアが違います。

 

TOEICのスコアの提出が必須な、エアラインがCA就活生に求めるTOEICのレベルを紹介します。

CA採用試験「TOEICのスコア」が必要な航空会社リスト

募集要項は毎年変わるので最新の情報は確認してくださいね^^

※JALやANAなど、国内エアラインの別途英語試験が免除になるTOEICスコアも載せておきます。

 

客室乗務員の採用試験で、TOEICのスコア提出が必要なエアラインを調べました。

CAの募集要項に書かれているTOEICのスコアを点数別にリストアップ!

TOEIC600以上

  • JAL
  • ANA
  • エアジャパン
  • ANAウィングス
  • アシアナ
  • 大韓航空
  • ジェットスター
  • タイ国際航空(TOEFLでも可)
  • 香港ドラゴン航空
  • チャイナエア
  • バニラエア
  • ソラシドエア
  • ピーチアビエーション

TOEIC650以上

  • エアアジアX

TOEIC700以上

  • ガルーダインドネシア航空
  • ジェットスター

TOEIC750以上

  • スイスインターナショナル

TOEIC800以上

  • アリタリアイタリア航空

 

募集要項に「Fluent in English(英語堪能)」と書いてある航空会社

  • キャセイパシフィック
  • エミレーツ
  • エティハド航空
  • シンガポール
  • KLMオランダ航空

これらの航空会社はTOEICのスコアについては記載は無いです。

その分、英語の筆記試験と英語面接でしっかり英語力が試されます。

 

これはこれで、プレッシャーを感じます^^;

だってfluentって、流暢なって意味ですからねw

 

私は今でも、「英語を流暢に話せますか?」と聞かれたら・・・

「全然流暢ではないです。まだまだ下手です」のレベルなので。

 

ただし、TOEICのスコアがなくても、英語が上手に話せる人も沢山います。

そんな人には有利な条件ですよね。

 

さらに、英語面接での質問にとりあえず答えられればいいので、TOEICのスコアが無くても、上に書いたエアラインのCAにないたい人は、どんどん挑戦しに行くべきだと思います。

最後に

  • 客室乗務員になるにはTOEICのスコアは必要か?
  • TOEICのスコア提出が必要な航空会社は何点必要か?

これについて紹介しました。

 

CAになるには英語力はあった方が良いに越したことはありません。

 

TOEICの勉強だけに拘らず、会話力も含めて英語の勉強はしておいて損はないです。

TOEICは、テクニックなので、短期間の集中的な勉強で劇的にスコアはアップできます。

 

私自身、もともとは700くらいだったスコアを一気に900までUPさせました。

外資系CAのTOEICの突破法

昔の私と同様に留学の経験がない人や、

英語があまり得意じゃない人は、ちょっと憂鬱になりますよね。

けど、

TOEICや英会話力が大きくアップする事は、夢の客室乗務員に大きく近づける方法です。

これ本当!

 

CAになるために、TOEIC以外にするべき勉強についてはコチラで紹介しています↓↓

客室乗務員になるには!おすすめ資格

 

長くなりましたが、

「客室乗務員になるには英語資格TOEICは必要かどうか」

私が知る限りで紹介しました。

最後まで読んで下さってありがとうございました。

-キャビンアテンダントの英語勉強法, ・キャビンアテンダントになるには?入門編

Copyright© CAまるわかりブログ , 2019 All Rights Reserved.