ファーストクラスの料理シリーズ「超簡単!ひな祭りレシピ」


こんにちは!さくらです。
もうひな祭りの記事?と言われそうですが少し早めに記事にしたのには理由があります。
理由は後半で書きますね^^
去年は娘の初節句でした。
その時に超簡単なひな祭り料理を作りました。
メニューはちらし寿司。
カンタンなのに見た目はゴージャスに見えるのでお勧めしたいと思って記事にしてみました。
ホームパーティのおもてなしメニュにもよく作ります。
料理が苦手なさくらでも皆が喜んでくれる定番メニュー。

今回はめちゃくちゃ簡単なさくらのひな祭りレシピを紹介しますね^^

たった20分でできる!ひな祭り料理

ひな祭りと言えば「ちらし寿司とはまぐりのお吸い物」
去年の写真↓↓

エプロンを付ける時間からカウントしれ30分くらいで完成する超簡単レシピ。
テーブルの飾りは100円ショップで。
箸置きはピンクのペーパーナプキンを半分に三角に折って、2つ重ねただけ。
ダイソーでひな祭りコーナーみないなので買いました。

ちらし寿司の海鮮具材のチョイスは料理本やクックパットでもなく、
ファーストクラスで見た盛り付けのマネ^^

季節にちなんだ料理を出すことが多い機内食。

3月にはちらし寿司が出されていたのを鮮明に覚えています。

機内では刻み海苔がかけられてました。
歯に着くと困るのでCA達が海苔をよけて食べてたので覚えてます。
って食べ物を残してごめんなさい<(_ _)>

材料
ちらし寿司
ちらし寿司のもと

さやいんげん
さくらでんぶ
まぐろ
いくら
穴子
むきエビ

卵のお雛様とお内裏様

海苔
生ハム
キュウリ
※卵を立てるケッチャプケース
飾りのイチゴ

~ちらし寿司の最速の作り方~

①まず鍋でゆで卵とさやいんげんを茹でる。
横で同時にフライパンで薄い卵焼きを何枚か作る。

この時の卵焼きはどうせ細く切るんだから穴あきのぐちゃぐちゃでOK!
皿に取ると沢山居るから牛乳パックを広げたものに広げておく。

②切る。
切るもの:マグロ、穴子、卵。
お内裏様の服になるキュウリをピーラーで1枚だけ剥く。

③ちらし寿司のもとをご飯に混ぜる。
卵、穴子、ボイルむきエビ、まぐろ、でんぶ、いくら、さやえんどうを乗せる。

はい、ちらし寿司完成!!

~「ゆで卵のお雛様とお内裏様」の作り方~

①ゆで卵をこのケッチャプケース↓を台にして立たせます。
サンナップ プチカップ(6コ入)【サンナップ】

②お雛様の着物は生ハムでお内裏様のはキュウリを巻く。
あとは海苔で顔を作ってイチゴで囲んで出来上がり。
写真は卵が余ったので乗せてます。

そして、はまぐりのお吸い物は、、、去年はハマグリが売り切れで作れませんでした。涙

ついでに桜でんぶもひな祭りの日は売り切れていました。

娘の初節句にどうしてもでんぶを使いたかった私はスーパーをハシゴしてゲットしました。
今思えばそこまでしなくても良かったかも^^;

2018年のひな祭りの食事。初節句にもおすすめ

今年は近所のお友達も呼んでみんなで一緒にご飯を食べます。

\

おもてなしメニューは同じく簡単にちらし寿司!これしか作れない^^;

ただし、はまぐりは売り切れると嫌なので前もって買いたい。。。
けど生ものだから難しい。
そして本音の本音はちらし寿司だけ作ってあとは手を抜きたい。。。

なので今年からこれにしまーす!

 

えっとですね、貝が大好物のさくらが普通に食べたくて頼むだけ、とも言えます。

そして桜でんぶも去年売り切れていたのでネットで買っとくと安心です。
これがあると華やかさが全然違います。
おもてなし料理として出すときには絶対になくてはならないもの。

ちなみに近所のイオンでは桃の花も売り切れでした、、、涙

仕方なく娘の初節句は店に余ってたスイートピーでお祝いしましたw

我が家は、忙しくて普段はお花なんて滅多に飾ってあげてない。
けどひな祭りの時くらいは買ってあげようかなと思いこれも注文してみました↓↓
お花が飾ってあるだけで一気にパーティっぽくなります。
いい写真も残せます。

まだ小さいから桃の花だけより喜んでくれるかと思ってこれにしました。
初節句の時に準備不足で少し後悔したので今年は桃の花を飾って見せてあげたい。

もしもさくらと同じママさんでひな祭りに娘さんに何かしたいと思ってる人がいたら、
いろいろ売り切れで当日に悲しい気持ちにならないように前もって記事にしてみました。

飛行機とも美容とも関係ないさくらのひとり言シリーズ。
最後まで読んで下さってありがとうございました。

素敵なひな祭りを過ごしてくださいね♡