爆笑!サウスウエスト航空のCAショー


こんにちは!CAさくらです。
前回は大韓航空のCAが機内でテーサー銃を撃った記事を書きました。
そしてさくらもCA時代に本物の銃を仕事で持った事があるかについても書いてみました。
このページに初めて来てくれた人はココから読んで下さいね。

コリアンエアCAに機内で銃使用を許可?!

2017.12.08
大韓航空のテーサー銃の話はさくらにとってはビックリな話。
同じCAでも会社が違うと聞いててビックリする違いが沢山あります。
今回はさくらが
「なにここビックリー!ここのCAさんすごいーーー!転職したいー!」
と思った航空会社について書いてみますね^^

さくらもビックリ!サウスウエスト航空のCA

動画ではCA達が離陸前のアナウンスをしています。
この離陸前のアナウンスは法律で決められていて必ずしなくてはいけないんです。
最近はビデオで流すエアラインも多い。
さくらのお気に入りアナウンスその①
これがもはやエンターテインメント♡
この便に乗ってみたい~

そして最後は音楽をかけて機内の通路で踊り出しています。
さすがアメリカですよね。
このサウスウエスト航空って面白い人じゃなければ採用されないって言われてるエアライン。
楽しいCAさんの動画が沢山出てきます。
外資時代、お客様が乗ってくる前の機内で外人クルーが音楽をかけて楽しく踊ったりしてるのはよくありました。
けどお客様の前で踊ったりしてるCAはあまり見た事がないです^^

さくらのお気に入りアナウンスその②

次はラップのアナウンス。
真ん中に映ってる黒人さんのCAの髪形に文化の違いを感じます^^
ガム食べてるし笑。
それに関して全くクレームなんて起きないんでしょうね。
ANAやJALの機内では一生見れないCAの姿ですよね。
さくらの経験でも楽しいラップの思い出があります。
アメリカ人の機長がお客様の搭乗前にCAに、飛行高度などの変更事項をラップでアナウンスしていました。
ボイスパーカッションも入れて機長がラップを始めると、機内で搭乗の準備をしていたパーサーやみんなが踊りながらメモをとっていました。
それで終わりかと思ったら、男性のフィリピン人CAがラップでお返し?!みたいにアナウンスを入れ返してました。
さくらはもちろんラップなんてできないので、ただ一緒に踊っていました。

\

さくらのお気に入りアナウンスその③

最後はYouTubeで大人気になった有名はサウスウエスト航空のCAさんの動画。
彼女はこのアナウンスが評価されてアメリカの「エレンの部屋」っていう超人気トークショーに招待されてたくらい。
字幕付きだからこれならさくらにも理解できます。
さくらも仕事で離着陸時にアナウンスをしていたけどこんなに楽しくアナウンスができる諸先輩方に感動しています。

最後に

安全に関するアナウンスをこんなふうにしていいのか?!と思う人もいるかもしれません。
サウスウエスト航空のCAさんがインタビューで言っていた言葉で印象的でした
「普通に安全に関するアナウンスをしてた時は退屈でお客様は誰も聞いてくれなかった。
楽しくアナウンスをし始めたらみんな聞いてくれた。
てことは楽しくアナウンスする方が意味があるし安全てことよね」と言っていました。
なるほど・・・。
結果が大切な外資ならでは発言ですよね。
一度は乗りに行きたいサウスウエスト航空♡


外資系航空会社と国内で離着陸時にCAが行うチェックする手順は会社によって違います。
エアラインによってどう違ったか?どちらが厳しかったか?
などまた後日、書ける範囲で書いてみますね!
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。さくら