CAの身長は何センチ必要なの?え…低身長はCAになれないの?

今回はCAの身長のお話です。

よくCAをしていると話すと視力や身長制限についての質問をされます。

実際のところ、どうなんでしょう?

実際に自分が乗務していた会社での話や、

就職活動時代にCA受験合格を果たした仲間の身長について思い出して書いてみようと思います!

そもそもCAの身長制限の理由とは?

CAの仕事は大きく分けて2つの役目があります。

それはお客様の安全を守る「保安要員」と

快適な空の旅のお手伝いをする「サービス要員」です。

その2つとも飛行機の中で必要な動きができてなんぼです。

飛行機という乗り物の設備を、客室乗務員としてきちんと操作できなくてはダメなんです。

この2つの動作で

身長が足りないとできない動作があるので

航空会社は身長制限を設けています。

緊急脱出時のドア操作でCAの身長は必要

会社の保有する飛行機が大型機(飛行機の中に通路が2本あるような客室が広いタイプの飛行機)の場合のお話です。

緊急脱出の際、飛行機は緊急脱出モードと言って、少し操作すると自動で開くようになっています。

しかし何らかの理由で自動で開かない場合、CAがドアが開ききるまで手で開けます。

その際、最後までしっかりドアを外に押し切らないと、ドアが全開の状態でロックされません。

ドアが全開でロックされないと安全に脱出が行えません。

ここで身長が足りないと、手が届かなかったりして、動作がスピーディに行えません。

また、航空会社によって違いますが、

緊急脱出時以外の通常の業務でCAがドアの開け閉めをする会社も多くあります。

私も数えきれないほとあの重た~い飛行機のドアを開けたり閉めたりしてきました。

その際はもともと、手動で開けるので、右手は飛行機についている取手を握り、左手を思い切り伸ばしてドアを開ききるまで押し出します。

危険なのが閉める時。

開いたまま、ケータリングの搬入が終わり地上数メートルの高さで空きっぱなしのドアに手を伸ばして掴みに手を伸ばし、片手でひっぱてきて閉めます。

思い出すだけで怖くなって体に力が入ります。

その他、CAの身長が足りないと困る時

簡単な例が、荷物を入れる上についてる物入れを開け閉めしたり

荷物をいれるのに身長が足りないと上手くできません。

そしてもっと大切なのが、離着陸前に自分の担当エリアの

頭上の物入のカバーがしっかりと閉まっているかを確認しなくてはいけません。

 

その際、目視確認だけでなく、義務では無いですが手で触って確認をしていました。

なぜなら、目視確認で見て「うん、しっかりしまってる」と思っても

押してみるとカチッって今閉まった音がして、あっ開いてたんだ!と青ざめる事があるんです。

 

しっかり閉まっていない時、目視確認でちゃんとわかるように工夫はボーイングさんもエアバスさんもしてく下さってます。

 

ですが、ちょっと見にくい時があり、触るに勝る確認方法はないので、多くのCAがしっかり触って安全を確認しています。

ここで身長が足りずしっかり触ることができないと、確実かつスピーディに離着陸前の安全確認ができません。

じゃあCAの身長は何センチ必要?

これは、各航空会社のCAの身長規定によるので一概に何センチ以上とは言えません。

AIR STAGE (エア ステージ) の最後に航空会社の客室乗務員の採用条件の一覧がよく載っています。

その中に身長制限を明記しているエアラインもあります。

さくらさんの身長は何センチですか?
教えてください。
さくら
私の身長は、160㎝ですよ。
日系大手の航空会社の中ではいたって平均的な身長でした。

私が居た会社は募集要項に身長何センチ以上と明記されてなかったですが、

大体みんな150センチ後半以上の人が多い印象でした。

一方、外資では会社で一番小さいのでは?と思うくらい周りの外人CA達の身長が高かったです。

ただ、150センチ前半などで少し身長が低い人でも「CAになりたい!」と思っている人は身長で諦めないで是非チャレンジして欲しいと思います。

客室乗務員の合格基準は年々かわるし可能性は0では決してないです!
さくらは応援しますよ!

jalやanaのCAの採用試験でどうやって身長が計られたか?

実際に外資系や国内航空会社のCA達の具体的な身長は何センチ~何センチくらいだったか?

さくらがCA受験時代にまわりの友人が身長を伸ばすためにしていた方法など書いていきますね!
つづく・・・

外資系CAの身長※アームリーチで手が届かないと不合格!?

2017.10.23