えっ・・CAってお客様の食べ残しを食べているの?


こんにちは!さくらです。
先日中国の航空会社のCAが機内食の残りを食べて停職になった事件がありました。
これをみて「CAって機内食の残り物を食べてるの?」
と思った人が居るかもしれません。
今回はこれについて書いていこうと思います^^

CAが機内食の残り物を食べてる動画

これが問題になった動画。
CAが残った機内食を並べて食べています。

「機内食の残り物」って日本のニュースの記事に書かれているし
英語でもleftover(残ったもの)って書かれてるから
お客様の「食べ残し」を食べてる??って思いますよね・・・。

けど動画を見る限りは、誰も手を付けていない新しいご飯ですよね。
少しでも手を付けた後のご飯はもっとぐちゃぐちゃです。
特定の国のお客様は特に・・・^^:

なので単純に「ご飯いらなーい」っていうお客様が多くて余ったか、
それかミールチョイスで選ばれなくて余ったものです。
ミールチョイスで余るってどういう事かというと、機内では
「チキンにしますか?ビーフにしますか?」
って選択するお食事サービスで、
例えばチキンが多く選ばれて、選ばれなかったビーフが沢山余ったって事です。

こういう時は、選ばれなかったビーフが動画みたいに大量に余ります。

当然注文が集中したチキンは足りなくなるので、
ビジネスクラスから持ってきたり客室乗務員用のチキンで代用したりしていました。

本題のCAは機内の残り物を食べているか?

CAさくらも機内食の残り物を食べていたの?

答えは「イエス!」

ただお客様の食べ残しは絶対に食べません^^:

機内に用意しても誰も食べなかった機内食、誰も手を付けていない余り物は食べていました。

動画の中国人CAさんは「機内食を食べた事」ではなく、
「会社のイメージを下げるような動画をSNSにアップした事」で停職になったようですね。
(引用元:https://www.afar.com/magazine/the-best-meals-in-first-class-ranked)

航空会社にもよりますが、さくらがいた航空会社では余ったファーストクラスのご飯も自由に食べれました。
地上の美味しいレストランには劣りますが
ステーキやローストビースやキャビアや、フルーツにチーズの盛り合わせがさくらはすごく好きでした。
ファーストクラスのご飯でこんな記事も書きました☆

CAさくらの「クリスマス料理」お家でファーストクラス

2017.12.02
基本的にはクルーミールと言って客室乗務員用のお弁当が用意されています。
CA達は食いしん坊なのでそれだけでは足りず残ったミールも食べていました。
ギャレーでみんなでご飯を食べる時間は楽しくて大好きでした。
機内の残り物といえばこんな裏話があります。

CAさくらの今だから話せる話

上空ではご飯以外に飲み物も余ります。
ファーストクラスでは高級シャンパンのドンペリさえ余ってしまいます。
あれって瓶だから1杯だけしか飲まれなかった時ってたっぷり余ります。
それでも衛生面から次の便に持ち越しはできないので余った分は捨てるんです、涙。
これって結構心が痛い。仕方ないのですが・・・。
さくらよりも発展途上国から来た外人CA達の方が食べ物のありがたみを知っているので捨てる事に抵抗をもっていました。
そこでなんとか捨てずに活用しようとする人が多かった。

さくらがタイ人のオネエCA(見た目は男性)の男性先輩CAと飛んだ時、
「手をピカピカにしてあげる♡」
って言って、その先輩はブラウンシュガーと余ったドンペリを持ってた。
そしてブラウンシュガーでゴマージュしてくれましたw
(固いブラウンシュガーで手をマッサージすると手の表面が削られてツルツルになります)

そして最後にドンペリをドバドバ~と手にかけて流してくれたんです。
それを見ながら、「飲みたい~~~」と叫びたくなる気持ちを抑えて何が起きたのか分からないさくら。
洗い終わった手をみてビックリ!
手の甲がピカピカになってました!(^^)!炭酸美容ってすごい~

さくらの手をピカピカにしてくれたオネエ様(見た目は男性^^)が
「ね♡綺麗になるでしょ?捨てるくらいなら手にかけた方が良いよ♡」て、
顔にもドンペリかけたんですか?!ってくらいピカピカのお顔でウィンクしてくれました。

CAを辞めた今、ドバドバとドンペリを流しに捨てるなんて絶対できません。
もちろんCA達も好きで食べ物を捨ててる訳ではないですよ^^
日本で炭酸美容が始まる前からタイ人のオネエ様CAによって炭酸の美肌効果を体感していたさくらでした。

今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。さくら