CAさん達の「ストレスの話」

「CA訓練が辛い・・・辞めたい」訓練中に退職しそうな人へ

CA訓練 辛い 辞めたい

こんにちは!さくらです。

 

今回はCA訓練が辛い人に向けてのページです。

 

CAに内定して1番最初の関門は「CA訓練」です。

 

訓練で、緊急脱出方法やお食事のサービスについての

色々な試験に合格しないと飛行機には乗れません。

 

ちなみに、この訓練に落ちてしまったらどうなるか?

これについて以前、恐ろしすぎるca訓練に落ちた人の話を公開しました。

今回は、CA訓練が、辛すぎて辞めてしまう人はいるか?

これについて書いてみます。

CA訓練「辛い、辞めたい」退職してしまう人はいる?

私のCA同期達で、訓練が辛くて辞めてしまった人はいるか?

はい。訓練中に退職した人は居ました。

外資系の時も、日本の航空会社の時も、CAの新人訓練中に、退職した人が居ました。

 

辛かったから辞めたというよりも、彼女達と話をすると

「こんな会社だと思わなかった・・・」

正直な感想のようです^^;

 

もちろん辛さもあったと思いますが、

CAの仕事そのものが、自分には合わないと判断して辞めていました。

 

CA訓練は体力的にも精神的にもすごく大変です。

テストテストの毎日で、常に緊張が続いてた数か月間だったと思います。

早々に「自分には合わない」と判断して退職を決意するのは、決して悪い事だとは思いません。

 

そして、訓練が辛くて辞めたいと思う気持ちもすご~くよくわかります。

ただし!

訓練中の辛さは、ずっとは続きません。どうか乗り越えてほしいです。

もちろんフライトが始まってからも大変なことがあります。

けど、訓練中ほど知識を詰め込まれてテストされるわけではありません。

 

外資の時、すべて英語での訓練で最終訓練が終わった日、

あまりの解放感から、日本人訓練生たちは泣いていました。

 

日本の航空会社の時みたいに、感動で泣かす感じの修了式はなく、

congrats!!と言い合ってパーティみたいなノリなのに、

「辛かったねー;;」と、涙がポロポロでたのを覚えています。そのくらい大変でした。

 

訓練が終わって、初フライトが始まるまでに2日間休みがあるのですが、
私の同期はその2日間も家で、ずっと泣いてたそうです。

私は、試験勉強で睡眠不足だったので、思う存分寝てましたが^^;

 

何が言いたいかというと、

訓練中の辛さはずっとは続かないので、どうかもう少し踏ん張って下さい。

CA訓練が辛くて辞めたい人にメッセージ

キャビンアテンダントになるには ca 訓練 辛い 辞めたい 飛行機

ここでエールを送る事しかできませんが、

 

大変な気持ちは痛いほどわかりますが、

大空に飛びたてる日をイメージして、乗り越えてください。

 

あなたは辛いCA受験を頑張って乗り越えてきて、CAまであと一歩のところに居ます。

 

さくらなんて訓練中、とんちんかんな答えを言ったり、教官に叱られたり

超落ちこぼれでした。

機内火災の訓練で、消化器をもってパニックになったり・・・。

救急救命の試験で、CPRで、30回心臓マッサージをするのに、途中何回押したんだかわからなくなったり・・・

あなたより確実にできの悪い訓練生だったと思いますよ!!謙遜ではなく。

ギリギリで合格したって良いんですよ!

私なりに、少しでも訓練を乗り切るコツみたいなことを書いておきます。

客室乗務員の訓練中のおすすめの過ごし方

客室乗務員 ca訓練 辞めたい 辛い 退職

私が今振り返ってみて「訓練中にしてよかったこと」を紹介します。

健康管理には最大限、気を付ける

訓練中は体力勝負。

CA訓練中の、健康管理にとても気を付けました。

欠席すると、容赦なく、後のクラスに入れられます。

まあ当然ですよね。

すべて習わなくてはいけない必要事項ばかりなので^^;

絶対に体調を壊したくなかったので、

海外でも毎晩、暖かいお風呂で体を休めました。

そして、外資の時も国内の時も、

サプリや青汁を飲んで、体調管理をしました。

 

サプリは、ハイチオールやチョコラbbを飲んで風邪をひかないようにしました。

 

特に、ハイチオールは「全身嫌悪、疲れに」と書いてあったので、訓練中にピッタリ。

お守りのように「これを飲んで元気を出していく!!」と自分を励ましていました。

 

青汁は、粉だとめんどくさくて飲まなくなっちゃうので、

ゼリー状の青汁をランチにもっていって毎日必ず飲むようにしていました。

 

気分転換をする

数か月間ずっと勉強ばかりだと、ストレスが溜まってしまいます。

 

私は外資のエアラインが最初だったので、外人CA達にオンオフの切り替えを習いました。

 

私は行きませんでしたが、外人同期達は、訓練中も週末は数人でクラブに踊りにいっていました。

私は、仲のいい同期と、寮についていたプールに行ったり、ホームパーティを開いてリラックスしました。

 

日本でもストレスから離れるために、ジムに行ったり、ネイルサロンにいったり気分転換をしました。

 

それぞれ、漫画をよんだり、映画を見たり、休みの前日の夜などは楽しく過ごしてほしいです。

 

同期と過ごす

私は訓練はCAの同期の助けがなければ、絶対に乗り越えられませんでした。

なるべく同期を話をして助け合ってほしいと思います。

日本の航空会社の時、休日は同期みんなでマックやサイゼリアに集まって一緒に勉強をしました。

辛い時は、仲間の前で泣いたっていいと思います。

モチベーションをあげる

私は訓練中に、同期と空港の展望デッキに行って飛行機の離着陸を見ていました。

私も同期も飛行機が大好きなので大興奮しました。

 

そして、飛行機が大好きなのでグッズを買ってテンションを上げていました。

 

最後に

ca 客室乗務員 訓練 辛い 辞めたい

CAになる人は、すごくまじめな人が多い。

少しでも

「ついていけないな」と感じたら、すぐに退職と極論に出てしまう人がいます。

 

私、外資の訓練中、道端で売ってるものを食べて、

食中毒になって3日間入院しましたよ^^

大丈夫大丈夫!

どうしても辛かったら、辞める前に教官に相談すると、

絶対に親身になって相談に乗ってくれますよ。

みんなあなたを応援してくれます。

辞めるという選択肢を急がないで、2か月だけ頑張ってみてください^^

せっかく、あなたはキャビンアテンダント採用試験を勝ち抜いたんですから。

もうあと少しで大空に飛びたてるので!

楽しいですよ客室乗務員ライフ!

応援しています。さくら

-CAさん達の「ストレスの話」

Copyright© CAまるわかりブログ , 2020 All Rights Reserved.