全て書きます!エミレーツCA採用面接「聞かれた質問」大公開

エミレーツ航空 日本人CA 採用 飛行機


こんにちは!さくらです。

エミレーツ航空CA採用がでていますね!

CA受験生の人が知りたい事はズバリ、どうやったら合格できるか?

合格するために知りたいのは、CA採用面接で聞かれた質問ですよね!

 

ブログでは公開できない、本格講座、

エミレーツ航空のスクリーニングに合格する全ては

コチラで公開しています↓

 

 

このブログでは、

エミレーツ航空の採用試験の概要を書きますね!

エミレーツCAに聞いた「これがホントのCA採用試験」

元エミレーツCAの2人にエミレーツ航空の採用試験の様子を聞きました。

 

年度によって違いはありますが、エミレーツCA採用試験の流れ。

 

・グループワーク

・ワークをしてる時に1人ずつ呼ばれて、同じ部屋の壁でアームリーチ

・筆記試験(全問英語)70分

・クループディスカッション

・USビザを持っているかなどのごく短い個人面接

 

別日に、

最終面接

面接官1~2人と、受験生1人で面接。

エミレーツ航空の採用試験は面接はもちろん、書類提出の段階から全て英語。

日本語は一切使いません。



さくらがそうだったように英語はそこまで話せない人は

英語力の猛特訓は必須です。



以前、反響が良かったおすすめの特訓法の記事はこちら

独学で英会話をマスター!ネイティブに習う格安オンライン英語

2017.09.26

エミレーツ航空CA採用面接「グループワーク」で聞かれたこと

まず、グループワークについて。

 

ホテルの大広間で、20~30人位で大きな円を作って座ります。

「右隣に座った人の情報」を3分の制限時間以内に聞き出します。

そして、

聞き出した情報を、1人ずつ1分の制限時間で発表させられます。

※だたし、毎年形式はかわります。

 

主に、名前、出身地、仕事、好きな事を聞くように指示されます。

 

ここで面接官が受験生の何をチェックしていたかは最後に書きますね。

 

そして、ワークの合間に、1人ずつ呼ばれて壁でアームリーチをします。

その時も面接官は

「I like your nail color!(素敵なネイルね!)」など話しかけられる人もいます。

そこでも、その人の印象を見られています。

 

この後の筆記試験があります。

筆記試験の詳細、

筆記試験に合格する方法はコチラで公開しています。

 

グループワーク、筆記試験をパスしたら、次はグループディスカッション。

 

エミレーツCAに聞きました「グループディスカッションでしたこと」

グループディスカッションも日本の就職試験のグループディスカッションとは違います。

CA受験生みんなでまた大きな円になって話し合います。

 

話すといっても、ただ意見を述べるだけではないんです。

制限時間以内に「全員で○○について決めて下さい」というもの。

 

時間内にミッションをやり遂げなくてはいけません。

 

その内容はグループによって変わります。

実際にグループディスカッショのお題

 

「無人島に行くのに1つだけ持って行けるなら何?グループで1つ決めて。制限時間は10分」

 

「映画を作るならどんな映画?なんでその映画を撮りたいの?10分で決めてまとめて」

 

「エミレーツの日本線の新しい機内食のメニューを決めて下さい。その理由も発表してください。10分で。」

 

「レンタカーのオーナで6人のお客様に対して2台しか車を用意できなかった。どういう基準で車を貸す2人を選ぶ?またどうやってお客様に説明しますか?」

 

 

しっかり採用官のお題を聞き取り、理解しないと話し合いに参加できません。

ちょっと厳しい話になってしまいますが、

こういう英語の指示を聞き取れず、日本語で隣の受験生に聞くのはとても大きなマイナス。

これはエミレーツで採用担当をしていたパーサーが言っていました。

 

合格後に始まる訓練は全て英語。

 

乗務中の指示も英語のみ。

 

英語での指示か聞き取れないと、

エミレーツのCAとして働くのは難しいと判断されてしまいます。

 

面接官は「Any Questhions?何か質問はありますか?」と始める前に言ってくれます。

どうしても理解できなかったら、礼儀正しくそこで面接官に質問したほうが印象はずっと良いです。

 

不安になる話を書いてしまいましたが、大丈夫!

 

さくらは留学経験なし「日本で英語を習って外資系のCAに合格」しました。

今は留学しなくても日本で勉強できるし、頑張って欲しいです^^

ちなみに、私の独学バイリンガル勉強法はコチラ

英語が苦手でも外資のCAになりたい人を心から応援してます!

話は戻って・・・

 

グループディスカッションに合格した後、1人ずつ呼ばれて、面接官と1対1で話します。

難しい質問はなく、アメリカのビザはあるかとか誰にでも答えられる簡単な質問のみ。

この段階でもうクタクタ。

しかーし!気を抜いてはいけません^^

疲れた中でのあなたも見られています。

疲れた時でも笑顔でいられるか等を見られています。

身だしなみや姿勢もキープしておきましょう。

 

「面接官が受験生のどこをみていたか」

「何をしたら合格できたか」

 

これについて書いていこうと思います。

長くなるので、次の記事に書きますね!

もちろん最終面接でも様子も公開します!

つづく