キャビンアテンダントになるにはどこの大学に行くべき?元CAが暴露♡

キャビンアテンダントになるには 大学


こんにちは!さくらです。

今日は将来キャビンアテンダントになりたい高校生の人にむけて、

キャビンアテンダントになるには、どこの大学に行くべきか?

について、本音を語ります。

元外資系エアラインと、国内大手の航空会社でCAをさせてもらった私が、

実際に会社で見たキャビンアテンダント達の出身大学についても紹介しますね。

キャビンアテンダントになるにはどこの大学に行くべき?

結論からいうと、

キャビンアテンダントになるために、大学は関係ないです。

もちろん、「キャビンアテンダントになりたい!今すぐ始めるBEST5」にも書いたように、キャビンアテンダントになるには英語は絶対に話せたほうがいいです。

外資系のエアラインに行きたい人は、会社によっては、採用面接からすべて英語。
英語が話せないと合格できません。

その点では、外国語大学や、外国語学部で語学を勉強して、会話力やTOEICの点数を取っておくのはいいと思います。

じゃあ、英語を勉強できる、

外国語大学や、外国語学部の人が有利か?

と言われればそんなことはありません。

私は大学では経営学を専攻しました。

キャビンアテンダントになるには、どうすればなれるか?
↓↓
CA就活で内定をもらわないとなれません。
↓↓
内定をもらうためには、採用官から合格をもらわないといけません。

CAに合格できる人になる方が大切です。

じゃあ、どんな人を採用官は合格させるのか?

私が採用官をしてる人事の人から直接きいたことを紹介しますね。

キャビンアテンダントになるには※出身大学よりもここを見られてる!

キャビンアテンダントになるには 大学

航空会社の採用官たちは、キャビンアテンダントの大学で合否を決める事はありません。

採用担当者がみているのはこの2点!

・キャビンアテンダントとしてやっていけそうか?

・自分達の会社のCAになって欲しい人かどうか?

この2点を見ています。

キャビンアテンダントになるために1番大切なのは・・・

客室乗務員になるためには、英語系の大学にこだわる人が多いです。

もちろん悪い事では全くないですが、英語を大学で毎日4年間勉強しなくても、各航空会社の指定するTOEICのスコアさえ満たしていれば問題ありません。

外資の場合なんて、採用官が外人だから、日本の大学名を知りません。

つまり、面接での印象が1番大切です。

キャビンアテンダントとして働くには、

・体力があるか
・チームワークの中で働けるか
・仕事を続けられるひとか

が大切です。

だから、あなたがキャビンアテンダントとしてやっていけそうかどうかを見るために、下のような質問が採用試験ではよく聞かれるんです。

・今までどんなアルバイトをしてきたか?
・アルバイトは接客業か?
・部活などで上下関係の経験はあるか?
・英語は話せるか?
・社交的な性格か?
・体力はあるか?
・チームで力を合わせられそうか?
・本気で自分の会社のCAになりたいか?

大学よりも上に書いた質問にしっかり答えられるように

色々な経験をしておくことが大切です^-^

面接ではそこを聞かれます。

今高校生で、大学選びで迷ってる人は、行きたい大学で、いろいろな勉強をするのが1番だと思います。

実際に大手の航空会社でCAをしていた私の先輩は、農業大学出身。

農業について沢山勉強してきていました。

面接では、

「大学進学時には農業の勉強がしたかったので農業大学に進みました。太陽の下で沢山花や野菜を育てた元気をCAとして活かしたいです!」とアピールしたそうです。

それ以外にも、看護大学出身で「看護の知識を飛行機の中で活かしたい」とか、色々な大学の人がいました。

あ、別のページで、実際の私のキャビンアテンダント同期達の出身大学も紹介しています。

良かったら参考にして下さいね。

結論は、大学は行きたい大学なら、どこでもいいと思います。

好きな大学にいって、興味がある事を自由に学んでからでもキャビンアテンダントなれます。

というのが私の答えですが、、、、

キャビンアテンダントになることしか考えていない!

大学はキャビンアテンダントになるために行きたいー!

「だから、CAになるのに、

おすすめの大学をハッキリ教えてほしいー!」

こんな意見をよく聞かれます・・・^^;

はい、では、一緒に考えましょう!

どこの大学にいったらCA内定後に便利か。

(有利じゃなく便利ね!高学歴だから、この大学だから有利ってことはないので^^)

キャビンアテンダントなるにはどこの大学に行くべき?あえて言うならこの学校

キャビンアテンダントの仕事でつかえる内容を勉強できる大学なら、外国語が学べる大学は確かに便利ですよね。

あとは、キャビンアテンダントになりたい人が多い大学に行くと仲間が増えて楽しいと思います。

関西外国語
関西学院大学
同支社大学
同志社女子大学
立命館
青山学院大学
上智大学
名古屋外国語大学

このあたりの大学出身者が多かったと思います。

外国語が学べる大学にいきながら、色々なことにも挑戦したら素敵ですね。

ただし!!

上に書いた大学を出ていても、面接での印象が悪ければ合格できません。

キャビンアテンダントになるために、

1番大切なのは、あなたの人柄です。

最後に

キャビンアテンダントになるには 大学

誤解しないで欲しいのが、キャビンアテンダントになるために大学を選んで、進学するのも全く悪い事ではありません。

もちろん、外国語大学に行くこと自体は素晴らしい事だと思います。

ただし、

キャビンアテンダントになるためには、大学よりも、面接を突破することが大切だと伝えたいです。

そのために面接であなたの人柄を表せるよう、いろいろな経験をしておいてください^^

良い大学に通ってても、
・アルバイト経験なし
・運動苦手
・チームワークが苦手そう
・英語の勉強は挑戦してこなかった・・・って人よりも、

大学は無名でも、
・ホテルのフロントでアルバイトを3年してました!
・ディズニーランドで2年アルバイトしてました!
・部活は中学・高校・大学と9年バレーボールをしました!
・ワーキングホリデー行ってきました!

あなたならどちらの人を「自分の会社のキャビンアテンダントに採用してみよう!」と思えますか?

沢山の素敵な経験をしておくと、面接でその経験を面接官に話せます。

大学はキャビンアテンダントの仕事内容に、関係ない大学でも、ある大学でもどちらでもいいです。

 

その代わり、

面接を突破するために、あなたの人柄を磨けるような経験を、沢山しておいてください。

 

具体的にキャビンアテンダントになるために、今すぐはじめることはこちらで紹介しています。

※大学生さんや、既卒で働きながらキャビンアテンダントになりたい人向けに書いた記事ですが、良かったら参考にしてみてくださいね。

 

航空業界は目指した時点でみんな仲間だと私は思っています。

あなたが将来キャビンアテンダントとして、大空に羽ばたけるのを心から応援しています。

頑張ってくださいね!!さくら

キャビンアテンダントになるには 大学