海外旅行「かぜ薬の持ち込み」で逮捕?!


こんにちは!さくらです。
先日こんなニュースを見ました。

『イギリス人女性がエジプトに居る彼氏に痛み止めを買って行ったら空港で逮捕』

結局この女性は禁錮4年を言い渡されたそうです。
裁判はまだ続いてるので今後変わるかもしれません。
逮捕されてから何か月もエジプトの拘置所にいてベットもない部屋に10人以上で収容されていると記事にありました。

なんだか怖いニュースです。
エジプトは日本人にも人気の観光地。
一体何があったのか調べてみました。

なんでイギリス人女性は逮捕されたの?

イギリス人女性が空港で捕まった理由は、
彼女か持ち込んだ痛み止めがエジプトに持ち込みが禁止されてる薬物だったから。

この痛み止めはイギリスでは普通に売られて飲まれているもの。

違法だと知らずに持って行ったら空港で逮捕されちゃったんです。

これって人ごとかと思いきや、日本人にも十分リスクかあります。

日本の風邪薬も海外に持ち込むと逮捕?

日本の風邪薬とは、日本で買えたりお医者さんに出される薬って意味です。

実はあるんです。
それはコデイン。

さくらがCA時代に休暇で日本に居る時に風邪をひいてしまいました。
咳が止まらなかったのでクリニックへ。
お医者さんは「咳のお薬を出しときますね」って薬を出してくれました。

薬局で、ふと処方箋を見ると「コデイン」、、
どっかで聞いたことある名前…

「なんだっけ?これ持ち込んだらダメなやつだ!」と運よく思い出せたんです。

さくらはその後すぐエジプトに行く予定でした。
うっかりコデインを持ち込んでいたら逮捕されてたかもしれません。

コデインはエジプト以外にも、トルコ、香港、インドネシア、ドバイ、色々な国で持ち込みが禁止されています。

※医師の英文のレターや、特別に許可を取れば大丈夫な国もあります。

\

このコデイン、怖いのが市販のせき止めシロップにも入ってる…
辛い咳を止めてくれるありがたいお薬。
けど、海外に持ちこむときは要注意です。

知らずに持ち込んで空港で見つかったらら大変(T_T)

海外に薬を持ち込む 安全な方法は?


持ち込みたい薬が行き先の国で違法かどうか心配な人は、

行く国の大使館に電話して、聞いちゃいましょう!

これが一番確実で簡単。

大使館に電話って緊張するかもしれませんが大丈夫!
日本語通じるし優しく対応してくれますよ。
大使館に電話するのに抵抗がある人は旅行会社でも良いと思います。

あと、余談ですが、合法だと確認済みの薬でも、現地の空港職員にチェックされる事もあります。
上手く説明できないと、なかなか解放してもらえない時があります。

頭痛用ならheadacheと英語で瓶に書いておくと、すんなりチェックが済むと思います。

悪い事をする気なんてないのに外国で逮捕されたら悲しすぎます。

コデインに関しては、私自身、持ち込み禁止国に、行く直前に処方された経験あったので
少し心配になって記事にしました。

それ以外で、日本人が普通に持ってそうな薬で、海外では持ち込み禁止薬物は思いつきません。

外国では、「日本の常識は非常識」だったりします。

それが海外旅行の楽しいところなんですけどね^^