CAまるわかりブログ

元国際線CAによる、航空会社の採用試験に合格する方法から、メイクや髪形、スキンケアなどの美容情報、空でのドラマ、そしてなかなか聞けないキャビンアテンダントの年収などお給料事情まで大公開しちゃうブログです。

CAのお給料・年収の話

エミレーツ航空CAのお給料の驚きの裏話とは!?

更新日:

エミレーツ航空CAの年収はいくら

こんにちは!さくらです。

引き続き、CAのお給料や待遇について紹介しますね。

 

※このページではエミレーツ航空CAのお給料以外に、

・エミレーツの福利厚生
・驚きのCA同士のフライト交換システム

について現役CAさんに聞いた事を紹介します。

 

前回エミレーツ航空のお給料について、ぶっちゃけ話を書きました。

>>エミレーツ航空CAの年収・お給料!リアルな金額はコチラ

今回は、年収だけでなく、エミレーツ航空CAの福利厚生について紹介します。

 

外資系エアラインCAのお金事情を書いてみますね。

エミレーツ航空CAのお給料の驚きの裏話とは!?

エミレーツのあるアラブ首長国連邦はお給料に対して、無税です。

つまり、年収がそのまま手取りになります!!

そして、

・家賃タダ(家具・電化製品付き)
・水道ガス電気代タダ

家賃がタダ!家賃無料は超助かる!

 

日常の生活も、空港へは会社の無料バスが家まで迎えに来てくれます。

 

重たいスーツケースを持って、電車に乗らなくても良いのは嬉しいですよね。

 

飛行機内に乗り込めば、社員食堂の代わりにクルーミールが置いてあります。

メニューは、ホットミール、野菜スティック、フルーツ、サンドイッチなど。

長距離線が多く、飛行機にいる時間がながいので、ランチ代もあまりかからないそうです。

お給料以外のエミレーツCAの嬉しい福利厚生

エミレーツがあるドバイは、最近急激に発展した都市。

多くの高層マンションが建てられました。

実際のドバイのマンション↓↓
エミレーツ航空のCAのお給料や家

エミレーツCAの社員寮は、タワーマンションがいくつもあります。

タワーマンション以外にも、4階建てくらいの普通の寮などもあります。

6ヶ月間の試用期間が終われば、自由に他の寮に引っ越せます。

 

エミレーツ航空のCA用の家には、ジムやプールが付いています。

特別高級というより、欧米スタイルなので、

小さなプールやジムが付いているマンションは多いんです。

 

ただし、初めはルームシェアです。

ルームメイトと2人か3人で住みます。

ルームシェアといっても、トイレとお風呂は各部屋にあり、自分専用です

 

※カタール航空は条件はほぼ同じですが、ルームメイトと、バス・トイレも共用でした。

>>カタール航空のCA生活のリアルはコチラ

 

エミレーツの話に戻って、

エミレーツのCAの寮ではルームメイトと、リビングとキッチン、洗濯機は共同で使います。

 

ルームシェアとはいえ、新卒20代で高層マンションに住めるのは羨ましいです。

 

さらに、CAの家は家具付きで用意されています。

最低限の生活雑貨も入居時に揃えていてくれます。

エミレーツ航空のCAの寮は家具・家電付き⁈

海外のマンションは、家具や家電が付いているとこが多いですよね。

エミレーツ航空のCAの家(ドバイのアコモデーション)もその一つ。

 

入居した時に何が用意されてたか?!

 

5年前に入社した友人に聞いてみました!

※内容は変わってるかもしれないので参考程度にして下さいね。

会社が用意してくれる家具

自分の部屋にセットされてた家具
・ベット
・ベットサイドテーブル
・サイドテーブルの上のライト
・学習机とイス
・引き出し式洋服タンス
・壁にはクローゼット

リビングとキッチン(共有スペース)に置いてあった家具
・ソファー
・ソファーテーブル
・ダイニングセーブルセット

会社が用意してくれてる家電

・各部屋の電気
・エアコン完備
・共有の洗濯機
・共有の乾燥機
・共有の冷蔵庫
・電気コンロ、オーブンはキッチンに付いています。

 

なかなか充実していますね。

さらに、設備として、家にジムとプールが付いています。

もちろん無料で使えます。

CAの福利厚生って本当にいい?エミレーツ編

エミレーツ航空は会社の地下に、社員専用クリニックがあります。

CAは診察はタダで、薬はお給料から天引きされます。

 

ただし医療サービスは日本のようにいいとは言えません^^;

大病するなかれ・・・

一番嬉しい福利厚生はこれかもしれません↓↓

CAが1番嬉しい福利厚生!無料で飛行機に乗れる?!

CAをしていて1番嬉しかった特典は、

会社の便に、無料や9割引以上の割引で乗れること!

格安航空券は、CAの福利厚生の代名詞ですね。

 

正規価格に比べたら、ただ同然の料金で会社の便に乗れます。

ただし、エミレーツは激安にはなるものの、完全無料にはなりません。

その点では、ANAは自分や家族も無料で乗れるので最高ですね。

 

 

この従業員用の割引チケットは、空席があれば乗れるチケット。

前日には空席があったので予約をしたら、当日にはいっぱいで乗れなくなることもあります。

ドキドキです^^;

割引率は、悪くなりますが、もう少し高い値段を出せば、予約で乗れるチケットも買えます。

それでも、普通に購入するよりはずっと安いです。

 

ドバイ日本の往復航空券は通常格安サイトで15万円程です。
(時期により変動します)

CAは、会社の割引で、片道1万円位で使えます。

 

これ以外に、IDチケットといって、チケットの値段は高くなりますが、

他社の便も割引で利用できます。

 

エミレーツは就航地が圧倒的に多いので、

自分の会社の便だけで世界中に旅できます。

>>1番おおく世界中に行けるのはどの航空のCA??

 

この格安価格で世界中を旅できるのは素敵です。

 

さらに、提携している5つ星ホテルも格安で泊まれるそうです。

 

友人はトルコにエミレーツのフライトでいき、

超リッチなホテルに会社の割引で泊まっていました。

ドバイ国内で会社のIDを見せるとレストラン・ショッピングが割引に!

エミレーツCAのIDを見せると、

ドバイ国内のマリオットや高級ホテルのレストランで割引が使えます。

 

ステーキが40%割引になるとか。笑

 

SEFORAなどのコスメショップでも割引が使えるそうです。

有給消化率の高さ

有給は年30日間の100%消化。

実質、1年で11ヶ月しか働いていない計算ですね。

ステイ先ホテルでの優遇

ステイ先はホテルの朝食ビュッフェがタダになったり、

ルームサービスが半額で食べられます。

ホテルのジムも無料で利用できるとこが多いですよ。

 

働きやすさという点で最後に紹介したいのが、フライトのスワップ制度!

最高のシステム!CA同士でフライトを自由に交換!?

エミレーツCAは自分に与えられたフライトと、他のCAのフライトと交換できるんです。

これを、スワップ制度と呼ばれています。

 

例えば、自分の『2泊3日のロンドン線』を、他のクルーの『2泊3日の関空線』と交換できるんです。

 

フライトと交換しなくても、休みを増やす交換もできます。

自分の『2泊3日のフライト』を『2日オフ+日帰り』の3日間のスケジュールと交換したり。

ただし、一定の条件を満たさない場合、交換できません。

一定の条件とは

・前回の着陸から、何時間は陸に居なくてはいけない

・この便には何人、目的地の言葉を話せるCAを乗せていないといけない

など、条件を満たさないと交換はできません。

 

交換したい2人のCA達が、2人とも条件をクリアしたら交換できます。

 

ここまで、エミレーツ航空のお給料や羨ましい待遇について書きました。

いい事もあれば、悪い事もありますよね。

どんな会社にも働く上で大変な事があります。

ここから先は、エミレーツ航空で働くマイナス面を書いています。

>>エミレーツ航空のCAで働くデメリットやマイナス面

-CAのお給料・年収の話

Copyright© CAまるわかりブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.