CAさんのスーツケースってみんな一緒?

こんにちは!さくらです。
以前に書いたおすすめの旅行バックの記事を書きました。

※CAの時に重宝していた!旅行バックボストン

2017.09.04
それを読んでくれた友人から
「CAさん達ってみんな同じようなスーツケースもってるけど、間違えないの?」って質問されました。

さくらは「いろいろ裏技があるの」って答えました。
今回はこれについて書いていきますね。

CAあるある「スーツケースの取り違え」

これは航空会社によって支給される会社と、支給されないところがあります。
支給されるエアラインの場合は、みんな同じスーツケース。

支給されないエアラインでも色や形が指定されている。
なので結局みんな似たようなものを使います。
指定される内容は「色はシンプルに黒色で装飾が少ないもの」ところが多いです。
サイズは機内に持ち込めるサイズのスーツケース。
この条件を満たして、見た目もかわいい物を選ぶとなると
リモアや無印の物が人気でした。

空港のCAのスーツケース置き場にはおんなじタイプのスーツケースがずらーっと並んでいます。

質問された「取り違っちゃったりしないの?」の答えは。。。

めっちゃ間違えます!

鞄の取り違えはそこの航空会社でも聞く話です。
さくらの同期なんて家に帰ってスーツケースをあけたら、その日一緒にフライトした先輩のスーツケースでした。
慌てて空港に戻って先輩に届けたそうです。

それ以外にも同期とフライトを終えて会社をでようとしたら、同期のスーツケースが無くなって一緒に探してると、他のCAさんが慌てて「ごめんなさいーーー。間違えましたーー」って飛んで帰ってきた事もありました。

気まずいことこの上なしですよね。

そこでCA達がしていたのは目印を付けること。

その目印とは、タグやキーホルダー。

中には小さなリボンの目印を付けている人もいまいした。
さくらが使っていたのはCAに大人気のスーツケースタグです。

これを付けてるとCAに勘違いされる?定番タグ

さくらが自分のスーツケースを他のCAさんの物と間違わないように付けていたのはこれ↓

\

これは、エアバスの飛行機のドアに付いてるタグなんです。
どあからぶら下がってるやつ。

(引用元:https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/4/4b/A320_Door_2L.jpg)

これをキーホルダーにして販売したらCA達の間で大ヒットしたそうです。

さくらの周りにもこれを鞄に付けてるCAが何人かいました。

さくらが乗務していた時にお客様が鞄にこのタグを付けて乗ってきたら「あれ?CAさんかな?」と思われるかもしれません^^

とはいえ全員が使っている程ではないので、自分のカバンを見分ける良い目印でした。

日系の時はもっと控えめな目印になるタグを使っていました。

これまたCAさん達に人気で、先輩のをまねして買ったタグ↓
これのグレーとか色の暗い物を使っていました。

あとはこんな小さなキーホルダーを付けて目印にしてた時もありました↓

CA同士で集まると、日ごろのストレス発散に愚痴を言い合うこともありますが、飛行機が好きな人が多かったです。
だから、飛行機グッズがCAの間で人気なんでしょうね。
さくらもCAを辞めた今でも飛行機グッズは大好きです^^
JALやANAの限定の機内販売品とかをみるとついつい買って今います。