CAおすすめ「持ってって良かった~」面接でお助けアイテム

Sponsored Links



こんにちは!さくらです。

日本はGW連休の真っただ中ですね。

CA時代は連休や夏休みは繁忙期だったので、いつも全クラス満席フライトに乗務していました。
現役CAの皆さま、お疲れ様です。

そして、これからCAになりたい人は、CAになる前に「国民の休日」というものを楽しんで置いて下さい^^
CAになったら「国民の休日」は、働く側になりますw

最近、キャセイやエアアジア、エアジャパンなど色々な航空会社の募集がでていますね。

そこでさくらが面接ネタを書いてみようと思います。
面接の時に持って、超便利だったアイテムについて書きますね。

CA面接で持っておくと便利なアイテム

①予備のストッキング!
これはマストアイテム。

お勧めのストッキングを紹介しますね。
さくらが外資系から国内のエアラインに転職した時、CA乗務歴20年のOJTのインストラクターに勧めてもたっらストッキングはコレ↓

「安いのはすぐ伝染するから、数百円ケチらずに良いのを買いなさい」と言われました。

さくらは着圧のストッキングを乗務では履いていました。
予備には教えてもらったサブリナストッキングを持ち歩いていました。
着圧アイテムについての記事はコチラ♡↓

現役CAが教える瞬時に美脚「むくみ」に最強のセルフケア

2017.11.09

②ヘアピンとミニスプレー

しっかりセットして面接に行っても、なにかのアクシデントで髪型が崩れてしまうかもしれません。

Uピン&普通のピンと、ヘアスプレーは持って行った方がいいです。

私は夜会巻きばかりしてたので、髪の毛には「まとめ髪」もしっかり付けてました↓↓

面接に夜会巻きで行きたい人には、特にお勧めです。最強ワックスですw

何が最強かって、カッチカチにならないのに、崩れてこない。
シンガポール航空のCAさん達みたいな綺麗なまとめ髪が簡単にできます。

\

このワックスはマレーシア航空に勤めてた夜会巻き職人のCA同期に教わって以来、もう何個買ったか分からない。
日本に帰国する度にまとめ買いしてました。

ルームメイトのイタリア人CAにあげたら、その子も感動してその子に頼まれて買ってたくらい。

③エチケットブラシ

CA面接に暗めのスーツで行く人は面接の直前にスーツに誇りにがないかチェックしたほうが良いと思います。

前日の夜にしっかりチェックしても、着ていったコートの内側に、前に来てた服の毛がついてたりします。
電車で隣だった人の服の素材が付いてたりも。
これがあるとサッとスーツのホコリが取れます。

100均で売ってるもので十分だと思います。

④ミニ鏡(エチケットミラー)
これもさくらの周りにいた「できる女子」のCA同期が持ってたものの真似です^^

これは絶対に持ってた方が良いと思います。

自分では完璧だと思っていても、気づかないうちに、後れ毛や頭に差したはずのピンがぴよよ~んって出ていたら面接官は見ています。
特に元CAの女性の面接官はそういうところも見ていると思います。

歯に口紅がついちゃってないか、マスカラが下まぶたに付いてないか、髪の毛は乱れてないか、スーツの胸ポケットに入れてさっと確認します。
「荷物を置いてコチラに来てくださーい」と言われても、ポッケに入れられる小さい物がいいと思います。

私は乗務の時も必ずエチケットミラーを制服もポケットに入れて置きました。
こんなエチケットミラーがあると、乗務中も役に立ちます。

今はこんな便利なのも売ってるんですね、かわいい♡

最後に

面接では面接官は「その人の人柄」を見ようとしてくれています。

少々の敬語の間違いや、直前にストッキングが伝線してしまってもそれは致命傷にはならないと思います。

ただ「ベストを尽くして臨んでいるな」という姿勢は大切だと思います。

そしてそれは面接官に伝わると思います。

ストッキングの伝線、髪の毛のみだれ、スーツのホコリ、どれも小さなことです。
けど、この全てが機内で乱れていると注意されます^^;

めんどくさい気持ちは、ずぼらなさくらが誰よりよ~く分かります。

このブログを読んで下さる人にはCAに合格して欲しいので、さくらが面接で持って行って良かった物を書いてみました。

これから面接に行かれる方、メンタルも体力も大変かもしれませんが笑顔で乗り切ってくださいね。応援しています。さくら

Sponsored Links