CAさくらの冬の海外旅行。機内での服装はコレ

Sponsored Links


機内 服装
こんにちは!さくらです。

年末年始の旅行に行く人は、準備に忙しくなってくる時期ですね。

 

CA時代、寒い日本から、温かいハワイやグアムに旅行に行くお客様を沢山見ました。

 

※このページでは元国際線CAの私が「機内でのおすすめの服装」について紹介します。

記事の後半では、飛行機に持ち込む手荷物で、CAおすすめグッズを書いています。

 

今回は、ハワイなどの暑いリゾート地に行く時に、おすすめの飛行機での服装を紹介します。

 

冬のヨーロッパ旅行で、飛行機での服装については別の記事で書いています

>>冬のヨーロッパ旅行※飛行機でのおすすめの服装はコレ!

 

 

機内と言えば、飛行機の中で、絶対に乾かない最強保湿ジェルを紹介しました。

このブログを読んで、実際に購入した元CAのママ友達から大好評でした。

>>CAおすすめ!これが無きゃ飛行機に乗れない!魔法の保湿ジェル

 

では機内でおすすめの服装について書いてみますね。

 

 

まずは、行き先が、ハワイなどのリゾートに行く人に向けての記事です。

CAさくら「おすすめの飛行機内での服装」はこれ!ハワイ編

海外旅行では、狭い機内の席で何時間も座っています。

 

上に貼った写真がエコノミークラスの写真です。

 

ここに両サイドお客様が座るとかなりきついです。

 

 

飛行機に乗る時は、楽な服装が1番!

というとデニムを選ぶ人が多くなります。

けど、さくらは

 

デニムは絶対にお勧めしません!

 

ゆるゆるでちょ~伸縮性のあるデニムなら問題ないですが、普通のデニムだとお腹が苦しくなります。

 

普段の生活で何の問題もないデニムでも

飛行機で座ったままだと、お腹部分が締め付けられ血行が悪くなります。

 

実際に「デニムが苦しい」といってギャレーに来るお客様を何人も見たくらいです。

 

特に機内で寝ている時って、気づかないうちに色んなポースをとってるんですね。

 

その時にデニムは伸びないから窮屈になるんです。

 

ジーパンだけでなく、普通のパンツも同じくNGです。

 

上空で具合が悪くなります

 

かといってジャージでは乗れないし、短いスカートは動きにくい。


(CA割引チケットで乗っていたのでジャージで機内に行くのは禁止されていました)

機内用の着替えを持って、飛行機に乗るのは荷物が一気に増えるから避けたい・・・。

 

そこで、さくらがしていた服装がこれ!

マキシ丈のリゾートワンピース

マキシワンピが超楽ちん!1番おすすめの機内での服装です。

 

私自身も、実際に下の服装を購入して飛行機に乗ってます。

私が機内で1番おすすめの服装

↓↓クリックでサイトに飛びます↓↓

CA時代も今もリゾートワンピを、いつも機内で着ています。

ただし!機内は寒い!!

マキシワンピの上にニットやパーカーを羽織って行きましたよ^^

上の写真のマキシワンピは、ニットがセットでばっちり。

 

真冬の旅行や、冷え性の人は、

「超軽量ダウンを機内持ち込み」すると完璧!

 

ノーブランドの安いものがおすすめ。

ユニクロは5,990円(税別)なので旅行用に買うにはちょっと高い。

 

ユニクロより、2,000円くらい安いノーブランドの軽量ダウンを買いましたが、十分あったかいです。

>>私が機内の寒さ対策に買ってる「激安軽量ダウン」

ハワイに着いたら、羽織を脱ぐだけで現地の服装に!

 

機内持ち込みにダウンを持ってく時は、

軽くて、開き口が大きい旅行バックで行くと快適ですよ。

 

以前、おすすめの旅行用のバックについて書きました。

>>CAの必需品!私の機内持ち込みバック※実物の写真

 

ちなみに、分厚いコートは空港に預けるか、

チェックインの時に預けるスーツケースに入れちゃいます。



帰国するまで重いコートにはバイバイ。

 

空港まで車で行かず、電車の時は、

マキシワンピの下に、

ユニクロのヒートテックレギンスを履いていきます。

あれは薄いのに、あったかいから大好きです。

飛行機内の服装「マキシワンピース」が超おすすめな理由

機内での服装はいつもリゾートワンピース(マキシワンピとも言う)

 

これがめちゃ楽!!

 

理由は、お腹を全く締め付けないから。

 



座りっぱなしの機内で

マキシワンピは、ズボンよりずっと楽です。

 

パンツスタイルやスカートって、

座ってる時に知らず知らずのうちに、お腹を締め付けて血行を悪くしています。

 

血行の悪化は、機内で具合が悪くなる、深刻な原因の1つです。

 

ワンピースなら体のどこもしめつけない。

リゾートワンピは、どれだけ飲んだり食べたりしても体がきつくならない。

 

機内でおすすめの服装は「リゾートワンピ」と「長袖の上着」これが1番です☆

真冬にマキシワンピース(リゾートワンピ)ってどこで買える?

とここまでサラっとリゾートワンピって書きましたが、

真冬にリゾートワンピって売ってない・・・。

 

1年中、真冬の国も、真夏の国にもステイしていたCA時代。

 

いつも私がステイや、海外旅行の服を買っていたサイトを紹介しますね^^

 

さくらが冬にリゾートワンピを買ってるサイトは

激安で有名な「夢展望」です。

>>1年中リゾートワンピースが買える「夢展望」<<

 

 

夢展望のサイトで「マキシワンピ」で検索。

1年中いつ検索しても、かわいいマキシワンピが出てきます。

 

ズボラなさくらの海外旅行前の準備は、

この激安サイトで上から下まで、全身コーディネートで揃えます。

それでも激安です。

 

モデルさんはギャルっぽいんですが、アラフォーの私でも着れるシンプルな物も沢山あります。

 

海外旅行にはプチプラな服装で揃えて、節約できたお金は現地で使いたい私です。

 

夢展望のおすすめは、マキシワンピース、サンダル、カバン、ルームウェアです。

ここの鞄は、丈夫ですごくいいです。

 

ユニクロよりずっと安いし、海外旅行の時にしか着ない服はここ毎回揃えてました。

※商品によっては到着まで数日かかるので、出発直前の人は注意して下さいね。

 

これ以外に使ったのが、

楽天の「リゾートワンピ特集」

楽天リゾートワンピース特集で買ったワンピも良かったです↓↓

CAおすすめ!飛行機内での服装(ハワイ編)※まとめ

飛行機での服装について、おすすめを色々紹介してみました。

 

機内での服装のおすすめは、

「マキシワンピース」と「アウター」のセットが最強です!

 

乗りなれない飛行機で体調を壊さないよう、必ず楽な服装で乗って下さいね。

 

マキシワンピで行けば、あなたも狭い機内で人一倍リラックスして過ごせます♡

ハワイに着くまで爆睡できます。

 

機内で熟睡できない人は、機内でグッスリ眠る方法も紹介しています。

>>CAさくらが機内で熟睡できるようになった唯一の方法

 

 

 

飛行機内でワンピースとアウターだけなんて寒い!という人・・・きっといますよね。

実はさくらは、超冷え性。私もきっとそう思います^^

ココから先は「冷え性さん専用」に超暖かくなる裏技を紹介していきます。

冷え性のさくらの、機内での寒さ対策です。

CA流!寒い飛行機内でおすすめ着圧ソックス

機内はとても寒いです。

 

さくらがいた航空会社は機内の温度を21度に設定していました。

 

 

21度って、東京なら10月の気温です。

そんな寒い中、エコノミークラスのイスに7時間ちかく座ってると足がキンキンに冷えます。

 

そんな機内で、さくらが絶対に外せないもの・・・

 

それは「医療用着圧ソックス」

医療用着圧ソックスは、生地が厚いからあったかい!

 

 

飛行機でずっと座ってると足が超むくみます。

最悪、エコノミークラス症候群を発症します。

 

医療用ソックスは、

「冷え対策」と「むくみ対策」ができて一石二鳥、CA達の必需品です。

 

CAになってから、医療用の着圧靴下なしで旅行した事はありません。

もはや神ソックス。

 

これが分厚いので、すっごくあったかい!

>>冷えない!むくまない!CAが手放せない機内用ソックス

 

医療用の着圧ソックスはデニール数が超高くて温かいです。

 

機内での辛い、ムクミも防止してくれるから、防寒にもむくみ対策にも最高!!

CAおすすめ!飛行機内で体を温かく保つ防寒対策「カイロ」

さくらは超冷え性。

服を何枚着ても機内では寒い。

もう何年も、機内にカイロを持ち込んでいます。

結局、カイロが一番温かい。

貼るカイロをお腹と腰にダブルで貼ります。

※直接肌には貼りません。必ず服の上から使ってくださいね。

毎フライト貼るので、安いこれを愛用!熱くなりすぎなくておすすめです。

↓写真をクリックで詳細が見れます↓

さくらは貼ったまま寝ても大丈夫ですが、低温やけどに気を付けて下さいね。

着圧ソックスと貼るカイロは必需品。

どんな寒い機内でも無敵!

CAとして乗務する時は、腰に必ず貼ってました。

さらに、真冬のNY、ロシア、ヨーロッパステイは、足用のカイロを貼りました。

CAパンプスの中の秘密!足用カイロ

乗務の時は、制服なので足元はストッキングだけ。

 

これが超~寒い!体を冷やします。

 

機内があまりに寒いときは制服のパンプスの中に足用カイロをいれていました。

 

これを貼ってるとロングフライトでも絶対に足が冷えない。

 

 

あまり機内にいらしたお客様の話をしないさくらですが、足首にカイロを貼ってる某有名女優さんもいました^^

冷えは美容の敵ですよね。さすがです。

 

 

これが足にフィットして、使いやすくて好き。

↓↓画像をクリックでサイトに飛びます↓↓

お客様として飛行機に乗る時、カイロを使う前は、

ジェラートピケのモコモコパーカーとソックスを機内で着ていました。

モコモコ系は、あったかいけど荷物がパンパンにかさばります。

機内持ち込み荷物が多くて、免税店で買い物する時にじゃまでした。

 

 

今一番のおすすめの機内での冷え性対策は

「一石二鳥の着圧ソックス」と「カイロ」で冷え対策です。

 

 

この2つは、ホテルの寒さや、旅行で疲れた足を夜スッキリとケアしてくれて便利でした。

 

カイロなら安いし、ハワイに着いたらごみ箱に捨てていけちゃう。

 

海外旅行では荷物はできるだけ少なく!

 

超冷え性のさくらが、機内でポカポカに過ごせる服装は

  1. リゾートワンピ
  2. アウター(ニットや軽量ダウンなど)
  3. 着圧ソックス
  4. 貼るカイロ

 

とにかく、安く揃えられて、快適に過ごせるアイテムを常備していました。

 

世界60ヵ国に旅をして、たどり着いたおすすめの機内での服装です。

 

参考にしていただければ幸いです。

おまけ☆飛行機内に持ち込むと便利「100円グッズ」

そして機内での服装とはちょっと違いますが、

機内に持ち込むと便利なグッズ。

・マスク
・アイマスク
・スリッパ

これが、あると便利!

 

航空会社によっては用意してくれてるとこもありますが、

エコノミーにはなかったり・・・涙。

自分で用意した方が確実です。

 

 

今は100円ショップですごく便利な旅行グッズが売っています。

アイマスク

さくらは100円ショップでまつ毛をつぶさない立体アイマスクを買います。(ダイソー)
機内 服装 アイマスク 100円ショップ

スリッパ

スリッパは座席でくつろぐ時や、機内のトイレに行く時あると便利ですよ。(ダイソー)
機内 服装 スリッパ 100均

マスク

マスクも喉の乾燥対策には必需品!100円ショップに沢山売っています。

さくらは、耳が痛くならないシルクのマスクを使ってます。

これは普段寝る時もお肌と喉のために使っています。

>>機内でずっと愛用してる「シルク100%マスク」美肌効果も♡

 

ここまで色々と紹介してきました。

海外に行く時、飛行機の服装で何を着たらいいか迷ってる人の参考にしていただけたら幸いです。

快適な服装で、飛行機での旅を楽しんで下さいね!

ドクターソワ 口コミ うそ

機内 服装