どこの航空会社に就職すれば一番世界中に行ける?

何からブログにしようかと考えて、ネットにはCAについてどんなことが書かれているのかなと思って検索してみました。

すると、まあビックリ・・・本当に事実ではない情報が溢れていました。

まだ現役CAさんのブログは、真実度は高いですが、現役ゆえに万が一会社にバレるとキツ~クお叱りを受けるので、そこまでリアルな事は書いていなかったり。

読んでビックリしたのは検索してすぐ上の方に出てくる記事の、年収や採用情報が違うこと違うこと・・・。

CAになりたい人がこれを読んで航空会社を決めたら大変なことになるなあと思ってしまいました。


例えばこんな記事が・・・

例えば、記事にあった

「世界中の国を旅したい人は、日本の航空会社のキャビンアテンダントになるのが1番世界中へ旅できます。

外資系は日本とその外資系の国との往復のみがメインになります」

と書かれていました。これは間違い^^:

日本の航空会社のCAになるのが一番?

実際はこの地球上、世界で1番、日本人の客室乗務員を世界中に飛ばすのは外資系航空会社です。

記事にあったように、日本人を採用しても日本人には日本路線しか乗務させない外資系航空会社もあります。

しかし、中東の航空会社である

エミレーツ航空、カタール航空、エティハド航空の日本人客室乗務員は、その会社の就航地、全てに乗務できます。

ここで重要になってくるのが就航地の数です。

日本の航空会社の中で今、2017年現在で一番国際線の就航地数の多い

ANAで21ヵ国、

これに対して外資系航空会社の

カタールは76ヵ国、エミレーツ76ヵ国、エティハド航空51ヵ国と、

日系の2倍3倍の国へ乗務できます。

これは国の数なので、就航してる「都市」の数はもっと多い。

(就航国数で数えるとアメリカは1になりますが、就航都市で数えると、NY、LA、シカゴ・・・とより外資系の就航地数は増えます)

航空会社の就航国数の世界ランキングを見てみると?

Wikipediaの航空会社の「就航国数ランキング」を見てみました。
(カタール、エミレーツの新しい就航地が追加される前なので上とは少しデータが違います)

\

1位 ターキッシュエアラインズ(トルコ)106ヵ国
2位 ルフトハンザドイツ航空 83ヵ国
3位 ブリティッシュ・エアウェイズ(イギリス)78ヵ国
4位 カタール航空 73ヵ国
5位 デルタ航空(アメリカ)71ヵ国
6位 エミレーツ航空 70ヵ国
8位 エジプト航空 66ヵ国
8位 KLMオランダ航空 66ヵ国
10位 ユナイテッド航空(アメリカ)60ヵ国

となっています。
なら、ターキッシュエアラインズに就職するのが一番じゃん!と思いがちですが、
実は外資系航空会社で日本人を採用しない会社も多くあります。

1位のターキッシュエアラインズ、エジプト航空、アメリカ系の航空会社、は
日本のパスポートを持つ人、つまり日本人CAの募集は行っていません。

ルフトハンザ航空、ブリティッシュエアウェイズは友人が勤めていたので聞いてみると、日本人乗務員は日本路線(日本とその国を飛ぶ路線)にフライトするそうです。
KLMオランダ航空についても返信待ち。

となると、

日本人CAが1番世界中に飛べるのはカタール航空とエミレーツ航空なんです。

世界中を旅したい人にはカタール航空とエミレーツ航空が断然お勧めです!

CAのオトクな裏話

CAは自分の会社の航空券はかなり安く買えます。ただの会社も中にはあります。

ブリティッシュやルフトハンザドイツ航空の募集があれば受けて合格し、休みの日に8割引きやタダ同然でチケットを買って旅するのもありですよね。

(ブリティッシュは日本から撤退してしまい募集があるかもう分からないのと、ルフトハンザも募集はあまり多くないので、これはちょっと現実的ではないお話ですが一つの方法として書いてみました)

ただし、乗務で行ければホテル代がただで、食事代も出るのでそれに比べるとかなりコストはかかってしまいます。

最後に

どの航空会社のCAになりたいかは人それぞれ。

就航地数が全てでは無いです。

初めて乗った航空会社のCAになりたいとか、日系の制服が着たいとか。
さくらも制服で一番憧れていたのはANAとJALのです。
今でもJALとANAのCAさんの制服は大好きです^^

どれも全て素敵な理由だと思います。
その中で「世界中を旅してみたい」という理由も、とっても素敵な理由です。

私自身、世界の色々な国に旅行してみたいと思ってもお金がなくて、行けませんでした。
海外旅行は本当にお金がかかります。
それならCAになって世界中を旅したいと思ったのも国際線CAを目指した理由の一つでした。

CAにになって世界中を旅してみたいと思うCA受験者さんに本当の情報が伝わればと思って書いてみました。

世界ランキング上位は何事もスケールが違いますね。

最後に一言、世界中を旅するのは本当に貴重な経験になります。
CA志望の皆さん、CAになると海外に行くのは本当に日常になりますよ。
頑張ってくださいね!応援しています。