CA人生スタート。訓練に日本を出発


外国ベースのCAに合格すると日本を出て現地に引っ越します。
そこに行く便はもちろん自社の便に乗せてもらって行きます。
例えばシンガポール航空のCAに合格するとベースであるシンガポールに渡ります。
その時に会社が用意してくれる便はもちろん自社の日本発シンガポール行きの便。
つまりシンガポール航空の便で渡ります。
さくらも外資系のCA試験に合格し、日本を出た日の事は今でも覚えています。
同じく合格した同期2人と一緒に日本を出ました。
今日はその時のエピソード☆

その服装ちょっと待って!飛行機に乗せてもらえない

まず同期と空港で待ち合わせをしてお互いに忘れ物が無いかや、服装はコレで良いのか確認し合いました。
飛行機に乗ると言ってもお客様ではなく、先輩方が働く職場に行くので、服装はオフィスカジュアルが決まりです。
間違ってもデニムやビーサン、ノースリーブで行ってはダメですよ~。
これは社員になって会社のチケットで旅行に行く時も同じ。
みんなが働いてるところ、ほぼタダで乗せてもらうので服装はちゃんとしなくてはいけないってルールがあった。
(さくらの本音は休日なんだからカジュアルな服装を許して欲しかった、笑)
そんな服装で言ったら、チェックインカウンターにいるグランドスタッフの偉い人にきつーく叱られるか、場合によっては乗せてもらえません。
なので必ずオフィスカジュアルで入社時の便は乗るのをおすすめします。
さくらは黒いパンツにに黒いジャケットを羽織って、靴は黒のペタンコを履いていきました。
そこまでカチカチのスーツじゃなくていいんです。
普通のスーツだと上空できつくて具合が悪くなってしまいます。
口で上手く説明できないので、写真を探しました。
こんな感じのを羽織ればOK↓

そしてアクセサリーはパールの1粒ピアスだけ付けていきました。

\

緊張したグランドスタッフの方に挨拶

空港の会社のグランドスタッフの方に「お疲れ様です。新人訓練にこれから行きます○○さくらと申します。よろしくお願いいたします。」とガッッッッチガチに緊張しながらご挨拶にいきました。
するとグランドスタッフの人は優しく「お疲れ様です。頑張ってくださいね。もうすぐカウンターが開くのでそしたらチェックインをしにまた来てくださいね」と教えてくれました。
さくらは「はい、ありがとうございます!」といってチェックインが始まるのを待っていた。
すると、、、夢にまで見た憧れの集団がやってきた。

(引用元:http://travelorereport.blogspot.jp/2014/11/travelore-news-emirates-etihad-and.html)
私が乗る便に乗務するCAとパイロット達!
彼らが日本ステイを終えて続々とやってきた。
CAに憧れて本当になりたかった私にとって目の前にCAさんが居るだけで嬉しいのに、集団で見れたので更に興奮!
忘れてしまった初心というやつを今書きながら思い出してるさくらです、はい。
さくらがあまりにガン見するので外人の美人なCAさんと目が合って、その先輩がウィンクしれくれて嬉しかった♡
あぁ、なつかしい。
そして、さくら達もチェックイン。
さくら達訓練生は飛行機の1番後ろの席を3人並んで取ってもらいました。
いよいよ出国します。
出国ゲートをくぐればもう家族とはしばらくお別れ。
訓練の3ヶ月中はもちろん半年は日本には帰れません。
この後さくらが一生忘れられない瞬間が沢山・・・
長くなってしまったので、またつづきで書きますね。