海外旅行先でのムダ毛処理※おすすめの方法や便利グッズは?

海外旅行 ムダ毛 処理 方法 おすすめ

こんにちは!さくらです。

今回は、海外旅行先でのムダ毛処理の、おすすめの方法を紹介します。

 

国際線のCA時代に世界80ヵ国に行き、

一か月の半分以上をステイ先(海外旅行先)で過ごしてきました。

 

そんな私が海外旅行先でしていた「ムダ毛処理の方法や便利グッズ」を紹介します!

国際線CAおすすめ!海外旅行先でのムダ毛処理

毛抜き(ピンセット)

海外 旅行 ムダ毛 処理の方法おすめ
ムだ毛処理の定番グッズのピンセット。

眉毛、脇毛、ビキニライン、指の毛など、狭い範囲の毛だけを抜きたい人にはおすすめです。

私も毛抜きは、常に化粧ポーチの中に入れています。

もう無くてはならない存在です。

毛抜きは、先が細くなってるタイプのがピンポイントで抜きたいムダ毛をつかめるので便利です。

毛抜きでの毛の処理は、ムダ毛を抜くので、生えてくる時にチクチクしません。

デメリット

・顔全体の産毛や、わき毛、ビキニラインには時間がかかります。

普段、家での処理なら時間をかけられても、旅行先で何時間もかけて毛抜きで毛を抜くのは時間がもったいない^^;

・全身の毛の処理は毛抜きでは不可能。

・毛を抜くので痛みがあります。

・毛根から引っこ抜くので、血がでたり、肌がブツブツになる。

海外旅行にもっていくときの注意点

特になし

カミソリ(シェーバー)

海外旅行 ムダ毛処理 顔の毛 ひげ カミソリ I字

私は海外旅行先で、顔のムダ毛は、I字型のカミソリでササっと処理します。

I字型のカミソリとは上の写真のカミソリのように真っすぐな形のカミソリのこと。

 

海外 旅行先でのムダ毛処理 T字型のカミソリ

全身のムダ毛は、T字タイプのカミソリで処理します。

今は旅行用サイズの小さな全身用のカミソリもあるから便利です。

 

海外旅行先でシャワーを浴びるついでに、全身の毛をササっと処理できるので簡単です。

万が一、忘れても、海外旅行先のドラックストアやコンビニで売っています。

個人的には日本で買って持っていくのが安心ですが。

I字型のカミソリは海外では売っていない国も多いので注意してくださいね。

デメリット

・カミソリは表皮も薄く削ってしまうので、肌の表面が乾燥します。

・肌にダメージがあるのでかゆみや、黒ずみの原因になります。

海外にもっていくときの注意点

I字型のカミソリは海外旅行に行く時、機内の手荷物で持ち込めません。

保安検査場で捨てられます。

カウンターで預ける荷物に入れて下さいね。

T字タイプのカミソリなら機内持ち込みができます。

ただし、航空会社によってはT字でも、刃の長さによって持ち込めない会社もあるので、すべて預けに荷物に入れた方が安全です。

旅行に出発する時、羽田や成田の手荷物検査で没収されたら悲しすぎます。

電気シェーバー(電動カミソリ)※小型のタイプ

旅行 ムダ毛ケア おすすめ 処理方法 脱毛 電気シェーバー

電動シェーバーは、普通のカミソリと違って、お肌を気づ付けないので、肌に優しいです。

サイズが小さいので持ち運びができる。

カミソリのように間違って肌を切ってしまうことがないので、子供にも安心して使わせられます。

デメリット

電動シェーバーは、深く剃れないので、すぐに生えてきてしまうのがデメリット。

カミソリの刃の大きさは、普通のカミソリと同じですが、電気シェーバーはゆっくり滑らせないとムダ毛をしっかり剃れません。

電気シェーバーで全身を脱毛するのは時間がかかります。

旅行先では時間が勿体ないのであまりお勧めしません。

脇の毛やVラインなどの太い毛は、電気シェーバーだと、すぐに生えてくるし、剃り残しが多くなります。

海外旅行にもっていくときの注意点

電動シェーバーは電池が必要なので、海外旅行にもっていくときは電池を入れておくのをお忘れなく^^

全身用 電気シェーバー

旅行先でのムダ毛処理 電気シェーバー おすすめ

全身用の電気シェーバーは、男性の電気ヒゲ剃りみたいな形をしています。

面を押し当てて剃るから、一度に除毛できる面積が大きい。

ムダ毛をそるスピードもスピーディー。

デメリット

電気シェーバーは毛抜きよりも重くて大きい。

深く剃れないので、すぐに生えてきちゃう。

海外にもっていく時の注意点

コードタイプの場合は、海外の電圧での使用が可能か事前に確認してくださいね。
故障の原因になってしまいます。

電池式の場合は、電池を新しいものに入れてから旅行に出かけると安心です。

除毛クリーム

Veet  脱毛クリーム 旅行 ムダ毛処理 方法 おすすめ 除毛クリーム
除毛クリームは塗って流すと、ムダ毛も一緒に流してくれる便利なクリームです。

使い方は簡単で、ムダ毛を処理したい部分に塗って、5分~10分放置。

その後シャワーで洗い流して完了。

お風呂場で使用する人は、水に強いタイプの除毛クリームだと毛がしっかり流れてツルツルになります。

Veet などの除毛クリームはアメリカやヨーロッパでも人気なので現地のドラックストアでも購入できます。

デメリット

顔やIラインOラインには使用できません。

匂いがきついのでホテルの部屋が臭くなる。

クリームを塗って放置する5分~10分間待つのが長い。

海外のホテルのお風呂場は洗い場がないので、立って待つか、バスタブの中で床に座って待つしかない。涙

海外旅行にもっていく時の注意点

たいていの除毛クリームは、100㎖以上のサイズだから機内持ち込みはできません。

海外旅行に行くときはカウンターで預ける荷物に入れて下さいね。

この時、機内の気圧の変化で蓋が開いてクリームが流れ出ないようにテープで止めたり、ビニール袋に入れておくと安心です。

除毛スプレー

脱毛スプレー 海外旅行先 ムダ毛処理 おすすめ方法 除毛スプレー

最近、人気が出てきてるのが除毛スプレー。

今は女性用のかわいいパッケージのものも出ています。

除毛スプレーの使い方は、スプレーを脱毛部分に吹きかけて5分~10分放置して、水で洗い流します。

使い方は脱毛クリームとほぼ同じ。

クリームを塗らずに吹きかけるだけなので、より手軽だと人気です。

デメリット

除毛クリームと同じく顔やIラインOラインには使用できません。

除毛クリームのデメリットを同じ。

海外にもっていく時の注意点

機内持ち込みできるサイズではないのでカウンターで預ける荷物に入れます。

スプレーは気圧の関係で液漏れしやすいので、ビニール袋に入れて他の荷物につかないようにしておくと安心。

こんな便利グッズも!除毛パット

脱毛パット 海外旅行 ムダ毛 処理 脱毛便利グッズ
アメリカで大ヒットした除毛パットが日本でも売れています。

微粒子のマイクロクリスタルが付いたパット面を肌に充てて、くるくるなでるだけでムダ毛が処理できる優れもの。

お風呂場で処理しなくても、海外旅行先のホテルやトイレなど、気が付いた時にいつでもさっとムダ毛処理ができます。

ざっくり例えると、超細かい紙ヤスリでムダ毛をこすって脱毛する感じ。

デメリット

デリケートゾーンや脇の毛など、太い毛に効果があるのか口コミがない。

肌の上でこするので摩擦による刺激がある。

海外旅行にもっていくときの注意点

特になし

海外旅行先でのムダ毛処理※1番おすすめはこれ

私がいろいろ試した中で1番おすすめの旅行先でのムダ毛処理は

全身用カミソリ!
海外 旅行先でのムダ毛処理 T字型のカミソリ

全身用カミソリでのムダ毛処理がおすすめの理由

・お風呂でスピーディーにムダ毛処理できる

・深く剃れるから脇やビキニラインがつるつるになる

・安い

・持ち運びが楽チン

私が愛用して良かったのは、シックの5枚刃カミソリ。

安全に剃れる工夫がして会って、肌を切ってしまうことがほとんどありませんでした。

もちろん刃物なので使い方には十分気を付けて、安全に使用してください。

デメリット・注意点は

・毛根から処理できないので旅行中毎日の処理が必要

・毛の断面がチクチクジョリジョリしてかゆい

・VIOは深く剃らないと毛が見えちゃう

・深く剃るぶん肌が荒れ、赤いポツポツができる

 

旅行中、痒くなったり、ムダ毛処理のストレスなく過ごしたい人は、

やっぱりサロンやクリニックでの脱毛がおすすめです。

旅行の1ヶ月前に脱毛をしておくと、海外旅行先で全身つるつるです。

安くて効果がある脱毛サロン・クリニックがどんどん増えています。

海外旅行先でムダ毛を処理!注意点と解決策

実際に私が海外旅行先で、ムダ毛処理をして失敗したエピソードを紹介します。

ホテルのお風呂で剃るのは危険

海外 旅行 ホテル バスタブ 

海外のホテルのお風呂は、洗い場がありません。

バスタブの中で立ってからだを洗います。

日本のように、お風呂場のイスに座ってゆっくりカミソリで剃るなんてことはできません。

海外のホテルのバスタブの中は滑りやすく、床が斜めに傾斜が付いています。

カミソリでムダ毛を剃っている最中に滑って転ばないよう気を付けてください。

解決策

私はいつもバスタブの中の床をきれいにシャワーで流してから、座ってムダ毛処理をします。

海外旅行先のホテル お風呂場が暗い

ホテル お風呂 海外旅行 ムダ毛処理 方法

海外旅行先のホテルはバストイレが同じ部屋にあるユニットタイプです。

バスタブの中で洗う時、トイレがビショビショにならないようにシャワーカーテンが付いています。

照明は鏡に近いトイレ側についているから、シャワーカーテンを閉めるとバスタブはとっても暗くなります。

暗い中でのムダ毛処理は剃り残しができたり、何かと不便です。

解決策

脱毛をする時はカーテンを開けて明るくして処理すると安心。

シャワーで流す時は、カーテンを閉めるのをお忘れなく!

床がビショビショになって、水はけが悪いのでトイレに行く時に困ります。

海外旅行先がリゾートの人はVIOのヒリヒリに注意

海外旅行 脱毛 おすすめのムダ毛処理 ビーチ 女性

私の友人はVIOの毛を、ハワイほホテルでカミソリで処理しました。

海水につかると、脱毛箇所がピリピリして足を閉じられなくなっていました。

脱毛した直後は肌に傷がついてるのでその状態で、汗や海水を浴びるとしみるんです。

今となってはいい思い出ですが、足が閉じられずカニのように足を開いてあるいてとても不便そうでした。

※プールも海水を使ってるので、プールでも同じです。

解決策

旅行まで1ヶ月以上時間がある人は、脱毛をしておくと旅行の時には自然に毛が抜けています。

カミソリや除毛クリームなどで、肌を痛めなくていいので、VIOがヒリヒリしません。

VIOだけでも脱毛をしておくと、快適さが全然違います。

VIOの肌が超かゆい!

カミソリ負け 海外旅行 脱毛 かゆい

CA時代に、5日間くらいハワイのホノルルに行った時、毎日プールに行きました。

その時はまだサロン脱毛をする前だったので、毎日カミソリでVIOの毛と脇の毛を剃りました。

ムダ毛処理をした次の日には、もうチクチク毛が生えてきて、超かゆい!

肌が荒れてかゆくても毛は生えてくるので、さらに、カミソリで毛を剃るしかない。

負の連鎖により、肌はあれまくり赤いプチプチができてしましました。

下着や、水着とこすれて、かゆいし痛いし・・・涙

さらに汗や海水の刺激や、生えかけの毛のチクチクジョリジョリの痒さで拷問のようでした^^;

VIOの自己処理はやっぱり肌があれますね。

解決策

旅行中に自己処理をしてすぐ、海外の水や強い日差しを浴びるのは肌への大きなダメージ。

ムダ毛処理の後は、しっかり保湿をして、出かける時は紫外線がから肌を守るのはマストです。

つるつる肌とボーボー肌の境目がくっきり

これはグアムに彼氏を旅行に行ったとき、ABCマートのレジでならん出る時の出来事。

後ろにいた彼が

「つるつるとボーボーの境目がくっきりしてるよw」と言ってきて、めちゃ恥ずかしかった。

ムダ毛処理がされてる箇所と、体毛が生えてる箇所がくっきり分かれてたんです^^;

自己処理なので腕の後ろ側や、肩の後ろは手が届かない。

手の届くところは、ムダ毛処理をしてるので、余計に境界線が目立っていたんですね。

この後、脱毛サロンで全身脱毛に行って解決しましたが、とっても恥ずかしい失敗談でした。

最後に

海外旅行 おすすめ ムダ毛処理 女性 

私は足の指に生えるムダ毛も、すぐに処理しないと気が済まないほど、ムダ毛処理マニア^^;

全身つるつるにしていたいんです^^

海外旅行先で私がしていたムダ毛処理方法や、ムダ毛で失敗した経験を紹介しました。

これから夏がくるので、ムダ毛処理をする人が増えると思います。

何かの参考にしてもらえたら嬉しいです。

海外旅行 ムダ毛 処理 方法 おすすめ