CAおすすめ!冬のヨーロッパ旅行【飛行機内での服装】はコレ

Sponsored Links


機内 服装 冬 ヨーロッパ
こんにちは!さくらです。

以前、このブログで、ハワイ行きの飛行機でおすすめの服装について紹介しました。

>>国際線CAおすすめ!ハワイに行く時の飛行機の服装!

※このページでは、私が冬のヨーロッパ旅行で、飛行機での服装を紹介します。

ページの下の方では、実際に、機内や着陸後に着てる服装を公開しいます。

 

では、冬にヨーロッパに行く時の、機内でおすすめの服装を紹介しますね。

 

ヨーロッパへのフライト時間は、ハワイより長いです。

是非、風邪をひいたり、エコノミー症候群にならないよう

快適な服装で飛行機に乗って下さいね。

冬のヨーロッパ旅行※おすすめの飛行機での服装はこれ!

もう何年も、冬にヨーロッパに旅行していますが、

 

私は、いつも「ニットワンピース」と「レギンス」のコーデです。

これが冬の飛行機での旅行には1番おすすめ!

靴は、写真みたいなパンプスは履いていきませんよ^^;

秋はフラットシューズ。

冬は、ヒールの無いブーツや、UGGのムートンブーツをよく履きました。

 

 

なんで、冬のヨーロッパ旅行でニットワンピースとレギンスが超おすすめか?

冬のヨーロッパ※飛行機コーデ「ワンピとレギンス」が最高なワケ

機内 服装 冬 ヨーロッパ
まず、なにより、

 

冬のヨーロッパは極寒です!

 

街中も石畳の歩道が多く、氷ってるから寒いなんてもんじゃない!

 

ただし、飛行機内は22~24度くらい。

 

機内で、現地での服装をしていたら、暑すぎます。

 

 

そこで、私が冬のヨーロッパ旅行で、いつも着ていた服装は、

・機内では、
⇒機内の21度の温度で快適な服装

・ヨーロッパ到着後、
⇒極寒に耐えれるよう、上から服を重ね着。

 

つまり、機内で快適で、上から重ね着しやすい服装がベスト!

 

それが「ニットワンピース」と「レギンス」だったんです。

 

飛行機で快適な機内コーデ

  • ニットワンピース
  • レギンス(お腹を締め付けないもの)

ヨーロッパに付いて重ね着するもの

  • ワンピースの上から、軽量ダウンとコート
  • レギンスの上から、裏起毛レギンス(ズボンもOK)

 

それだけでは、分かりにくいと思うので、

私が実際に着てるワンピを紹介しますね。

CAさくらのリアル飛行機内での服装※冬のヨーロッパ旅行

飛行機での服装はこれが最高に楽ちんであったかいです。

機内で私が着てるワンピース

機内はワンピースが最高です。

リアルにいつも着てるので、空港で下のワンピースを着た人が居たら私です^^;

↓↓冬の機内で超快適!CAおすすめワンピース↓↓

私が機内で履くレギンスがこれ!

私は飛行機に乗る時は、タイツよりレギンスが多いです。


飛行機に乗ったら、むくみ対策に着圧ソックスを下に履きたいから^^

>>飛行機の必需品!むくみ取り靴下※保温効果も抜群

 

レギンスは、いつも同じお店で買っています。

めちゃくちゃ温かいし、よく伸びるから機内で履くのに快適!

 

機内で履くレギンスはここの厚手タイプを買ってます。安いです^^

>>冬のヨーロッパ旅行※私が機内で履く神レギンス

\

私が、レギンスやワンピを買ってるお店は、元祖裏起毛メーカーのお店です。

 

安いし、あったいワンピースやアイテムを沢山売ってるので、よくまとめ買いをしています。

 

※同じお店で買った方が送料かからないし、便利だし

 

話は戻って・・・

 

機内でワンピースだけで寒ければ、軽量ダウンを羽織ればあったかいです。

 

私はいつもノーブランドの安い軽量ダウンを着ていますが、

ユニクロのダウンも軽くて良いと思います。

 

 

そして、ヨーロッパに着陸したら、サッと重ね着をして、

ヨーロッパの冬でも無敵のコーデに大変身します!

 

私が上から重ね着する服はこれ!

着陸後におすすめ※冬のヨーロッパでの重ね着コーデ

ヨーロッパが近づいてきたら、機内か空港のトイレで、サッと重ね着!

 

私が冬のヨーロッパで絶対に履くのが、

最強「裏起毛レギンス!」

 

愛用の最強の裏起毛レギンスは、モスクワステイでも大活躍。

ズボンみたいに分厚い裏起毛レギンスです。

このレギンスじゃなきゃダメなんです。

ズボンよりあったかいです。

>>冬のヨーロッパで絶対履く「最強!極暖レギンス」

 

 

上半身の重ね着は、軽量ダウンを着て、その上にコートを着ます。

このコーデでマイナス20度の雪のヨーロッパを、元気に出かけていました。

 

ちなみに、耳当てや、帽子も必須ですよ!!

 

新人CAの頃、雪のドイツステイに帽子を持って行かず、頭皮と耳が凍傷しかけましたw

 

服装以外に必要な物リストを紹介します。

これを忘れたら旅行が台無し!冬の海外旅行で必要なもの

冬 ヨーロッパ 服装
私が冬のヨーロッパ旅行に持って行くものリスト

  • 足用カイロ
  • 貼るカイロ
  • 帽子
  • 耳当て(帽子で耳が隠せたら要らない)
  • 手袋
  • 折りたたみ長靴

 

日が沈んだ後は、ヨーロッパの町は本当に寒いです!!

私は足用カイロは必需品でした。

 

最後に1番注意して欲しいのが、

冬のヨーロッパは、雪や雨が降りやすい。

 

日本のように晴れの日は多くありません。

 

靴を1足だけしか持って行かず、濡れた靴をはいて雪の中を歩くのは超危険!

足の指が凍ります(+_+)

私は千円ちょっとで買った、

軽量の「激安、折りたたみ長靴」が大活躍でした。

>>日本でも雨の日に大活躍でした!おりたたみ長靴

 

長靴の中に、足用カイロや、モコモコ靴下を重ねて履けば雪道もあったかでした。

※低温やけどには気を付けて下さいね。

CAおすすめの冬の飛行機内コーデ※まとめ

飛行機 服装 冬 ヨーロッパ

冬のヨーロッパ旅行で、おすすめのコーデを紹介しました。

 

「旅行に行く時、行きの飛行機が寒くて風邪を引いた」

「行きの飛行機で、服がきつすぎてしんどかった」

「ヨーロッパで寒くて風邪をひいてホテルで寝込んでた」

こんな感想を、お客様から実際に聞いた事があります。

 

そうならないように、旅の準備は超大切!

今は安くて、温かい服が沢山売っています。

 

旅行前にあまりお金は使いたくない気持ちですが、

せっかく行く旅行で、体調が悪くなったら1番もったいな無いですよね。

 

冬の海外旅行は、

飛行機内と現地での防寒対策をしていけば最高です!

 

冬の街並みや、クリスマスマーケットや、美味しい食べものや魅力がいっぱい☆

準備をしっかりして、海外旅行を120%楽しんで来て下さいね!

ドクターソワ 口コミ うそ

機内 服装 冬 ヨーロッパ