CA面接 たった3ヶ月で英語がすぐ話せる方法!その3


3ヶ月で英語を話せるようになってみせると決めて最初の一ヶ月にした事を書きました。
このページに始めてきてくださった方はココから読んでください↓↓

CA面接 たった3ヶ月で英語がすぐ話せる方法!その1

2017.09.18
けど、私は仕事をしていたので、仕事が長引いてレッスンを受けられなかったり、
急に仕事が早くおわって「今レッスン受けたい!!」って時に上手くレッスンを入れられませんでした。
そこでさくらが思いついたこととは・・・

徹底的に英語レッスンを受けるためにした作戦

働きながら英語を話せるようになりたかった。
隙間時間は全てCA受験合格対策のために使いたかった。
そこで思いついたこと・・・
それは、先生のヘッドハンティング!!・・・今だから言える話です。
ホントごめんなさい、笑
当時はヘッドハンティングなんて言葉は知らず、「先生個人的に教えてくれないかな」位の感覚でした。
実はそのカフェ英語スクールに入会する時にそのスクールについてボーっと調べていた時に先生の募集ページに飛びました。
そこで先生の時給は知っていました。
なので先生に交渉しました。
・今私が払ってる額と同じだけ払います。(仲介業者にマージンを先生が取られないなるので先生の手取りはグッと増えます)
・カフェまで出てこなくていいからスカイプでできるだけ多く授業して欲しい。(それでも週1回くらいは直接会って会話の練習をしました)

交渉すると先生あっさりOK!というか先生も大喜びでした。
そもそも先生と1ヶ月レッスンを週に2回も3回もしてたのでかなりの信頼関係は築けていたんだと思います。

自宅でスカイプするのはもちろん、
仕事終わりに、スタバの隅っこでスカイプを繋いで話したり、
会社の最寄り駅の近くに大学があって、そこの構内のベンチでスカイプで話したり、
実家に帰省中も話たり、隙間時間を有効に使いました。
その後2ヵ月ほぼ毎晩スカイプでひたすら面接の練習をしました。

これは私が実際に取った行動ですが、先生との信頼関係ができていないとダメなのでオススメはできません。
※今オススメできるマンツーマン英会話スクールについてはこの後スクールについての記事で書きますね!
幸いな事に当時私が出会った先生は本当に親身になって授業をしてくれる人でした。
その後に先生がシドニーに帰った後も、フライトでシドニーステイが入る度に会っていました。

CAさくら2ヵ月目にした秘密特訓

1ヶ月目にした事
・ゆっくりめの英語での模擬面接の練習
・過去の面接の質問がのったテキストで、聞かれそうな質問の答えを英語で言えるようにしました。
※スピーキング力は覚えて話せばいいだけなのでリスニング力の強化よりは簡単にできる。
2ヵ月目からは、当日の英語面接でネイティブの面接官の質問の英語を聞き取れるようにリスニングの練習にも力を入れました。
オーストラリア人の先生がより自然なスピードで質問してきました。
これが難しかった、涙。
日本のNHKの英語番組って実はとっても聞き取りやすく話してくれてたんだなって感じました。
留学経験がほとんどない私がリスニング力を鍛えるには先生と週に数日話してるだけでは追いつきません。

そこでリスニング力の強化のために先生から出された宿題は「Watch English TV!」(英語のテレビみなよ)でした。
ただし!できるだけ最近のにしてね!って。

なぜかと聞くと、テレビを見ながら英語の自然な言い回しやイディオム(はやりの口語)も学んでほしいから。
先生は東京の中学にも英語を教えてに行っていました。
「そこで話しかけてくる日本人の英語の先生の言葉が20年くらい前の英語で止まってる」と。。。
私はそれがどういうものかは分かりませんでしたが、
「今使われている英語を沢山耳に入れて欲しい」といわれました。
オススメを聞くと「なんでもいいけどコメディは多く言葉が話されてるからフレンズとかがいいよ」って。

私はそのころ英語のテレビは家で見れなかったので、タワレコにDVDを買いに行きました。
当時の私が買ったのはこれ↓↓

 

このDVDを流す時は必ず英語字幕にしました。
1回目に見る時は、英語字幕のみ見て分からない単語が出てきたらノートに書きだし意味を調べる。
2回目は、なんとなく聞きながら英語字幕を読んで意味の分からない文章があればメモして、先生に質問する。
3回目は、英語字幕に出ている英語が発音されているのを聞き取れるように集中して聞く。
※1回目と2回目はペンとノートが必要なので机で勉強スタイルで聞きますが3回目からはジムで走りながらでもいつでもできました^^

単語そのものの発音や意味を知らないと聞き取っても理解できない。
面接で音だけ聞き取れて、単語の意味が分からなければ会話ができない。
なので単語力とリスニング力を同時進行で勉強しなくちゃいけなかった。
ちょっと大変に思えるかもしれないけど、大丈夫!

この方法が一番簡単に単語力とリスニング力の強化を同時にできます。
DVDでの学習は単語の意味を話の流れから覚えやすいし前後の場面から連想して覚えやすかった。
この勉強法で自分の中で知ってる単語力が倍増しました。
普通に単語帳で勉強したら、大変すぎて続かなかったと思う。
アメリカの楽しいコメディを見ながらだから楽しく勉強できた。
1話が25分で短めなのも勉強しやすいです。
ドラマ1話を完全に聞き取れるようになった時の達成感はすごく大きいしおすすめめの勉強法です。

フレンズのいいとこはアメリカ英語なところ。
イギリス英語は悪いわけではないけど、アメリカ英語の方が聞き取りやすいと思うから私のような初心者にはおすすめ。

ただし!これは今から10年以上前の話!!!
今自然な英語を勉強するならもっとおすすめ方法があります!
それについて次のページで書きますね^^
今日も最後まで読んでくださってありがとうございました。さくら