CAまるわかりブログ

元国際線CAによる、航空会社の採用試験に合格する方法から、メイクや髪形、スキンケアなどの美容情報、空でのドラマ、そしてなかなか聞けないキャビンアテンダントの年収などお給料事情まで大公開しちゃうブログです。

・エアライン別CA合格のヒント

CA募集カタール航空の難易度と合格する3つのポイント

更新日:

カタール航空 年収 給料 ca 難易度は

カタール航空の募集がでましたね。

※このページでは、カタール航空CAの難易度や募集要項を紹介しています。

カタールは日本人CAが乗務できる路線が多く世界中に行ける人気のエアライン。

実はさくら過去にカタール航空を受験し合格したことがあります。

カタール航空のCAについて「難易度」が気になる人が多い様です。

今回はカタール航空CAに合格する難易度について書いていこうと思います。

カタール航空CA合格の難易度ってどのくらい?

難易度。。。数字ではパット出せません。

なぜなら書類の時点で、どのくらいの人が応募してるか分からないからです。

 

しかし!

「面接に来ていた人」と「最終的な合格者」は、さくらが自分の目で見ています。

面接に来ていた人はさくらの会場だけでも、かなりいました。

100人以上は居たのを覚えています。

 

そこからアームリーチや、グループ面接、個人面接の関門をくぐりり抜けて

最終的な合格者、、、

さくらの年度は、、、

カタール航空CAの内定者は5人でした。

 

その5人の内訳は新卒2人、現役JALのCA1人、既卒2人でした

 

難易度としてはそれなりに難しいのかなあと思います。

 

ただ不合格だった人が何が悪かったわけでもないです。

面接官との相性や面接官が求めてるイメージに合うかどうかも大きいです。

 

そして、これはさくらがカタール航空を受験した時のデータです。

今年の傾向は未知数です。なので参考程度に読んで下さいね。

そして今年の募集要項も見てみました。

カタール航空の客室乗務員になる!まずは募集要項をチェック

カタール航空のキャビンアテンダントに合格するために、まずは募集条件を見てみましょう!

対策が必要な部分を太字にしました。

カタール航空CA採用の応募条件

・日本国籍

・年齢:21歳以上

・身長:157.5㎝以上、男性 168cm以上

・アームリーチ:212㎝以上(爪先立ち可)

・体重:身長に見合っていること

・学歴:英語を含む、12年以上の教育を受けていること(高校卒以上)

・人柄:接客に向いていること

・職歴:CA、接客業、看護等の経験尚可、ただし必須ではない

・グルーミング:(顔、腕、手、脚、首の)肌が綺麗なこと(しみや傷がないこと)、見える部分にタトゥがないこと

・入社時期:最終試験後、概ね3ヶ月~6ヶ月の会社指定日から勤務できること

(最終面接時に、入社可能時期についてヒアリングされます)

カタール航空の募集要項の特徴

顔や首にホクロがあると、落とされてしまします。

これは、カタールが正直に募集要項に書いているだけだと思います。

実際には他のエアラインでも、顔にアザやホクロがないか面接官はチェックしています。

 

顔にアザやホクロがある事は何一つ悪い事ではありません!!

ただし、会社が採用基準として決めてる以上、面接官たちは従うしかありません。

 

実は私はカタール航空を受験するとき、顔のホクロをとりました。

私がホクロを取った実話はコチラ

 

顔にアザやホクロがあって何がいけないんだと思ったんですが、

顔にホクロを残す事に、こだわるよりも、CAに合格したかったから。

 

実際にホクロをとってみると、ビックリするほど顔の印象が美肌に見えるようになったので、結果として大満足です^^

 

カタール航空のCAに合格の経験を活かして、

カタール航空CAに合格できる方法を書きますね。

カタール航空CAに合格する3つのポイント

カタール航空に合格した経験者として、合格するための3つのポイントはこれ

  1. 英会話の強化
  2. アームリーチの練習
  3. 肌を綺麗にしておくこと

順番に私がした合格対策を紹介しますね。

カタール航空CA合格対策①英語力の強化

カタール航空の入試は全て英語で行われます。

面接官は現役CAの外国人でした。

日本人同士のグループディスカッションも全て英語です。

最終面接も全て英語!

さくらは留学経験ゼロ!

田舎で英語とは無縁の環境で育ちました。

それでも日本に居ながら独学でバイリンガルを目指し、カタール航空CAに合格しました。

私が独学でCAに合格できた英語勉強法も、良かったら参考にして下さい。

カタール航空CA合格対策②アームリーチの練習!

外資系のエアラインで多く行われている「アームリーチ」

エティハドは、真っ先にアームリーチが行われ、届かなかった人は採用試験も受けられないほどシビアでした。

カタールも、グループ面接などが始まる前にアームリーチがありました。

さくらは身長が低いので、つま先立ちでもギリギリ。汗!

あの手この手を試して、身長や手を伸ばして、アームリーチ対策をしました。

私がしたアームリーチ対策はコチラ

カタール航空CA合格対策③美肌ケア

合格したい人のためにハッキリ言い換えると、

肌が汚い人は、カタールはおそらく受かりません(;_:)

応募条件に「肌にシミがない人」と書いてあるくらい肌に厳しいです。

カタールで勤めてた友人に聞くと、

入社後にカタールはあまりにも肌が荒れてしまっていると、乗務をお休みさせられるそうです。

そんな厳しいなら採用の段階で肌が荒れてる人の合格は難しいですよね涙。

 

私がCA受験前にした美肌レーザーのレポートも良かったら参考にしてくださいね。

CA御用達!人生がかわった美肌レーザーはこちら

 

 

ちなみに、私が美肌ケアのために、ずっと使ってる化粧品の一覧も紹介しています。

美肌マニアCAのコスメリスト

 

最後に

入社試験で肌質をみるなんて一般企業では考えられ無いと思います。

ただこれはカタールという見た目に関して厳しいエアラインならではの話。

 

正直、好きで肌が汚い人なんていないし「ひどい!」と思う気持ちもすごく分かります。

本音でさくらもそう思います。

 

ただ、さくらは、応募条件に一瞬「ん?」と思いながらも、どうしても合格したかった。

カタール航空を受けると決めたら、一瞬で切り替えて、合格者になることだけに集中しました。

 

CA受験は綺麗な人が沢山来ます。

そして、英語が流暢で、中身が素敵な人も沢山来ます。

 

合格させられる人数に限りがある中、

あなたが面接官なら見た目が綺麗な人か、そうでない人のどちらを合格させますか?

 

CA受験ではアピアランス対策は、カタールはとても大切です。

 

カタール航空のCA採用試験を受ける人達、頑張ってくださいね!!

-・エアライン別CA合格のヒント

Copyright© CAまるわかりブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.