シンガポール航空CAに聞いた!本当は教えたくない激うま料理店

Sponsored Links



こんにちは!さくらです。

先日おすすめの海外旅行についての記事を書きました。

そこでシンガポールについて思い出した事があります。

さくらはCA時代にシンガポール航空で8年CAをしていた友人に美味しいお店を教えてもらいました。

シンガポールステイの時に実際に行ってみるとビックリするくらい美味しかったんです。

せっかくなので、このブログでもシェアしますね!

良かったら、シンガポールに行く時に行ってみてください。

シンガポールCA御用達!絶品チリクラブのお店

友人のCAはシンガポール人ではなくて台湾人クルーとしてシンガポール航空で乗務していました。

今はシンガポール航空を辞め台湾に住んでいます。

それでも年に1度は子供達を連れてシンガポールに行くそうです。

その時に絶対に訪れるのが

「ノーサインボード・シーフード・レストラン」

ここのチリクラブは絶品!!!

チリクラブとはカニを殻ごとトマトや卵で味付けしたチリソースで炒めた料理。

\

シンガポールの色んなお店でチリクラブを食べましたが、ノーサインボードのチリクラブは美味しさナンバー1でした。

あとは揚げパンも絶品。
揚げパンとチリクラブ↓

値段は時価なので毎日変わりますが、カニは現地でも高級な食べ物なので高めです。
さくらにとっては奮発していく贅沢なお店!

お腹いっぱい食べて1人日本円で5000円~7000円位だったと思います。

高くても日本では食べられない美味しさなので満足でした。

夜は混むので予約をしていくと安心です。
ちなみに、予約の仕方は

nosignboardseafoodで検索

WEB予約ページがあるのでそこから予約します。

また後日、海外旅行に行く時「事前のレストランの予約方法」も記事を書きますね!

最後に

客室乗務員になって良かった事は、世界各国、日本各地の美味しい料理を食べられた事。

毎週、世界のどこかでその土地の名物料理を食べていました。

お土産にもスイスのチョコ、アフリカのお肉、タイの果物、スリランカの紅茶、ポルトガルのポートワインなど、世界各国の美味しい物を持ち帰って、家で友達と楽しむ毎日でした。

世界中で素敵な経験ができる事はCAの醍醐味だと思います。

これからCAになりたい人のモチベーションアップになれば嬉しいです。

現役CAを辞めたさくらは、そんな生活を今でも送っているCAさん達が羨ましいです^^

現役のCAさんたち、大変な事も多いと思いますが、CAを辞めるとそんな生活はなかなかできなくなります。

思いっきり満喫してください♡

今日も多くの飛行機が大空を飛んでいます。

CAの皆さんお仕事応援しています!さくら

Sponsored Links