カタール航空採用「知らなきゃ後悔する裏話」

Sponsored Links




こんにちは!さくらです。
カタール航空の日本人CAの募集が出ていますね。
外資系CAになりたい人にとっては人気のエアライン。
就航地の国数が日本の航空会社の3倍以上と規模はかなり大きなエアラインです。
前回の記事ではカタール航空CAの年収について書きました。
このページに初めて来てくれた人はここから読んで下さいね♪
今回は意外と知られていないカタール航空のちょっと厳しい話を書きますね。

知らなきゃ後悔する「カタール航空CAの裏話」

カタール航空に入社する前に知っておいた方がいい裏話があります。
それは
カタール航空は「規則が厳しい」
同じ中東の航空会社のエティハド航空やエミレーツ航空と比べても厳しめ。
カタール航空の現役CAさんが「これは厳しい」と言っていた3点を書きますね

①門限があること!
カタール航空のCAはフライトの前日の数時間は、絶対に家で休まなくてはいけません。

他の航空会社では次のフライトの離陸時間から逆算して何時間かは、レストと言って体を休めておく時間が付きます。
言い換えれば「お休みが貰える」のと同じ。
ほとんどのCAはフライトに備えて寝ていますが、仮に寝ずに外に居ても本人の自由。
フライト中眠いのは本人の自己責任だし仕事さえきっちりやれば問題なし。

ただ、カタール航空はその時間は絶対に家に居なくちゃダメ。
家に入るキーで帰宅してるかどうか調べられたら分かるそうです。

さくらが現役CAだったころからこの話は知っていました。
次の日からフライトだからこそ済ませなきゃいけない用事があったりして
正直けっこう厳しい気がしました^^;
ただ友人のカタール航空のCAさん達は
「どうせフライト前は寝るし慣れれば気にならないよ」と言ってました。

\

②身だしなみへのルールが厳しい!

友人は「肌が荒れすぎると乗務させてもらえない」と言っていました。
カタール航空の応募条件に「肌にシミや傷跡がない事」と書いてあるくらい。
ただカタールが応募条件に正直に明記してるだけだと思います。
実際はシンガポール航空や韓国系にいたCAが言うには
正式には書いてないけど
「顔にシミや目立つバースマーク(ホクロ)があったら受からない」と言われています。
今は簡単に綺麗に取れるので心配はいりません^^
さくらがホクロを取った話

CAになるには「面接で一気に美人見え」裏ワザ大公開

2017.12.04

そして普段の乗務の時も帽子に誇りが付いていたり汚れた制服でくるとフライトさせてもらえません。
汚れた制服で出社するCAは見た事がないですが、日系でも叱られますよね^^:

さくらはカタール航空、エティハド航空、エミレーツ航空の全ての便に乗りましたが、
髪形、メイク、肌と全ての完成度が高かったのは断トツカタール航空のCAさんでした。
それだけグルーミング(身だしなみ)の規則が厳しいってことですよね。
厳しくしなかったら外人CAさん達は後れ毛&アホ毛満載のまま、輝く笑顔でフライトに来ます^^
これ本当。
エティハド航空とエミレーツ航空のCAさんがちゃんとしてないわけではないです!
みんな綺麗で優しかったです♡

最後に

今回友人のカタール航空現役CAに色々聞いてさくらが感じた事は
ルールは厳しめでも
カタール航空のお給料はいい。
そして家具付きの家が提供され、家賃や水熱交が0円なのは大きい。
大規模に展開してる世界中の就航地を旅できる航空会社。
お金を貯めながら世界中を旅するCAライフを過ごせそうです。

一生勤めなくても、3年とか5年勤めてる間にフライトやオフで世界76ヵ国に旅できる。
そんな人生は最高に素敵だと思います。

この後、カタール航空の面接で実際に聞かれた質問や傾向を書いてみようと思います。
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました♪
カタール航空を受験する方、合格に向けて頑張ってくださいね。
本当に応援しています。
つづく・・・

Sponsored Links