キャビンアテンダントの転職方法

元JAL・ANAのcaさんの転職先※転職成功者の特徴も大公開

更新日:

ca,転職先

こんにちは!さくらです。

 

今日はCAからの転職先について紹介します。

 

今回は、JALやANA、日本の航空会社CAからの転職先について、元CAの私がリアルな情報を紹介します。

 

外資系CAさん達の転職先はコチラで紹介しています。

 

これからCAになる人、今現役CAさんの参考にしてもらえれば嬉しいです。

これがJAL/ANAの元caさん達の転職先

  • 不動産会社
  • 大手自動車メーカー事務
  • 法律事務所←これ多い
  • 大学職員
  • 旅行会社
  • CA予備校講師
  • ヨガスタジオの講師
  • 医療事務
  • JALからANA
  • ANAからJAL(本当に両方居ました!)
  • 外資系エアラインに転職
  • マナー講師
  • イラストレーター

これ以外に

  • インスタグラマー
  • 看護学校に入学

と頑張ってる同僚も実際に知っています。

 

ちなみに、不動産会社に転職した人は2人。

そのうち一人は宅建の資格を取って就職していました。

 

日本のエアラインCAさんの退職理由で、転職以外で多いのは、

「寿退社!!」

 

日本の航空会社のCAさんは、

外資に比べて結婚退職が多かったです。

 

理由は単純に出会いが多いから^^;

 

外資系エアライン時代は、海外に住んでいたので日本人男性との出会いが少なかったです。

それでも外資CAをしながらお医者さんと結婚してた強者もいましたが^^;

 

先輩外資CAが婚活に成功した方法はコチラで紹介しています。

CAが半年で婚活に成功した実話

 

 

そして、CAを辞めた後、

「良い転職先が見つからない」と、ニートになっていた元CAさんも居ました^^;

 

 

もとは同じ職種なのに、

「転職に成功する元CA」

「良い転職先が見つからない元CA」の違いは何でしょう?

これが「転職に成功」したCAの特徴

私が見た「転職に成功」したCAの特徴を紹介します。

転職に成功とは、本人たちの納得いく「お給料」「仕事内容」で楽しく働いている事です。

 

特徴①早めに転職準備を始めてる

CAを辞めたいと思ってから、

会社の文句ばかり言って何もしないCAさんと、

サクッと転職サイトに登録して情報収集を始めるCAさん

の2パターンが居ました。

 

転職に成功できたのはもちろん後者。

 

少しでもCAを辞めたいと感じてるなら、完全無料なので、転職サイトに登録して情報収集だけでも始めましょう。

 

私が実際に登録して良かった転職サイトはこの3社です。

 

特徴②資格を取るなど努力してる

元CAというのは、接客スキルや英語力など強みもあります。

 

しかし、多くの人が転職する事務職で即戦力になるには、「PCスキル」や「専門的な資格」を取っておくと転職で超有利です。

 

CA時代、私はエクセルもワードも全く触りませんでした^^;

私は転職を意識してから、PCスクールに通いました。

退職前に最低限のPC作業をできるようにましました。

 

そしてTOEICも受けなおして、履歴書に書けるようにしておきました。

(TOEICのスコアって2年で失効してしまうので)

英語力を活かしたかったので、さらに強化できるようCAをしながら勉強しました。

 

TOEICが勉強できるアプリに登録して通勤時間に勉強しました。

ステイ先に問題集のコピーを持って行って勉強したりしました。

 

私以外にも、同僚のCAさんもパソコンスクールに行った人は2人知っています。

会社の福利厚生で習ってた人もいました。

 

転職に備えてCAが磨いておくべきスキル

  • パソコンスキル(ワード・エクセルなど)
  • TOEIC・英語力(強味をより強化)
  • 運転免許証(地方に転職する人にはおすすめ)

元CAが転職するために取った資格

実際に私の同僚がCAから転職するために取った資格を紹介します。

  • 宅建
  • 医療事務
  • 看護師資格
  • 行政書士

看護師資格は、CA退職後に看護学校を受験し入学。

その後、看護師資格を取っていました。

海外青年協力隊に行くそうです。尊敬しまくります^^

 

即戦力になるスキルや資格があると、よりいい条件で採用されます。

 

特徴③元CAが歓迎される転職先を見つけてる

これがめちゃくちゃ重要!!

 

多くの転職者は、自分で求人サイトを見て「やりたい仕事」「できそうな仕事」を探します。

 

この方法、、、、かなりの確率で転職に失敗します。

 

転職失敗とは、「CA時代よりお給料が安い」「きつい仕事内容」でストレスMaxの仕事に転職してしまうこと。

 

CAさん
求人は必ず「非公開求人」まで見て、プロの転職サイト(エージェント)に紹介してもらいましょう

 

私達がスマホで集める情報とは、比べ物にならない「良い求人情報」をプロはもっています。

 

CAが転職サイト(エージェント)を使うべき理由はコチラでも紹介しています。

 

 

「元CA」が欲しいわけじゃない職場に行くよりも、元CAのあなたを活かせる転職先で楽しく働きましょう。

 

また、転職サイトを利用すべき決定的な理由は、

「お給料の交渉」を転職エージェントさんがしてくれること。

 

前職のお給料を考慮して、あなたの代わりに交渉してくれます。

これは自分で転職活動をするときにはできない事です。

 

転職サイトも自分に合う合わないがあるので、複数登録しておくことが超重要です。

 

私が実際に使ったおすすめの転職サイトを紹介しています。

CAにおすすめの転職サイト3選

 

最後に

CAからの転職は、上に書いた事を実践すれば決して難しくありません。

 

客室乗務員になれたことは、私は素晴らしい事だと思います。

 

それでもCAの職場環境はこんなに特殊↓

  • 時間の不規則さが半端ではない
  • 1日何度も離着陸をして感じる体の負担
  • 日系独特のお客様は神様の文化
  • 超厳しいCA間の上下関係。(日系はすさまじかった^^;)

実際に働いてみて、「CAの仕事が合わない」「辛いから転職したい」と思って行動するのは、決してあなたが悪いわけではありません。

 

あなた以外にもCAからの転職を考えてる人は沢山います。

※以前実際に、日系CAさん達に辞めたいと思った理由を取材しました。

JAL/ANA日系CAさんが辞めたいと思った理由

 

CAとして定年までずっと勤めるのも素晴らしいと私は心から思います。

 

ただし転職は、早けれ早いほど有利!なのも事実。

 

「入社して数年でCAを辞めたら、続かないヤツだと思われないか」と不安になりますよね・・

しかし、CAの場合、全く不利になりません。

  • 超不規則な勤務時間で体調を壊した
  • 気圧の変化から耳や腰への負担が凄かった

どれも本当^^;体には悪すぎます

 

気圧の変化がきつくて、

身体面で合わなくて転職したい!とアピールすれば、誰にも責められません。

「仕事が続かない人」とのレッテルは貼られません。

 

20代30代で転職したい人は、CAを辞めてからの方が人生長いので、しっかり情報収集して転職に成功してくださいね。

 

今回も最後まで読んで下さってありがとうございました。さくら

-キャビンアテンダントの転職方法

Copyright© CAまるわかりブログ , 2019 All Rights Reserved.