ムダ毛を家でキレイに脱毛できる!簡単おすすめの脱毛

家 ムダ毛 脱毛 家庭用脱毛器 カミソリ
こんにちは!さくらです。

今日は美容の話。

以前、CAに脱毛が必須な理由を紹介しました。

元客室乗務員で、しかもムダ毛に悩んだ私は、

ありとあらゆる脱毛経験があります^^;

もはや、脱毛マニアです。

家でのムダ毛脱毛もすべて試しました。

今回は、

家でムダ毛を脱毛するなら、

おすすめの方法は何か?

これについて紹介します。

そして、

家でエステや医療脱毛と同じように、

ムダ毛を生えてこなくすることはできるか?

気になる 家でのムダ毛脱毛の効果」についても、素直な感想を書きますね。

 

ではでは、私が実際に家でしていた脱毛方法を紹介します。

家でムダ毛脱毛をするなら、おすすめの処理方法はコレ!

家でムダ毛を脱毛して、1番きれいに毛が抜けたのは、

家庭用脱毛器。

 

脱毛って、「毛が抜けて生えてこなくなる事」の意味。

毛を生えてこないようにできるのは、脱毛器以外にはありません。

つまり、家で脱毛ができるのは、家庭用脱毛器だけ。

※「剃る・抜く」の除毛方法は他にもあります!ページの後半で紹介中。

 

私が使っていたのはフィリップスの家庭用脱毛器。

家庭用脱毛器 効果 家 脱毛 フィリップス IPL脱毛器

私がフィリップスの家庭脱毛器を購入したのは5年くらい前。外国ベースのCA時代に海外で購入しました。

今はフィリップス以外にも、人気の最新の家庭用脱毛器があります。

美容系家電が大好きな私が、

それぞれどんな特徴があるのかまとめてみました!

家でムダ毛処理「家庭用脱毛器」人気ランキング♡

楽天やAmazonで、常に人気の脱毛器を調べてみました。

他の脱毛器との違いや、おすすめポイント・デメリットも書いてみました!

1位 ケノン 69,800円

家庭用脱毛器で売れまくっているのがケノン。

楽天ランキングでも1位を取り続けてる大人気脱毛器。

さくらの友人で使っている人も多いです。

しかも男性CAの友人が持っていて、ひげ脱毛や腕脱毛にすごく良いと評判でした。

ケノンの特徴おすすめポイント

  • 安心の日本製
  • 楽天ランキング6年連続1位
  • 口コミ12万件超え
  • 20万回照射できる
  • カートリッジの面積が広く1度に広範囲に照射できる
  • カートリッジ面積横3.5㎝×高さ2㎝
  • 男性のひげ脱毛にも大人気
  • カートリッジを交換で美顔器にもなる

デメリット

冷却機能が付いていないので自分で冷やさなきゃいけない

使い方

①ムダ毛を剃った後、皮膚を保冷剤で冷やしておく
②付属のゴーグルをはめて照射
③脱毛した箇所を冷やす

2位 FASIZ IPL脱毛器 16,999円

今回調べてみて初めて聞いた脱毛器ですが、美肌効果があることで人気なんですね。

シミやニキビに悩む人にぜひ使ってほしい脱毛器だなんて一石二鳥ですよね。

安いし欲しくなってきました。

FASIZの特徴おすすめポイント

  • フランス製
  • 冷却機能もついてるので自分で冷やさなくていい
  • 美白、ニキビ、シミにも使える
  • 1カートリッジ60万発照射できます
  • 黒色に反応するIPL脱毛なので美肌にも効果的
  • 顔にも使える

デメリット

・日焼け肌には使えない
・顔脱毛は頬骨から下しか使えない

使い方

①毛を剃る
②照射の強さを選択
③付属の保護メガネを付け、脱毛する

3位 エピレタ byアイリスオオヤマ 13,704円

大手メーカーのアイリスオオヤマから出ている脱毛器。

光の力で脱毛するIPL脱毛に、音波の力もプラスしたHPL脱毛。

IPLより効果があるのに、肌には優しいとの口コミがありました。

良いものだけど、まだ新しいからIPLより人気が劣るのかも?!

エピレタの特徴おすすめポイント

  • 350万台売れててる
  • 15万回照射できる
  • HPL脱毛でIPLより肌に優しい
  • 照射口サイズ 3㎝×2㎝
  • 顔にも使える

デメリット

・日焼け肌には使えない

使い方

①毛を剃る
②付属の保護メガネをはめる
③レベルを選択して照射

4位 ブラウン シルクエキスパート 36,990円

シェーバーで有名なブラウンが出している脱毛器。

良さそうだけど、ケノンや他の脱毛器に比べると照射面積が小さい。

シルクエキスパートの特徴おすすめポイント

  • 肌の色に合わせて強さを自動調整してくれる
  • 連続で打てるから処理時間が早い
  • 顔にも使える
  • IPL光脱毛
  • 30万回の照射が可能

デメリット

  • 顔脱毛は頬骨から下しか使えない
  • 照射面積が小さい
  • 黒ずんだ部分には使えない

使い方

①ムダ毛を剃る
②気になる部分にあてて脱毛する

5位 トリア 54,800円

家庭用脱毛器では珍しいレーザー脱毛器。

光だと、浅いところまでしか届かないけど、レーザー脱毛だと毛根までしっかり届きます。

その分、毛が生えにくくなるから、優れてる。

ただ、照射面積がとっても小さいから、全身脱毛には超時間がかかると思います。

トリアの特徴おすすめポイント

・レーザー脱毛器
・レーザーだから毛根まで働きかけるので、毛がすぐには生えてこない
・2習慣に1度の使用で3か月目からすべすべを実感
・保護サングラス不要
・購入者の3割が男性と、男性にも人気

デメリット

・1度に照射できる範囲が少ないから、全身脱毛は現実的じゃない
・連続使用は30分まで

使用方法

①ムダ毛を剃り、水分をふき取る
②照射したい場所にあてて脱毛
③保湿

家でムダ毛処理【1番おすすめの家庭用脱毛器】はコレ!

Amazonや楽天で常にランキング上位の家庭用脱毛器を調べてみました。

その中で、

家で脱毛するのに、1番おすすめの脱毛器は、

「ケノン」です。

理由は、

  • 照射範囲が広いから自分で脱毛するに1番使いやすい
  • 私の友人も使っていて効果の口コミがいい
  • 6年連続楽天ランキング1位で信頼できるから。

 

ケノンは高いですが、その分、技術にこだわって作られてるから効果が期待できます。

家で脱毛するには、ケノンが1番きれいに脱毛できると思います。

家庭用脱毛器※効果はいつから実感できる?

多くの家庭用脱毛器の商品説明や、効果の口コミを調べました。

2週間に1度の使用で、

3か月目から、ツルツル効果を実感できます。

 

ただし、家での脱毛では、永久脱毛はできません。

 

家庭用脱毛器では、安全のため、永久脱毛ができるものは販売されていません。

 

永久脱毛は「医療脱毛」か「サロンで脱毛」のみ。

超安く永久脱毛できるサロンやクリニックはこちらで紹介。

家庭用脱毛器の種類※レーザーとフラッシュ脱毛どっちがおすすめ?

家庭用脱毛器には「レーザー式」と「フラッシュ式」の2種類があります。

 

レーザー脱毛・・・医療レーザー脱毛で使われてる脱毛方法

家庭用脱毛器でもレーザー脱毛ができますが、医療脱毛よりはずっと弱いパワーになります。

 

フラッシュ脱毛・・・主にサロン脱毛で使われてる脱毛方法。

レーザー脱毛より効果が弱いですが、広範囲に脱毛できるのがメリットです。

 

家庭用フラッシュ脱毛器

・ケノン
・FASIZ
・エピレタ
・ブラウン シルクエキスパート

自宅で全身脱毛をするなら、広範囲に脱毛できるフラッシュ脱毛がおすすめです。

家庭用レーザー脱毛器

・トリア

脇やVラインだけなど、狭い範囲だけをしっかり脱毛したい人は家庭用レーザー脱毛がおすすめ。

 

ムダ毛を生えなくする脱毛以外でも、

家でムダ毛の処理ができる方法は、いくつかあります。

家でムダ毛処理※おすすめの方法

家でのムダ毛処理で、人気の方法を紹介します。

カミソリ(シェーバー)

カミソリ ムダ毛処理 家 自己処理

カミソリでムダ毛処理って、自宅でのムダ毛処理の定番ですよね。

カミソリでの自己処理って、1番手っ取り早いですよね。

一度剃ると3日くらいはムダ毛は生えてきません。

けど、カミソリでのムダ毛処理って実は危険がいっぱいなんです^^;

メリット

  • 肌の上を滑らせるだけでムダ毛処理ができる
  • 安い

デメリット

  • 肌の表面を傷付ける
  • 表皮が削られるので乾燥肌になる
  • カミソリの摩擦で脇の下が黒ずむ
  • かゆくなる

 

カミソリの、最大のデメリットは、剃った毛が生えてくる時、かゆいかゆい!

剃った毛の断面が鋭いので、チクチク、ジョリジョリして超かゆくなります。

女性用カミソリ人気商品

  • Venus(ビーナス5枚刃カミソリ)
  • 資生堂プリペア
  • シック

ピンセット(毛抜き)

毛抜き ピンセット ムダ毛 家 自己処理

毛抜きは、体毛を抜くムダ毛処理方法

毛抜きは、もっていない人はいない程、定番のムダ毛処理アイテムですよね。

眉毛や口ひげの処理には、必需品!

メリット

  • 安い
  • 小さいので持ち運べる
  • 毛を抜くのでカミソリより脱毛効果が長い

デメリット

  • 広範囲の処理は難しい
  • 痛みがある
  • 肌へのダメージが大きい
  • 太い毛を抜き続けると、毛穴が開いてぶつぶつになる

ブラジリアンワックス【セルフ用】

日本でも最近人気になってきたのがワックス脱毛。

ブラジリアンワックスとは、ハチミツと砂糖でできたワックス液を肌に伸ばします。

そして上からシートを押し当てて、一気に剥がして毛を抜く方法。

ガムテープでムダ毛を剥がすイメージ。

毛抜きで1本1本抜くと気が遠くなりますが、

ワックスなら一気に広範囲の毛を抜く事ができます。

メリット

  • 一気に広範囲の毛を抜く事ができる
  • 剃らないので毛が生えてきてもチクチクしない
  • 抜くので、次の毛が生えてくるまで時間が長い

デメリット

  • 肌がひっぱられるので刺激がある
  • 効果は一時的
  • 痛い
  • 手が届く場所以外は難しい

セルフブラジリアンワックス人気商品

  • BABY WAX

除毛クリーム

除毛クリームは、毛を溶かしてくれるクリーム。

使い方は、塗って3分待って流すだけでOK。

剛毛でカミソリだと剃りにくい人には、毛を溶かす除毛クリームがおすすめ。

メリット

  • 安い
  • 剃らなくていい

デメリット

  • すぐに生えてくる
  • 頻繁に処理しないといけない
  • 毛を溶かす成分を肌に塗るので刺激がある

人気商品

  • Veet
  • ケナイン
  • デリーモ

ムダ毛処理・色々試した私の本音

私はCA時代、毎週真夏の国にステイしていました。

毎週ノースリーブを着ていたので、ムダ毛処理は365日必要でした。

そこで、色々な脱毛方法を試しました。

結局、1番良かったのは、

「サロンでの永久脱毛」

 

セルフ脱毛は、やってもやっても毛が生えてくるので本当にストレスでした。

お金も沢山使いました。涙

 

一番コスパが良かったのは永久脱毛。

 

私は脱毛サロンで2年かけて全身脱毛を完了してから、

数年間、全身つるつる。

一度もムダ毛の自己処理をしていません。

客室乗務員 おすすめ 脱毛 CA サロン脱毛

いつでもビキニになれるし、旅行に行って毎日ノースリーブでも安心です。

一生ムダ毛処理から解放されたので満足しています。

 

脇だけなら、数千円と安く脱毛できます。

家 ムダ毛 脱毛 家庭用脱毛器 カミソリ