CAの転職方法

激白!元JAL・ANAのCAさんが「caを辞めたい」と思った理由

CA 辞めたい 理由
こんにちは!さくらです。

このページではCAさん達がもう辞めたい!転職したい!と思う理由を紹介しますね。

 

私が「CAを辞めたいと思った正直な理由」

「同僚CA達が転職したいと思っていた理由」を紹介します。

 

CAを辞めたいと思った理由は、外資時代とJALやANAの日系時代では全然違いました。

 

 

今回はJALやANAといった「日系CA時代に転職したいと思った理由」を書きますね^^

私が「CAを辞めたい」と思った理由

私が日系CAをしていて辞めたいと思った理由・・・

せっかくブログをよんで下さってるので本音を書きますね。

 

まずは、日系独特の異常なまでの上下関係^^;

 

機内での人間関係※先輩へのストレスが辛すぎるから

もちろん仕事なので、怖い先輩は居て当然。

ですが、日本の縦社会は凄かったです。

 

特に私は外資系航空を経て日本の航空会社に転職しました。

 

同じ飛行機でフライトしていましたが、怖く指導しなくても安全に運航できているのを知っていました^^;

 

出会って3秒でいきなり怖い言い方をしてるお局CAさんを見ては「こんなに怖くする必要ってあるのかな?」って疑問に思っていました。

 

そして会社の文化は染まるもので、23歳の入社2年目のCAさんが、新卒CAさんに自分がされてるのと同じ厳しい言い方で指導していました。

 

新卒さんがガチガチに震え上がってるのをみて、私は「優しく指導しても安全な運航はできる!」「ここの文化は合わない・・辞めたいな」と思ってしまいました。

 

あ、声を大にして伝えたいのは、

8~9割は本当に素敵な先輩方です。

 

敬語の使い方、接客スキル、後輩への指導の仕方、どれをとっても尊敬できる人が沢山いました。

 

ただし、10便に1回位は悲劇を見ました^^;

か~なり、本音を書いてしましました。

 

要注意パーサーのリストがあるとかないとか・・・にごしますw

それでも昔よりかはずっと改善されたそうです。

 

何人もの先輩CAさんに聞いた話↓

CAさん
昔はもっと怖かったよ。ブリーフィング(フライト前の打ち合わせ)で先輩が怖すぎて、失神してたクルーがいるのは有名な話よ

 

・・・( ;∀;)そんな怖いのは無理。即辞めるw

 

これでは後輩CAが、先輩CAの仕事で「あれ?危ないかも・・けど、怖くて言えない」ってなってしまいます。

 

チームで注意喚起をしあいながら安全なフライトを作るのってすごく大切。

気軽に質問やダブルチェックができるような空気の方が私は良いなと思いました。

 

 

次に私がCAを辞めたいなと思った理由を紹介します。

CAの仕事が体に悪すぎるから

CAの仕事は本当に楽しい事や嬉しい事が沢山ありました。

 

それでも体への負担はやばかったです。涙

 

外資の時も体への負担は大きく、日本のように労働時間を法律で守ってくれないのでフライト時間が100時間を下回った事ってないと思います。

1番私が多く飛んだフライト時間は、一か月140時間近かったです。

 

日本は100時間以上は飛びません。

国内線ではミールサービスが無い会社もあるので、少しは負担が減るかな・・・と淡い期待を膨らませて転職しました。

 

しかーーーし、これには大きな落とし穴。涙

 

それは、日系の航空会社は国内線で、1日に何本もフライトするんです。

例)羽田→伊丹→福岡→伊丹とか。

 

1日に何度も離陸したり着陸するので、気圧の変化を何回も感じるので、耳がバリバリ言っていました。

 

CAの業務で大変なのって離着陸時。

 

搭乗準備→搭乗(案内、手荷物テトリスetc)→離陸準備→上空業務→着陸準備(客席、ギャレーの安全確保)→お見送り

 

これを1日に4回も5回も繰すのでした^^;

 

仕事なのでクタクタになるのは当然なんですが、私は何度も離着陸するため、気圧の変化から、体に負担を感じていました。

 

最後に私個人が、現役CA時代に思っていたことを紹介します。あくまでも私個人が思っていたことです。

放射能と不妊のリスクが怖かったから

これは、私個人がCAを辞めたいと思った理由です。

個人の体験談として読み流してくださいね。

 

CAと放射線の研究結果を見て、なんだか怖くな経ったからです。

 

客室乗務員とガンのリスクの記事(翻訳ボタンを押すと日本語で読めます)

 

私が転職を考えた時、外資時代の30代前半の先輩が乳がんで亡くなり、日系の大好きなパーサー40代も乳がんになりました。

 

女性の多い職場なので単なる偶然かもしれません。

 

ただ、当時、私は不規則な生活で体力的に疲れていたので、この記事を読んで転職を強く意識し始めたのは事実です。

 

もう一つ健康面の事情から、そろそろCAを辞めたいなと思った出来事がありあます。

 

私がビジネスクラスで乗務していた時、不妊治療の外国人ドクターに会いました。

その方をCA達で囲んで「CAは不妊になりやすいか?」との話をしました。

 

「不規則な生活は、ホルモンの乱れ、生理不順の原因。

ホルモンの乱れや、生理不順は不妊に影響があるよ」

 

と言われ、私は将来子供が欲しかったので、CAは10年位でいいかなと思うようになりました。

 

ここに書いたのは、私個人の、「CAを辞めたい」と思った時の話です。

CAをするとガンになったり、不妊になったりするわけではないので誤解しないでくださいね。

CA歴30年でずっと健康!のクルーもいます。

 

ここまで私がCAを辞めたいと思った理由を、かなり正直に紹介しました。

 

私以外のCAさん達の意見も紹介。

元キャビンアテンダントが「CAを辞めたいとおもった理由」を、本人達の許可を得て紹介しますね

元JAL・ANA日系CAさん達の辞めたい理由

かなりストレートに紹介するので、会社名は伏せますね。

日本のエアラインのどこかということでご容赦下さい。

 

日系CA歴1年で退職 Hちゃん

元々外資2社を経験し、日系大手に転職。
面談や報告の多さ、ただのクレーマーのお客様にもCAが謝罪しなくてはいけない文化になじめず、転職しました。

 

日系CA歴8年 Yさん

結婚して、妊娠したら辞めようと思っていました。
しかし、なかなか妊娠できず、子供ができなかったので転職しました。

 

日系CA歴2年 Yちゃん

LCCからフルキャリアにきました。
有名な怖い先輩とのフライト前は吐いてしまったり、メンタルを病んでしまいました。
CA以外にもやりたい事があったので、若いうちに再チャレンジした方がいいと母に言われて退職しました。

 

日系CA歴 7年 Eちゃん

元々、CAは一生の仕事とは思っていませんでした。
20代後半になったら、いい機会があれば転職しようと考えて今いた。
ただCAお仕事は時間が過ぎるのが早く、気が付くと30歳に・・・
これでは35歳40歳もあっという間だと思い、転職相談に行きました。
今の仕事は、大変ですが9時から17時までなので、定年まで働けそうです。

最後に

私は、元CAというと「なんでCAを辞めたの?」とめちゃくちゃ聞かれます。

今回は私が客室乗務員をやめたいと思った理由を紹介しました。

 

「辞めたい理由」を紹介したので、なんだか暗い内容になってしまいましたね^^;

 

声を大にして言いたいのは、

CAとして働けた事は、最高に幸せな経験だと思っています。

 

私は一生は続けられなかったけど、会社にはとても感謝しています。

 

今あなたがCAを辞めたいと思っているなら、ぜひキャリアアップで良い転職先を見つけて下さいね。

 

じゃあ、CAを辞めた人はどんな仕事に転職していたか?

私が実際に見たCAさん達の転職先も紹介しています。

JAL/ANA日系のCAさんの転職先

外資CAさんの転職先

 

CAに限らず、仕事を辞めたい!転職したい!と思う人がいるのは普通です。

 

結婚や出産を意識し始め、セカンドキャリアを考えるのは悪い事ではありません。

 

CAを辞めたくなったら正しい転職方法で、次の人生も幸せに過ごしてくださいね。

CAさんが転職に成功する方法も紹介しています。

CAが転職に成功する方法

 

あなたが人生の主役なので、あなたが1番健康に幸せに居られる選択肢を選んでくださいね。

 

最後まで読んで下さってありがとうございました。

-CAの転職方法

Copyright© CAまるわかりブログ , 2019 All Rights Reserved.